【今なら無料】オススメ投資本リストはこちら

エニッシュ(3667)の株価はどうなる?今後を予想

今後の株価はどうなる?エニッシュ

今日の株価分析は東証一部上場のenish(エニッシュ:3667)

とれろく
とれろく

コロプラはドラクエウォークを大ヒットし株価上昇。逆に頑張ってアプリ開発したけど残念な結果になりそうなアプリメーカーはどこ?というテーマでエニッシュを発見。

エニッシュは売上、利益が減少しているにも関わらずPBRは高め。
空売り銘柄として適しているのか?今後の株価を予想します。

2020年5月27日(水)追記
本日、エニッシュはアニメ「五等分の花嫁」発となるゲームアプリの制作決定、及び2020年度中の配信を行うと発表。株価は前日比80円(18.18%)増のストップ高となりました。同タイトルは2021年に2期のアニメ放送も予定、5月にスタートした公式アカウントは即日5万フォロワーを達成する事態へ。
とれろく
とれろく

株価は下落していくという予想をしていましたが、このアプリリリースの影響により、株価が大きく上昇する可能性が生まれました。よって、空売り推奨株から外し、当面様子見に移りたいと思います

以下、前回予想時の内容です。

スポンサーリンク

エニッシュの株価

現在、エニッシュの株価は反発中。

エニッシュの株価推移

最新の株価はこちら

2019年後半に1200円を付けていた株価はみるみる下落。
間近では安値303円を付けた後、反発し460円となっています。

どうして反発しているのか?は後述

スポンサードサーチ

エニッシュってどんな会社?

エニッシュは「世界中にenishファンを作りだす」という方針を掲げたゲームメーカー

エニッシュの開発タイトル

間近ではHiGH&LOW、VGAME、De:Litheといったアプリをリリース。
特にDe:Litheは配信1か月で500万ダウンロードを突破するなど好調な様子が伺えるものの、業績は悪化中です。

エニッシュの売上、利益推移

エニッシュは2015年度に赤字転落し、以降5年連続大赤字

エニッシュの売上、利益推移

累計赤字金額は約50億円
よくそれで事業が存続できているなぁと思えば、新株発行・借入金などによりキャッシュを確保していることが分かります。

エニッシュの純資産、財務CFの推移

順調に減り続ける純資産額、それを補うように近年、財務活動によるCF急増。

エニッシュの純資産、CF推移

2020年5月20日も「第三者割当による行使価額修正条項付第 13 回新株予約権の大量行使に関するお知らせ」を発表。ガンガン新株発行により資本を増強していることが分かります。

新株発行の履歴

5月のゴールデンウィーク空けから毎日新株発行していますね。

2020年04月03日発表のどうして増資するのか?という発表資料によれば

2019 年 12 月期第4四半期に新規タイトルとして配信された「HiGH&LOW THE GAME ANOTHER WORLD」については (中略)2019 年 12 月期の売上高は 3,959 百万円と前年同期に比べ 27.3%減少しました。(中略)新規3タイトルの「HiGH&LOW THE GAME ANOTHER WORLD」、「VGAME」及び「De:Lithe(ディライズ)~忘却の真王と盟約の天使~」に係る開発費を計上した結果、営業損失は 1,456 百万円(前年同期営業損失 716 百万円)、経常損失は 1,462 百万円(前年同期経常損失 712 百万円)、当期純損失は 1,469 百万円(前年同期当期純損失 719 百万円)となりました。これにより、当社においては、継続企業の前提に関する重要な疑義を生じさせるような状況が存在しております。

単純にお金がなくてヤバい。とのこと。

確かに10億円を超える赤字を出しておきながら、純資産は10億円未満。
毎年お金を調達しないと倒産するレベルです。

エニッシュのPBR推移

エニッシュのPBRは15倍超えと非常に割高。

エニッシュのPBR推移

赤字前はPBR2.51倍、株価541円でしたが、赤字以降純資産の減少に伴いPBRは急騰。
黒字化する目途が立っていないことを踏まえれば、異常だと感じます。

今後、エニッシュはどうなる?

さて、ここまでエニッシュの過去と現在を見てきました。
これから先はエニッシュの今後に目を向け、分析していきたいと思います。

とれろく
とれろく

先に謝ります。オブラートに包まずかなり辛口の分析です。関係者の人がいたらごめんなさい。

エニッシュが黒字化するには2020年1月にリリースしたDe:Lithe(ディライズ)が流行るしかありません。

エニッシュのリリースゲーム

これまで様々なアプリをリリースしてきましたが、
売上が順調に右肩下がりなのが分かります。

間近ではDe:Lithe(ディライズ)をリリースした影響もあり、増収。
が、もし売上が減少に転じることがあればやばいですね。

De:Lithe(ディライズ)は広告宣伝費の賭け方から、社運を賭けたアプリだと分かります。

ディライトの広告宣伝費

リリースした2020年Q1の広告宣伝費は1.69億円。
2017年Q4の2.04億円までは及ばないものの、赤字続き、増資続きの中での1.69億円ということを考えれば、社運を賭けた攻勢だと受け取れます。

第三者割当による増資が叶ったのも、De:Lithe(ディライズ)のリリースが控えていたことが影響していると推測できます。

De:Lithe(ディライズ)は流行るのか?

はっきり言って流行ってない。

GoogleのPlayストア売上ランキングを見ても、上位200位に入っていない。
最新のデータでは777万ダウンロード突破!と公表しているにも関わらず。

評価コメントもなかなかひどい。

DL数はリセマラで水増し。純粋なプレイ人数と大きな差あり。

評価コメント

通信障害、バグ、高い課金金額

評価コメント

この他のアプリレビューはこちらから見れます。

高い広告費を掛けて宣伝したものの、残念な結果に終わっている様子。

よって、エニッシュは空売り推奨銘柄。安心して空売りします。

とれろく
とれろく

現在、特別空売り料4.5円、貸株金利10%(楽天証券)とコストが高めですが、十分リターンは得られると判断中

そんなエニッシュの株価が最近上昇した理由

そんなエニッシュですが、実は間近で大きく反発中です。

エニッシュの間近の株価

現在、株式市場全体の雰囲気はアゲアゲムード。
地合いでアゲアゲしたにしては上昇しすぎ。

どうしてかなと思えば、信用売りの解消が原因でした。

ディライトの信用情報

信用売り残が大きく減少していることが分かります。
単純に売り勢の利食いにより株価が上昇していると受け止めます。

私からすれば空売りコストが低くなり、株価の下落余地も生まれることから大歓迎。
タイミングを見つつ、空売りしていきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました