【今なら無料】オススメ投資本リストはこちら

【分析】MTGの株価予想。今後の見通しについて

MTGの株価予想。今後の見通し

MTGの株価予想、今後の見通し情報を探している
MTGの株価推移、業績推移を探している

であれば、こちらの記事が役に立ちます。

今日はMTGの株価予想。分析・今後の見通しについて解説していきたいと思います。

結論から言うと、MTGは上場廃止になると予想します。株価は下落を続け、今後、上場廃止基準の株価580円を9か月間下回る見通しです。

ではMTGの株価予想。分析・今後の見通しについて、早速解説を始めていきたいと思います。

スポンサーリンク

MTGの株価推移、業績推移、指数、配当金を確認

株価予想をする前に、まずは現在の株価、これまでの業績推移などを確認しましょう。

MTGの株価推移

MTGの株価

最新の株価チャートはこちら

2018年7月に上場。株価は一時8000円を付けていたが、急降下。見事逆テンバガーを達成。多くの投資家が泣きました。

MTGの業績推移

MTGの業績推移

最新の業績はこちら

2018年まで好業績だった様子ですが、2019年に巨額の大赤字美顔ローラーの販売不振を背景に経常損失145億円、これに特別損失101億円などを加え、合計約263億円の赤字へ。

MTGの指数(PBR,PER)

PBR 0.73倍
PER 0倍(赤字の為)

指数は既に1倍割れなものの、赤字具合を見ればまだ下がる余地があると見て良いでしょう。

MTGの配当金、株主還元

MTGの配当金

配当金は少な目、今後も期待はできません。

スポンサードサーチ

MTGの強み、環境、今後の見通しにプラスの要素

MTGの株価を予想する上で、まず強みとなる点、プラスの要素を洗い出していきます。

今後の見通しにプラス、内部環境の強み

美顔ローラーの次のヒットを狙う商品

美顔ローラーの落ち込みを背景に、次の柱を模索。ドライヤー・アイロン、ビューティーシャワーの開発・販売。

今後の見通しにプラス、外部環境の要素

美容家電市場は拡大 リンク

美容家電の市場規模推移

ヘアドライヤー、カールドライヤー、美顔器、光脱毛、除毛。業務用で展開している製品の市販品展開などにより市場は拡大。

MTGの弱み、脅威、今後の見通しにマイナスの要素

次にMTGの株価を予想する上で、弱みとなる点、マイナスの要素を洗い出していきます。

今後の見通しにマイナス、内部環境の弱み

「リファ」ブランドの美容ローラーの販売急落

MTG リファの売上推移

中国の電子商取引(EC)規制を背景に、代理購入業者が減少。中国、韓国を筆頭に売上が急落。むくみ、小顔ケアの「リファ」ブランドの美容ローラーの販売が落ち込む。なお、この規制をすり抜ける方法は無い。

シックスパッドの売上推移

電気信号(EMS)により筋肉を強制的に収縮させ、筋トレ効果があるとされるシックスパッド。国内での売上は頭打ち

不適切会計処理の発覚 リンク

MTGは19年5月、中国・上海の全額出資子会社MTG上海で不適切会計処理が判明した。監査法人トーマツから指摘があった。MTGは、第三者委員会(委員長:伊藤尚弁護士)を設置。7月12日、第三者委がまとめた調査報告書を公表した。第三者委は中国子会社の会計処理を不適切と認定。これを受けて決算内容を見直した。

報道ニュースを読み限り、かなり無茶な会計処理を要求しています。一般的にはありえない売上処理。不適切会計ではなく、不正会計、粉飾決算レベルの内容だと受け取れます。

今後の見通しにマイナス、脅威となる外部環境

「腹に巻くだけ」宣伝の痩身効果に根拠なし 消費者庁 リンク

「ベルトを巻くだけで腹筋が鍛えられる」などとして痩身(そうしん)効果をうたい、健康グッズを販売していた通販会社やメーカー計4社に対し、消費者庁は31日、合理的な根拠がないとして景品表示法違反(優良誤認)で再発防止などを命じる措置命令を出した。2020/3/31

MTGの販売する「シックスパッド(売上高135億円)。これも今回消費者等が指導した製品と同種の製品。今回は指導対象から外れているものの、同製品を販売するMTGの風当たりが強くなったと見て良いでしょう。

美顔ローラーのインフルエンサーの評判が悪い。

探せばまだまだ出てくるものの、リファブランドの美顔ローラーは高すぎ。安い美顔器で十分というレビューが多く見つかります。このYoutube動画も58万回再生5500イイネ、チャンネル登録数52万人突破と影響力のあるインフルエンサーのレビュー動画です。

上場廃止基準の株価まであとわずか

東証マザーズに上場するMTGは株価が580円を下回ると、上場廃止が危惧されます。上場3年以内に株価が公開価格の10分の1以下になり、9か月間以内に回復しなければ上場廃止となります。MTGの公募価格は5800円だったので、580円が基準価格です。
現在の株価は600円前後。あと少しで基準価格を下回ります。

スポンサードサーチ

MTGの株価予想。今後の見通し まとめ

以上、MTGの株価にプラスの影響をもたらす要素、マイナスの影響をもたらす要素をリストアップしました。

結果、MTGは上場廃止になると予想します。株価は下落を続け、今後、上場廃止基準の株価580円を9か月間下回る見通しとなっていくと予想します。

MTGにはリストラを伴う早急な再建策が必要だと判断します。

連結従業員数は2016年に621名、2018年には1205人と倍増。2019年には1170人と少し減少しているものの、売上の急落具合、また回復の兆しが見えないことから余剰人員を多く抱えていると見て良い。

そもそも美顔ローラー自体、ブームは去り、リファと同等の効果が得られ、安価な類似製品が多く出回っています。シックスパッドも、消費者庁の指導を見る限り今後の売れ行きは怪しい。

新たな柱として、ドライヤー、シャワーを開発・販売しているものの、どれも消費者の欲求を満たす商品としてインパクトが弱い。美顔器のように2万円近い価格で売れるほどの効果効能は謳えない。今後、新たな柱になりえない見通しです。

PBRも0.7倍とまだまだ下落余地を残す。

ここまで業績が悪化し、回復の兆しが見えないのであれば、PBR0.5倍以下は当然。
株価580円以下まですんなり下落し、コロナショックも相まって9か月間580円以下を下回り続け、上場廃止となると予想します。

タイトルとURLをコピーしました