【今なら無料】オススメ投資本リストはこちら

【MT4】FXシステムトレード・分析【エクセル】

【MT4】FXシステムトレード・分析【エクセル】 FXシステムトレード・分析

せっかくならFXにデータ、システムで挑む。

そんなちょっとマニアックな記事一覧です。

エクセルでFXの値動き、特徴を分析する。

【分析結果】ドル円分析 日足、週足、月足の特徴考察

トレンドは継続する。そんな通説が一般的だけどそれって本当?。そんな疑問から日足、週足、月足でそれぞれ、どの程度陽線、陰線が連続して発生しているのか調査しました。さらいこの過程から、マルチタイムフレーム分析を行うならどの足を中心にした方が良いのか?考察しています。

【分析】ドル円 ローソク足の分析、値幅、陽線陰線の確率

トレンドってどんなロウソク足の集合体?、例えば上昇トレンドは陽線7割、陰線3割で形成されているのか、それとも陽線、陰線共に発生数は変わらないものの、その長さが異なる為、上昇トレンドになっている?。というようにトレンドとロウソク足の確率、形状を分析することで、有効なテクニカル分析は何なのか?考察をしています。

MetaTrade4を使ったトレード手法の分析

今じゃFXだけでなく様々な金融商品を売買できるMetaTrader4。このソフトを使ってFXに挑んだ記事です。

【考察】MACDの決済方法。利食い、損切りはどうする?

テクニカル分析の1つMACD。ゴールデンクロス、デッドクロスで売買するというのは知られているものの、ゴールデンクロス中の追加ゴールデンクロスはポジションを積み増しすべき?ゴールデンクロス中に0ライン以下でデッドクロスした場合、ポジションは決済すべき?そんな疑問を解決するためにシステム検証を行い始めた最初の記事です。

【MT4 EA配布】ドテン売買・トレード手法と結果

始めに、MACDを使ってドテン売買するとどのような結果になるのか?検証しました。ナンピン、ピラミッティング的な要素を含めつつ、資産推移がどのようになったのか?ドテン売買の有効性について分析しています。

【MT4 EA配布】 MACD指値、逆指値注文・トレード手法と結果

次にエントリーと同時に指値注文(リミット)、逆指値注文(ストップ)を行うトレード手法の検証を行いました。損小利大となるように管理すべき。そんな通説があるものの、システムで実際に検証すると、どれくらいのリミット幅、ストップ幅が適切だったのか?知りたい方にオススメです。

【MT4 EA配布】MACD逆指値とクロス決済・トレード手法と結果

最後に、損失は逆指値注文で押さえつつ、利益は反対シグナルが出るまで伸ばすというトレードスタイルを採用した場合どうなるか?検証しました。結果から言えば、あまり有効ではなかったものの、有効ではない。という結論を得られたことで一歩前進。

FXスキャルピング手法の探究1 ドル円 5分足、1分足×RSI

合わせてよみたいシステム検証記事。カテゴリはスキャルピングですが、MetaTrader4を使ってスキャルピング手法を探る。という連続講座の第1回目です。
その他、FX初心者にオススメしたい入門記事、カテゴリ一覧の記事はこちらです。

NOT FOUND

投稿が見つかりませんでした。

タイトルとURLをコピーしました