【今なら無料】オススメ投資本リストはこちら

ビジョンの今後の株価を予想する。

ビジョンの株価を予想する。

東証一部上場 株式会社ビジョン(9416)
海外旅行者向け、モバイルWiFiルーターのレンタル会社大手です。

とれろく
とれろく

2012年度から2019年まで7年連続増収増益を達成している勢いのある会社。ただしコロナショックの影響により株価は大きく下落。非常に割安感を感じますが、これから株価はどうなるのか?予想します。

スポンサーリンク

ビジョンってどんな会社?業績

ビジョンの事業は2本柱です。

海外旅行者向けにwifiルーターをレンタルするグローバルWiFi事業
法人向けの携帯、オフィス関連サービスを展開する情報通信サービス事業

どちらの事業も順調に拡大を続けていました。

ビジョンの売上、利益推移

ビジョンの売上、利益推移

2020年度は売上314億円、利益26.7億円の予想でしたが、コロナショックの影響により、旅行者減。Wifiルーターの売上見通しが立たない為、業績見通しは取り下げられています。

そんなビジョンの株価はうなぎ上りでした。

ビジョンの株価推移

ビジョンの株価推移

最新の株価はこちら

上場以来高値を更新し続けていましたが、コロナにより2020年1月から急落。
多少反発したものの、暴落前と比べると、株価は約5割減の水準です。

とれろく
とれろく

好業績にも関わらず、ここまで大きく売られると非常に割安に感じてしまいますね。

これは過去のPBR推移からも見て取れます。

PBR推移

PBR推移

現在のPBRは4.14倍。
一時期7.99倍まで膨れ上がったこと、
また純資産の伸び率を考えれば割安だと感じます

純資産、純利益、利益剰余金の推移

純資産は2015年から2019年にかけて44億純増、実に1.68倍の成長を遂げています。

とれろく
とれろく

今回は同社の売上の66%、利益71%を稼いでいたグローバルWiFi事業に焦点を当て、今後の株価を予想していきたいと思います。

ちなみに、情報通信サービス事業の業績推移はこちら
2020年Q1決算資料より。

情報通信サービス事業の業績推移

テレワーク関連の商材を取り扱っている影響もあり好調。陰り無し。

スポンサードサーチ

グローバルWiFi事業は伸び続けるのか?

同社の利益の大部分を稼ぐグローバルWifi事業はコロナにより大ダメージ

グローバルWifi事業の業績推移

2015年以降初めて前年同期比割れという結果になりました。
コロナが収束すれば、売上、利益共に戻ってくるでしょうが、
そもそも旅行者向けのWifiレンタルサービスってまだまだ伸びる市場なのでしょうか?

調査します。

日本人旅行者、訪日外国人の推移

アウトバウンド 日本人海外旅行動向

日本人出国者数の推移

JTB総合研究所によれば、日本人の海外旅行者は
2015年1621万人に対し、2019年は2008万人へと急増したことが分かります。

インバウンド 訪日外国人動向

訪日外国人の動向

訪日外国人も2015年の1973万人から2019年には3188万人へ増加

ビジョンの好業績は市場の拡大が大きく影響していたことが分かります。

気になるのが日本人旅行者数は1度減少へと転じれば3~4年程度落ち込む傾向があり、訪日外国人の伸びも間近では低下している点。
もしコロナを契機に旅行者が落ち込めば、ビジョンにとって悪材料。

では次に、同業他社の動向を調べます。

海外WiFiルーター同業他社

価格.comを参考に、同業他社の動向を見てみましょう。

すると、ビジョンブランドの海外Wifiルーターが圧倒的だとが分かります。

価格.comの海外wifiルーター売上ランキング

赤枠で囲っている箇所以外、全てビジョンブランドのWifiルーター。
ランキング上位は全てビジョンが押さえています。

評価コメントの数を調査してみます。
ハワイのWiFiレンタル比較(価格.com)より

グローバルWiFi(ビジョン)723人
フォートラベル(ビジョン)294人
Wi-Ho!(テレコムスクエア)106人
イモトのWiFi(エクスコム)32人
他は少ないため省略。

評価の数で比較してもビジョンが圧勝

では気になった競合会社についてもう少し調べます。

株式会社エクスコムグローバル(イモトのwifiを展開)
イモトのwifi
こちらの会社のWiFiレンタルサービスはビジョンまでは及ばないものの人気。
年間100万人以上利用しているとのこと。

確かに、同ブランドの月間検索回数は9万回を超えており、
ビジョンのライバルといって良いでしょう。

イモトのwifi

とれろく
とれろく

てっきりビジョンが市場をほぼ独占しているかと思えばそうではありません。強力なライバルがいました。

ビジョン vs イモトのWiFiどっちが勝つ?

値段は圧倒的にビジョンの勝ちです。

例)ハワイ旅行 5日間レンタル
ビジョン 600MB/1日 498円
イモト 500MB/1日 790円

空港での受け渡し対応数もビジョンの勝ちです。

ビジョン 国内18空港対応
イモト 国内6空港対応

受け渡し方法の種類もビジョンの勝ちです。

ビジョン 空港、宅配、コンビニ、海外現地
イモト 空港、宅配、東京本社
とれろく
とれろく

ビジョンの方がサービスは優れていますね。こういってはアレですが、もしWiFi市場の規模が縮小したとしても、ライバル会社から売上を奪えそうです。

wifiルーターのレンタルが無くなる可能性はある?

次にWiFiルーターのレンタル需要そのものが無くなる可能性について考えます。

海外でスマホを使うには海外レンタルWiFi以外に2つの方法があります。
1・携帯会社の海外パケットプランの契約
2・旅行先の海外SIMカードを購入

もし、これら2つの利便性が増せば、WiFiルーターのレンタルをする必要が無くなります。

1・携帯会社の海外パケットプランの契約

例えば最近話題となった楽天モバイルの「UN-LIMIT」というプランは国内で契約する分でも申し分ない価格とサービスでありながら、海外66ヵ国で月2GBまで無料で使えるオプションが最初から付随しています。

またドコモユーザーであれば「パケットパック海外オプション」を使えば、契約等の手間無しで、1時間200円で通信することができます。

ソフトバンクはアメリカなら無料でスマホが使うことができます。
※その他の地域は1日1980円or2980円の定額制
※アメリカ無料は2020年3月にサービス改訂

auは1日490円で既存契約の余ったギガ数を海外で使うことが可能です。
※2020年2月1日からの新サービス

とれろく
とれろく

携帯キャリアは海外通信に近年力を入れてきている様子
ビジョンにとって悪材料。

2・旅行先の海外SIMカードを購入

また携帯キャリアではなく、MVNOでスマホを使っている人は海外SIMカードを購入するという方法があります。

海外SIMカードはAmazonといったネット通販で購入することができ、
Wifiレンタルサービスと比べれば料金が割安です。

海外SIMカードの使い方と注意点!海外旅行で損しないための【SIM完全ガイド】

また上記のような丁寧な解説サイトが増えてきており、
利用者が増えるのは確実でしょう。

事実、Googleトレンドにて「海外 sim」という検索語句の
検索回数は年々伸びていることが分かります。

海外simの検索回数

対して、「海外 wifi」という検索語句は頭打ちです。

海外 wifi検索語句の推移

とれろく
とれろく

海外SIMを使ってスマホを使う人が増加してきています。
これもビジョンにとって悪材料。

スポンサードサーチ

黒字は続くが、拡大は頭打ちになるか?

目先ではコロナショックの影響により業績が悪化。
株価が大きく下落したものの、黒字は継続すると考えられます。

また、積み上げられた75億円以上の利益剰余金も気になります。
ビジョンは2020年2月21日に10億円を上限とする自己株式取得を発表。

1.自己株式の取得を行う理由。手元資金や株価水準等を総合的に勘案し、機動的に実施することで資本効率向上を図るため、自己株式の取得を行うものであります。

要は株価が安いし、手元にお金もあるから自己株買いするよ。という内容です。

まだまだ手元には豊富な剰余金を抱えていることから、
株価上昇効果のある自己株買い、また消却まで実施される可能性があります。

が、怖いのが海外旅行者、訪日外国人の減少。
またWIFiルーターの代替えとなりうる携帯キャリアの海外サービス、
海外SIMカードが攻勢を強めてきています。

株価予想について総論

これから旅行者が復活した。というような報道がされ始めると、
ビジョンの株価は大きく上昇する可能性大。

その為だけに、割安な今の内に仕込んでいきたい銘柄です。

ただし、1年~2年以上という期間で長期保有するかというと無し。
携帯キャリアと海外SIMの動向がとっても怪しいです。

とれろく
とれろく

私は様子見しつつ押し目で買っていくと思います。

タイトルとURLをコピーしました