【今なら無料】タダで読めるオススメ投資本リストはこちら

【公開】どうすればFXで勝てるのか?FXの勝ち方について

FXの勝ち方

これからFXで勝ちたい。

であれば、この記事はきっとあなたの為になります。

嘘は無し。盛った話無し。データに基づかない不正確な話は無し。

客観的事実のみで、FXの勝ち方を解説していきたいと思います。

スキャルピング、デイトレーダー、スイングトレーダー、そして、スワップポイント目当てのFXトレーダーは必読の記事です。※とはいってもスワップポイントで稼ぎたい人はこの2つの記事さえ読めばOKだったりします。→【月3万円】FXのスワップ取引で利益2,058万円の理由FXスワップ取引は儲からない?大損・退場者続出のワケ
スポンサーリンク

FXで勝ちたいなら「全てを疑うこと」から始まる。

まず初めに、これからFXで勝ちたいなら、全ての情報を疑いましょう。

私が今書いている記事も全力で疑い、なるべく裏を取るのがBEST。

そもそも投資で勝てるかどうかは怪しいもの。

世の中、投資と呼ばれる対象は様々あります。

・マンション投資
・不動産投資
・商品先物投資
・株、投資信託、国債投資
・FX、外貨預金

パッと見、どれも怪しいと感じませんか?損をしている人が大勢いるものばかりです。
※これはFXも同じです。FXもめっちゃ怪しいもの。

どれも儲かる、稼げるという話を聞いて、「やってみようかな?」と挑戦し、大損してう人がいます。

ですが、中には投資で勝ち続ける人が出てきます。

負ける人と勝ち続ける人の違いは、なんでしょう?

それは偏りのある情報を客観的に分析しようとするか、しないかです。

情報を正しく分析すれば、FXで勝つことができる。

以前書いた記事「トレード心理学入門 トレーダーに必要な心の管理」でも取り上げた内容を一部引用します。

私たちは自分の仮説を検証する際にそれを支持する情報ばかりを集め、反証する情報を無視または集めようとしません。

高額な情報商材を購入してしまう人がいるのは、儲かる情報が欲しいという気持ちだけでなく、「儲かる情報は存在する」という心理に確証バイアスが作用するから

今、この記事を読んでいるあなたもFXの勝ち方は実際に存在する。
そう思って読み進んでいないでしょうか?

もし、そう思って読み進めていると、ちょっと危ない。情報を正しく分析できなくなっている可能性があります。

これから具体的なFXの勝ち方。また私がどのようにして勝てる取引手法を作ったのか?を紹介しようと思います。

スポンサードサーチ

FXで勝ちたいならドル円だけトレードすべし

FXで勝ちたいならトレードする通貨はドル円一択です。

他の通貨ペア、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルなどに手を出す必要はありせん。

FXのドル円は最も勝ちやすい通貨ペア

ドル円は次の特徴を持っています。

・日本で取引するなら値動きに対して、手数料が最安値の通貨
・外国為替市場での取引量世界第2位の通貨ペア
・日本時間によく値動きし、取引量も高い。

ドル円が値動きに対して、手数料が最安値な理由はこちらの記事でまとめています。

内容をこちらでも少し紹介します。

なぜドル円は勝ちやすいのか?勝てる理由

各通貨の値動きとスプレッドの比較

過去5年で見た場合、スプレッド0.1銭辺りの値動きはドル円が最も高い。
よって、短期売買で手数料負けする可能性が一番低いのはドル円。

このように、実際のボラティリティを調査した結果、ドル円が一番手数料に対して優れていたという事実が得られました。

FXで勝ちたいなら、手数料負けの可能性が一番低い、ドル円をトレードすべきです。

手数料だけで比較しない、勝つためのFX業者の選び方がある

あまり知られていませんが、為替レートの動きはFX業者によって全然違います。

詳細はFX業者の値動きを調査したこの記事で紹介しています。

・FX業者によって、チャートの形が変わる。
・FX業者によって、価格、レートが違う。ズレが生まれる。
・FX業者によって、値動きの量、出来高が違う。

だから

・同じ取引手法でもA社には通用して、B社には通用しないことがある。
・取引チャンスの量が全然違うことがある。
・スキャルピング手法を勉強するのと同じくらい、FX業者は重要

であると結論づけています。

FX業者は手数料だけで比較してはいけません、実際に口座開設し、どのような値動きをするシステムを採用しているのか?

自分の目で確かめることが、FXの勝ち方の1つです。
※スキャルピングをするFXトレーダーが対象

ちなみにドル円の手数料比較、値動きまで踏まえたFX業者の比較記事はこちら

FXのスキャルピング、デイトレードの勝ち方

FXの短期売買、特にスキャルピングは難しい取引だと言われています。

スキャルピングは難しいから勝てないのか?

実際、私もスキャルピングは難しい取引という記事を書いています。

結構厳しい内容を書いていますが、なぜスキャルピングで勝てないのか?というと次の理由です。

・スキャルピングは儲かると宣伝する無責任な業者達
・スキャルピング手法はFX業者に依存するから勝ちにくい
・優秀なツールがあれば儲かる、勝てるという思い込み
・取引コストがデイトレード比で10倍以上だから儲からない
・取引時間ごとに市場の雰囲気が変わるから難しい
・歴史的に見て新しい取引手法なため、勝ち方が確立されていない
・正確な出来高情報が分からないから難しい

とはいっても、実際に勝てる方法、儲かる方法は存在します。

スキャルピング、デイトレードで勝てる取引手法

例えば、スキャルピング手法探究5回目の記事でも紹介している次の手法があります。

2010年から2019年6月の間で有効なRSIスキャルピング手法

取引通貨 ドル円
時間軸:5分足、1分足
取引時間:日本時間7時~10時
テクニカル手法:RSI パラメーター14
エントリー:30でロング、70でショート
決済方法:エントリーと同時にリミット55pips、ストップ50pips(5分足)
※1分足ならリミット30pips、ストップ55pips

このような取引手法を採用した場合の資産推移はこちら。

ドル円スキャルピングの稼ぎ方、儲け方、勝ち方

資産は順調に右肩上がり。FXの勝ち方は存在するとシステムで実証。

ちなみにドル円でなく、ユーロドルでも稼ぐ方法はあります。

ユーロドルでの勝ち方

ユーロドルなら、スキャルピング手法探究8回目、9回目の記事で取引手法を紹介しています。

ユーロドルはRSIを使うのではなく、高値安値のブレイクアウト逆張り手法が有効です。

またドル円で稼ぎやすい取引時間は日本時間7時~10時でしたが、ユーロドルの場合、稼ぎやすい時間は6時~18時。

自分で分析することで、本当の勝ち方が見えてくる。

先ほどのスキャルピング手法の研究では、実際に調査してみることで分かったことが様々あります。

・取引する時間帯によって、勝てる勝てないかが変化する。
・取引する通貨ペアによって、勝てる勝てないかが変化する。
・通貨ペアを変えた途端、勝てるテクニカル指標は変わる。
・使うチャート(1分足、5分足など)を買えると勝てなくなることがある。
損を小さく、利益を最大化すれば必ず勝てるということは無い。

などなど、自分で実際に調査することで、損を小さく利益は大きくする。という投資の通説は間違っていることも確認できました。

例えば危険とされている”ナンピン”と呼ばれる手法。

これも私は過去の分析結果より、ナンピンは有効な手法
FXで勝つなら採用を一考しても良い手法だと考えています。

ナンピンのメリットを少し抜粋すると、

ナンピンはFX、株、商品先物と市場を問わず使える。
ナンピンはエントリータイミングがズボらでもOK
ナンピンは順張り、逆張り。どちらでもいい。

などなど、リスクを上手に管理すれば優秀な取引手法です。

またFXはマルチタイムフレーム分析を採用すべきだという話をよく聞きます。

要は大きい時間足のチャートを見て、その方向でのみ取引すべき。という手法です。

一見、理に適っている取引手法のように見えますが、

・連敗してしまう確率が非常に高くなる。
・取引機会を大きく減らしてしまう。

という大きなデメリットを抱えています。
私はマルチタイムフレーム分析をオススメしていません。

このような結論、分析結果は自分で検証を重ねたから得られたものです。だから私はこの情報を信じてトレードできます。トレード手法を信じることができる。ということは損切りでさえ信じることができる。ということ。

スポンサードサーチ

FXで勝ちたいなら損切りと上手に付き合うべし

FXで勝ち続けたいなら、損切りが重要です。

これは誰しも知っていると思います。

が、いざ当事者になるとなかなか損切りできず、大きな損を抱えてしまいます。

これには、先ほどあげたように、自身のトレード手法を信じることができていない。という理由もありますが、他にも理由があります。

それは損切りという自己否定と上手く向き合えていないという理由です。

詳細は損切りできない人、損切りできる人の違いで解説しています。

・損切りできないのは、損切りは自己否定だから
・損切りをすると”何を改善したら良いのか?”という問いが襲い掛かってくる
・自己否定を続けていると正常な判断ができなくなる。

FXで負けたことのある人であれば、ピンとくる内容かもしれません。

FXで勝つなら、損切りと上手に付き合っていく必要があります。

FXで勝つには少額でもOK。ただしコツコツ頑張ること

FXは少額であっても、コツコツ努力すれば儲かります。

たった10万円の資金でも1,042日目に億に到達することができます。

毎日、ドル円をたった5銭。稼ぎ続けられれば10万円は390日目に100万円へ、718日目には1,000万円へ945日目には5,000万円へ、1,042日目には1億円に到達します。

欲を出さずに毎日コツコツ。

分かっていても中々難しい。

欲が出てしまうと、正常な分析ができていないことが度々あります。
結果、全ての値動きが取引チャンスのように錯覚してしまったり、大きな数量で取引をしてしまったりします。

FXで勝ちたいなら毎日コツコツ。これを忘れてはいけません。

スポンサードサーチ

FXで勝つならテクニカル分析の中身を本当に理解すべし

どのテクニカル分析が一番勝てるのか?という話はナンセンスです。

FXで勝つために重要なのはテクニカル分析の性質を本当に理解することです。

自分の描いたトレードに使うならどれが理想か?
このテクニカル分析を解説している情報は本当なのか?
どんな計算式を採用しており、どんなデメリットがあるのか?

これらを徹底的に洗い出すのが、テクニカル分析を上手に使いこなすコツです。

使えない、勝てないテクニカル分析だって存在する。

例えば、私はボリンジャーバンドは使えないと記事に書いています。

・ボリンジャーバンドの±2σ内に価格がおさまる確率は95%ではない。87%程度。
・±2σにタッチしてから次の足が反発する確率は35.2%。約65%の次足も±2σへタッチ。
・ボリンジャーバンドの元になっている正規分布は金融市場では当てはまらない。
・レンジ相場狙いなら他に優秀なオシレーター系テクニカル指標がある。

だからボリンジャーバンドを使ってFXで勝つことは不可能だと考えています。

また日経225先物取引の記事ですが、酒田五法も使えないと結論づけています。

少なくとも日経平均先物取引に酒田五法は使えない。
発生確率が少なく、発生数が少ないため勝率の信ぴょう性も低い。
既に上位互換のテクニカル指標も開発されている。

酒田五法は古いテクニカル分析、使えない手法です。

勝てるテクニカル分析

逆に私が有効だと考えているテクニカル分析があります。

FXで勝つならMACD、RSIの2つのテクニカル分析が優秀です。

それぞれの解説記事はこちらにあります。

これら解説記事、既に読まれた方は分かると思いますが、ボリュームが桁違いです。

軽い気持ちで読めるほど浅い内容ではありません。

しかも、一般的に紹介されているテクニカル分析と違った使い方まで紹介しています。

それでも例えばMACDが有効だと判断する理由は、こんな感じの分析を行ったりした結果、背景を踏まえての結論です。

きちんとした裏付けを取った上での、テクニカル分析の解説記事だと受け取ってもらえれば嬉しいです。

FXのアノマリーは見つけにくいが、諦めては駄目

アノマリーとは、理論的に説明することが難しい、市場の値動きに見られる規則性です。

値動きに規則性が見られれば、それを応用した取引手法を見つければFXで勝つ方法が見つかったも同然です。

アノマリー、値動きの規則性は存在します。

例えば日経平均先物取引のアノマリーはこんな感じです。

・日経平均株価は2月~4月は上昇しやすい
・日経平均株価は給料日付近は上昇しやすい
・日経平均株価は木曜日に下落しやすい

外国為替市場にもアノマリーは存在します。

それは少し前に話をした「スキャルピング、デイトレードの勝てる取引手法」でも分かりますよね。

値動きに規則性があるから、特定の取引手法が何年も有効に機能しています。

※アノマリーのヒントは、このブログで大部分公開しています。

スポンサードサーチ

どうすればFXで勝てるのか?FXの勝ち方 まとめ

ここまでを一度まとめます。

・FXで勝ちたいなら全てを疑うことから始める。
・情報を正しく分析すれば、FXで勝つことができる。
・勝ちたいならドル円だけトレードすべし
・手数料だけで比較しない、勝つためのFX業者の選び方がある
参考:FX業者の値動きを調査したこの記事
・FXのスキャルピング、デイトレードであっても勝てる。
・自分で分析することで、本当の勝ち方が見えてくる。
・FXで勝ちたいなら損切りと上手に付き合うべし
・FXで勝つなら少額でもOK。ただしコツコツ頑張ること
・FXで勝つならテクニカル分析の中身を本当に理解すべし
・使えない、勝てないテクニカル分析だって存在する。
・勝てるテクニカル分析はある。
・FXのアノマリーは見つけにくいが、諦めては駄目

ちなみにクリック証券のFX口座を持っていないなら、すぐに作った方が良い
その理由は結構色んな記事で触れているので、探してみるといいかも?

この記事が有用だと思った方は是非お気に入り登録、ブックマーク登録、ツイッター、フェイスブックなどでシェアしてもらえると嬉しいです。

無料「FX投資マスターガイド」が使える件

FXで勝ち続けたいならブログ読むより、FX投資マスターガイドを入手した方が良いらしい。そんな話を聞いて無料の電子書籍「FX投資マスターガイド」を入手してみました。入手した感想、中身のネタバレ記事はこちら

最後までありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました