【今なら無料】オススメ投資本リストはこちら

【分析】スルガ銀行の株価予想。今後の見通しについて

スルガ銀行の株価予想。今後の見通し

スルガ銀行(8358)の株価予想、今後の見通し情報を探している
スルガ銀行(8358)の株価推移、業績推移を探している

であれば、こちらの記事が役に立ちます。

とれろく
とれろく

2020年5月24日(土)今日はスルガ銀行の株価予想。分析・今後の見通しについて解説していきたいと思います。

まずは前回の株価予想の振り返り

前回の株価予想

前回、株価388円の時に200円以下へ暴落するという予想でした。

結論から言うと、スルガ銀行の株価は200円以下へまっしぐら、暴落が継続していくと予想します。ちなみに、かなり確信をもった見通しです。

が、実際には最安値は278円。
しかも株価は大きく反転し、少ししか予想が当たっていない状況へ。

このまま前回の予想通り、株価200円を目指す展開という予想で良いのか?

とれろく
とれろく

スルガ銀行の株価予想。分析・今後の見通しについて、早速解説を始めていきたいと思います。

スポンサーリンク

スルガ銀行の株価推移、業績推移、指数、配当金を確認

株価予想をする前に、まずは現在の株価、これまでの業績推移などを確認しましょう。

スルガ銀行の株価推移

スルガ銀行の株価推移

最新の株価チャートはこちら

2010年まで、銀行株らしく景気に合わせて乱高下。
2000年のITバブル、2008年のリーマンショック。景気と株価は見事に連動。
2011年以降は先駆けてネットバンキングを導入、他社とは違う営業戦略などを背景に売上、利益ともに7年連続増加。株価はうなぎ上り。が、不正融資問題を背景に株価は急落

スルガ銀行の業績推移

2019年度の決算で971億円の大赤字。過去3年分の純利益を吹き飛ばす。
売上は順調に右肩下がりですが、不正融資問題の解決に伴い黒字化を達成。

スルガ銀行の売上、利益推移

早期に黒字化を達成し、来期2021年度も60億円の黒字予想は好感。
ただし、売上の低下は気になる所

スルガ銀行のPBR推移

過去のPBR推移をみると現在は底値圏にあることが分かります。

スルガ銀行のPBR推移

黒字化を達成したことと、このPBR推移を見ると株価は底値圏にあるように感じられます。が、銀行株の底値圏はまだまだこんなものではありません。

低PBRの銀行株例
(株)栃木銀行  PBR 0.10倍
(株)東京きらぼしフィナンシャルグループ  PBR 0.13倍
(株)千葉興業銀行  PBR 0.13倍

期待値が下がると0.1倍以下のPBRが当たり前。

0.33倍は銀行株の中でみれば高値圏です。
※銀行株87銘柄中、スルガ銀行は28番位。

参考 高PBRの銀行株
セブン銀行 PBR 1.61倍
あおぞら銀行 PBR 0.50倍
沖縄銀行 PBR 0.47倍

スルガ銀行の配当金、株主還元

今の所スルガ銀行の配当利回りは期待できません。

スルガ銀行の配当金

不正融資問題以降、株価が急落したため、配当利回りが3.96%と急上昇。
が、2020年度は21円から5円へ減配、2021年度も5円の配当を予定しています。

スポンサードサーチ

スルガ銀行の過去と今を振り返る

スルガ銀行の株価予想に必要な情報をリストアップしていきます。

不正融資問題は解決済み

2019年度の決算で971億円の大赤字となった「かぼちゃの馬車問題」

スルガ銀行とシェアハウス企業「スマートデイズ」が結託し、預金通帳残高の改ざんなどを実施。結果、信用スコアの低い会社員へ不正融資が横行

本来お金を借りることのできない人が、不動産投資を実施。多くの会社員が返済不可能の多額の借金を背負うことになり社会問題へ。
もちろんスルガ銀行も不良債権を背負うことになり、多額の貸倒引当金を計上。
赤字となりました。

金融庁はスルガ銀行へ不動産投資向けの新規融資を6カ月間禁じる業務停止命令。
一連の問題は創業家本位の企業風土にあり、金融庁の指示のもとスルガ銀行と創業家との関係が清算されることに。

・不正融資問題の原因となった創業家との関係は解消
・創業家ファミリー企業への不明瞭な融資金清算

この2つの出来事はスルガ銀行にとってプラスの要素。

スルガ銀行は個人向け融資で稼ぐ銀行

スルガ銀行は個人向け融資で稼ぐ銀行です。
実に2020年度3月末時点で貸出先の92.4%が個人ローンです。
(23,070億円÷24,961億円)

スルガ銀行の貸し出し先

こういったらアレですが、融資先は不正融資問題以前と変わらないですね。
高金利が見込める個人向け貸し付けて稼ぐ。それがスルガ銀行。

個人の貸付先の半数は一棟収益ローン。

個人の半数以上は一棟収益ローンを組んでいることが分かります。
要はアパート経営、不動産投資ですね。

スルガ銀行 個人ローンの利回り、延滞率

延滞率が5.57%から3.93%へ低下しているものの、安心はできません。
というのも貸出条件緩和債権が急増しているためです。

貸出条件緩和債権が急増中

金利減免といった貸出条件を緩和している債権が急増中

貸出条件緩和債権の推移
2019年3月 120,029百万円
2019年9月 148,292百万円
2020年3月 169,400百万円

リスク管理債権の状況

銀行はリスクのある貸出先を区分ごとに分け、それぞれ適切な与信費用を計上。
貸出条件緩和債権は一番与信費用を計上しなくて済む、軽いやつです。

もし、延滞債権へランクアップすればでかい与信費用を計上せざる負えません。

2021年度Q2は赤字予想は与信費用が原因?

2020年5月14日にスルガ銀行は2020年度の決算を発表しています。
Q2ではコロナの影響もあり35億円の赤字と発表しています。

2020年度決算

おそらく、貸出条件緩和債権が延滞債権へランクアップすることを見越し、Q2では赤字になると発表していると推測します。

不動産価格はバブルだった?

スルガ銀行から融資してもらった個人の多くは不動産投資。
不動産価格は2012年の量的金融緩和以降大きく上昇しています。

不動産価格の推移

コロナショックにより不動産価格が低下すれば、不動産に投資していた個人はヤバイ。連鎖的に連鎖的にスルガ銀行もヤバい。

合わせて読みたい。タカラレーベンの株価予想。今後の見通しについて
※不動産投資を積極的に行っていたタカラレーベンの株価予想。不動産市況についての予測もあり

儲けの利ざやは低下中

銀行はお金を安く調達し、高く貸し付け、差額で稼ぐ業態。
儲けを示す利ざやは1.45%→1.14%へ低下中。

利ざや推移

ちなみに、銀行業界首位のPBRを誇るセブン銀行の利ざやは2.22%。

スルガ銀行の株価予想。今後の見通し まとめ

スルガ銀行の株価予想に必要な情報をリストアップしました。

結果、今後、スルガ銀行の株価は下落トレンドが継続するも、200円以下となるには時間が掛かりそうだと予想を修正します。

黒字化を果たしたものの、スルガ銀行は不安材料を多く抱えています。

儲けの利ざやが低下する中、もし、急増している貸出条件緩和債権が延滞債権へランクアップすれば与信費用により、再度赤字転落することも考えられます。

スルガ銀行の貸付先のほとんどが個人、それも不動産に投資している人ばかりというのも気がかりです。

株価が上向く材料は無いものの、どのタイミングで悪材料が表に出るのか予想しにくい。

とれろく
とれろく

空売り対象銘柄には変わらないので、戻し売り狙いで今後も株価を注視予定です。

 

タイトルとURLをコピーしました