【今なら無料】オススメ投資本リストはこちら

【分析】ZOZOの株価予想。今後の見通しについて

ZOZOの株価予想。今後の見通し

ZOZOの株価予想、今後の見通し情報を探している
ZOZOの株価推移、業績推移を探している

であれば、こちらの記事が役に立ちます。

今日はZOZOの株価予想。分析・今後の見通しについて解説していきたいと思います。

結論から言うと、今後、まだまだ株価は下落すると予想します。PBR18倍は流石に期待を寄せすぎ。業績は好調なものの、現在の株価1470円から少なくとも700円以下までは順調に下がる見込みです。

ではZOZOの株価予想。分析・今後の見通しについて、早速解説を始めていきたいと思います。

スポンサーリンク

ZOZOの株価推移、業績推移、指数、配当金を確認

株価予想をする前に、まずは現在の株価、これまでの業績推移などを確認しましょう。

ZOZOの株価推移

zozoの株価推移

最新の株価チャートはこちら

2018年につけた高値4700円を最後に下落。2019年9月にYahooとの統合が発表されると一時的に株価が上昇したものの、効果は一時的。どこで下げ止まるか?見通しが立ちにくい状況です。

ZOZOの業績推移

zozoの株価推移

最新の業績はこちら

株価とは対照的に業績は好調。

ZOZOの指数(PBR,PER)

PBR 18.23倍
PER 25.92倍

指数は明らかに異常。これはさすがに買われすぎ。

ZOZOの配当金、株主還元

zozoの配当金

株価の下落により、間近の配当利回りは上昇しています。

スポンサードサーチ

ZOZOの強み、環境、今後の見通しにプラスの要素

ZOZOの株価を予想する上で、まず強みとなる点、プラスの要素を洗い出していきます。

今後の見通しにプラス、内部環境の強み

前澤社長の退任、Yahooとの提携

1998年の創業以降、順調に拡大の一歩を辿り国内最大級のファッションサイトとなったZOZOタウン。率いてきた前澤社長の手腕は確かなものでした。が、新たな付加価値をユーザーに提供しなければ、業績の頭打ちが避けられないほど成長したZOZO。PBの失敗、有料会員サービスの失敗から見て、必要なのはネット通販以外、外との連携及び相乗効果です。
前澤社長が退任し、Yahooと連携するのはZOZOにとって好材料。

PayPay モール店のオープンから 2 週間で、約 4 億円の商品取扱高

Yahooとの連携効果は早速表れています。が、社長は「PayPay モールへ出店する時期を急いだ結果、機能面で至らない部分があった事に起因した売上の取りこぼしがあったと認識しています。」と回答しており、本番はコレからとの認識。PayPay モール店の購入者のうち約 6 割が新規。またPayPayモールに関係するシステム改修費は人件費を含めてYahooが負担しているのも好材料

中国版ZOZOタウン 2019年12月オープン

今後の見通しにプラス、外部環境の要素

Yahooとの経営統合、勢いのあるYahooショッピング、PayPayモールとの相乗効果

ZOZOの弱み、脅威、今後の見通しにマイナスの要素

次にZOZOの株価を予想する上で、弱みとなる点、マイナスの要素を洗い出していきます。

今後の見通しにマイナス、内部環境の弱み

プライベートブランド事業 ゾゾスーツの失敗

採寸用ボディスーツ「ゾゾスーツ」で顧客寸法を計測、データをもとにジャストサイズの衣服を届ける先進的な手法を開発。通販で衣服を購入のに抵抗があった客層の新規開拓を狙うも、生産トラブルに伴う配送遅延。大赤字。サービスの大幅縮小を余儀なくされた。

有料会員向け割引サービスの失敗

有料会員向け割引サービス「ZOZOARIGATOメンバーシップ」。価格の割引方法、出店ブランドへの説明不足が合わさり、自社商品のブランド低下を恐れた店舗が次々に撤退。出店店舗のZOZO離れが発生。結果、半年ほどでサービスを終了

今後の見通しにマイナス、脅威となる外部環境

消費増税や暖冬、景気悪化等による市況悪化

ECモールランキング2019「ZOZO人気凋落で大変動」

ゾゾタウンは6年連続して首位を守ったが全項目が前年から評価を下げ、総合評価は前年の6.36Pから半分以下の3.13Pに急落。17年の9.30Pからは3分の1まで落ちてしまった。低価格テナントが増えたせいか「ファッション感度」も0.77Pと前年から半減、マガシークやフラッシュセールサイトのグラッドに迫られている。「集客力」こそ首位を守ったが「売上伸び率」では楽天ブランドアベニューに抜かれて2位に落ち、「物流機能」は首位を守ったもののアマゾンに僅差で迫られ、「ささげサービス」はベスト10にも入らなかった。

ZOZOの敵がアマゾンではなく、「田舎のアウトレット」である理由 リンク

ZOZOTOWNは無競合のままで成長ができた”というものです。
アマゾンもZOZOTOWNの強みが百貨店のビジネスモデルをネット上に持ってきたところにある点に気づかなかった、ないしは気づいても本社の意向で同質化投資ができなかった

スポンサードサーチ

ZOZOの株価予想。今後の見通し まとめ

以上、ZOZOの株価にプラスの影響をもたらす要素、マイナスの影響をもたらす要素をリストアップしました。

結果、今後、ZOZOの株価まだまだ下落すると予想します。PBR18倍は流石に期待を寄せすぎ。業績は好調なものの、現在の株価1470円から少なくとも700円以下までは順調に下がる見込みです。

ZOZOはネット通販で衣服を購入するという消費者行動のフロンティア。
新規市場を大きく開拓することに成功し、業績を向上させました。
さらに楽天やAmazonが気づくことのできなかったビジネスモデルの功績も大きい。

が、今ではどうしてZOZOが成功したのか?企業研究が進み、ライバル会社が登場しつつあります。それもファッションの通販という専業ではなく、様々な自社サービスと複合できる力を持った楽天、Amazonなどです。

これに危機感を感じたスピード感、Yahooとの連携はさすが前澤社長と言わざるおえないものの。

現在の株価は、過去のZOZOタウンの成長、栄光への期待感が拭え切れない投資家が作り出したバブルです。さすがにPBR18倍は異常。5倍程度ならまだ「うーんそんなものかな」となるものの・・。

2019年末に中国に進出したものの、APP ストアのアプリレビュー件数はたった91件。中国での知名度はまだ極わずか。成功するかどうかは不透明感が高い。

よって、バブルのように株価は調整は必ず調整されると予想します。

タイトルとURLをコピーしました