【今なら無料】オススメ投資本リストはこちら

【副業】サラリーマンならFX【秘密の小遣い稼ぎ】

サラリーマンならFXをしよう

✔ サラリーマンの副業・小遣い稼ぎにFXは向いてる?
✔ どれくらいの時間で、どれくらい稼げるの?
✔ サラリーマンがFXをする上で、重要なポイントを全て知りたい。

サラリーマンで副業を検討している方に、副業・小遣い稼ぎに本当にFXは優れているのか?

様々な副業と比較しつつ、FXのメリット・デメリットを紹介していきたいと思います。

FXには他の小遣い稼ぎと違った3つの特徴があります。

FXの3つの特徴とは?
・株と違い、売りでも買いでも稼ぐことが可能。
・24時間取引が可能。時間と場所を問わず空き時間を利用して取引可能
・5万円からスタートでき、スワップポイントと呼ばれる金利を毎日受け取れる。

FXだけで月収100万円以上稼ぐサラリーマンも大勢いるのもこういった特徴の影響なのかもしれません。

※FXの仕組み、特徴について先にもっと知りたい方は先にこちらの記事を読むと良いかもしれません。

【初心者】分かりやすくFXの仕組みを解説!
FXってどういう取引なの?という方に、裏側・豆知識も含めたFXの仕組みを解説

それでは早速、サラリーマンができる他の副業と比較しつつ、サラリーマンがFXを行うメリット、デメリットについて具体的に紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

様々な副業・小遣い稼ぎ vs FX取引 サラリーマン編

今の時代、サラリーマンでもできる多くの副業があります。

パチスロ、競馬、競艇、競輪といった賭け事系副業。
アパート、マンション、コインランドリー、コインパーキングといった不動産系副業
せどり、転売、輸入ビジネス、メルカリ、Yahooオークションといった物販系副業
アフィリエイト、ブログ、ライター、情報販売といったネットビジネス系副業
FX、株式、先物、投資信託といった投資系副業

多くの副業・小遣い稼ぎの中から何を選ぶのが一番良いだろう?迷った時は、私は迷わずFXをお勧めしたいと思います。

FXは次の5つのバランスが優れているからです。

FXは5つのバランスが優れた・小遣い稼ぎ

FXは次の5つのバランスがとても優秀、サラリーマンの副業にとても向いています。

・初期投資金額・・・5万円以上もあればFX口座が開設できる。
・必要な時間・・・30分もあればOK。出勤前、昼休憩、帰宅後の空き時間で取引可能
・必要な場所・・・スマホ、パソコンで取引できるので場所は問わずに副業可能
・必要な人・・・1人でOK。人を雇う必要無し。
・必要な知識・・・稼ぐノウハウがネットで公開されている。
パチスロ系は場所や時間の制約、不動産投資系の副業は初期投資、ノウハウの習得の制約、物販系は保管場所、仕入れのお金に制約があります。
ネットビジネスは必要な時間と知識が膨大。既に業界は「法人vs個人」の図式になっており、法人に対し、個人で戦い抜くには相当な努力が必要です。

FXは初期投資、時間、場所、人、知識の5つのハードルがとても低い。だからサラリーマンであればだれでも始めることができます。

スポンサードサーチ

サラリーマンがFXを始めるまでの3つのステップ

サラリーマンがFXを始めるには3つのステップを踏む必要があります。

1・FX業者に口座を開設する。
2・口座開設手続き中にFXについて勉強する。
3・FX業者を使って早速取引、実践練習しながらコツを掴んでいく。
※重要なのは、先にFX口座を開設し、後から取引の勉強するという点。

それぞれ解説していきたいと思います。

FX業者に口座を開設する。

FXを始めるにはまず、FX業者に口座開設の申し込みを行う必要があります。

口座開設後、お金を入金し、そのお金を使って取引を始める。という流れになります。

ただ残念ながら、誰でも口座開設できる。ということではありません。

口座開設時、FXの業者の審査があり、もし審査に落ちてしまうと口座開設ができないからです。

せっかくFXの勉強をしたのに、口座開設ができなかった。。という事態を避けるためにも、あらかじめ最初にFX口座を作ってしまいましょう。

FX業者は手数料で比較し、選べばOKです。は次の比較記事が参考になります。

サラリーマンであれば、何も考えずに申し込みフォームを記入していくだけで、ほぼ100%口座開設できると思います。

ただし、万が一に備えて、先にFXの口座を作っておいた方が良いでしょう。

もちろん口座開設手続きは全て無料、最短で当日中に口座開設可能です。

FXの流れ、口座開設の流れを詳しく見てみたい。という方はこちらの記事が参考になります。

口座開設手続き中にFXについて勉強する。

口座開設手続き中にFXについて勉強しましょう。

そうすることで、サラリーマンの貴重な時間を無駄にすることなく、効率的にFXを始めることができます。

FXの仕組みについて学んだり、

FXの売買に使うテクニカル分析について学んだり、

利益の計算方法、取引単位について学んだりすると良いでしょう。

私のブログでも、FXについて様々な記事を書いています。

口座開設後は入金し、実践練習しながらコツを掴んでいく。

口座開設後は早速、小さなお金で売買してみましょう。

単純に考えるならFXは上がるか、下がるかの2択。勝率は50%です。

練習や勉強を重ねることで徐々に勝率を高めていき、月収100万円は難しくとも月収5万円~10万円の副業収入を得られるサラリーマントレーダーを目指しましょう。

開設したFX口座を触りながら、実際に小さな数量で注文してみたり、損益がどう変動していくのか観察してみたりすると学習効率UP。FXはスポーツと一緒。勉強と実践を同時進行で進めて行くのがおすすめ。

サラリーマンがFXを行う時に注意したい4つのポイント

FXはとても優秀な副業ですが、注意しなければいけない点があります。

今回はサラリーマンがFXを行う時、特に注意したいことを4つポイントを紹介したいと思います。

家族に内緒で小遣いを稼ぎたい、FXをしたい場合

自分のお小遣い、ヘソクリの範囲内でこっそりFXで稼ぎたいサラリーマンもいらっしゃると思います。

中には周囲に反対されそうだからFXに挑戦しにくい。という方もいると思います。

そんな時は、FX業者から送られてくる「ログインIDとパスワードが記載された書類入りの簡易書留」を郵便局に自分で受け取りにいく方法があります。

封書がFX業者から発送されると配達番号が付与されます。

この配達番号を利用し、受け取り日時を変更、家族がいないであろう時間を指定しておき、不在表をいれてもらうようにします。

後は不在表を持って郵便局に自分で取りに行けばOKです。

一定の利益をあげると確定申告を行う必要がある。

サラリーマンがFXで年間利益20万円以上を稼いだ場合、確定申告を行う必要あります。

課税される税額は利益額に対し、20.315%です。(15%の所得税+住民税5%+復興特別所得税の0.315%)

所得税は金融機関や税務署の窓口で支払ったり、クレジットカード、コンビニといった方法で納付し、住民税も普通徴収を選択すれば所得税と同じように自身で支払いを行う必要があります。

幸いFXで稼いだとして社会保険料が上昇することはありません。

サラリーマンがFXで稼ぐと所得税や住民税といった支払い義務が生まれる。忘れずに確定申告を行おう。ちなみに株の売買で利益を得た場合も同様に納税の義務が生まれる。

FXの税金、確定申告についてはこちらの記事が参考になります。

会社にバレずに副業したい場合

口座開設時、自分の勤務先の入力を求められることがあります。

かといって、FX業者が「○○さんから口座開設の依頼があったのですが、御社に勤務されていますか?」といった本人確認の電話を行うことはありません。

なので、ここから会社に副業としてFXをしていることがバレることはありません。

FX業者が勤務先の確認を行うのは、FX取引が禁止されている職業の人の口座開設を防ぐ為です。銀行員、証券会社といった金融商品取引業者に勤務している人は「その人しか知らない特別な情報」に触れる機会があるためFXや株取引が禁止されています。

サラリーマンが会社に副業がバレるとすれば、確定申告時に住民税の特別徴収を選択してしまった場合です。

住民税は特別徴収と普通徴収を選択でき、普通徴収であれば自身で銀行、コンビニなどで納付できるものの、特別徴収を選択してしまうと、勤務先の給与からの天引きとなります。

ここで「なぜこの人は住民税が多いのだろう」と副業の存在がバレてしまいます。

副業がバレてしまい、もしFXの存在を隠したいのであれば、株の配当金をもらったから、家賃収入をもらったから、土地を売却したから等々でごまかすことも可能です。

そもそも、副業の存在まで隠したいのであれば、確定申告の際、住民税の納付を普通徴収を選択すればOKです。隠し通せます。

所得税はそもそも自身で納付できますし、住民税も自信で納付してしまえば、税額で会社に副業の存在がバレることはありません。

もちろん社会保険料の金額も変わらないので、ここからバレることもありません。

サラリーマンでもFXの利益は隠し通せる。同僚に黙ってコッソリ収入を得ることが可能。

大きく稼いだら法人化を検討しよう

FXで大きく稼げるようになると、脱サラし、FXのトレーディング会社を設立することができます。俗にFXの法人化と呼ばれます。

脱サラせずに法人化することも可能ですが、この場合、確実に副業の存在がバレてしまう。脱サラしない場合、法人化のメリットはとても小さい。

脱サラし、FXでの法人化すると次の5つのメリットが生まれます。

・経営者という肩書を得られ、さらに厚生年金に加入できる。
・個人だとレバレッジ25倍だが、最大100倍までの取引が可能へ
・赤字の繰り越しが最大で10年まで可能
・経費参入範囲増、税率軽減、節税対策
・FXだけでなく、様々な投資が損益通算可能になる。

一言で言うならば、プロの投資会社を運営する経営者になれる。ということでしょうか。

もちろん、配偶者や親族を雇い、彼らにトレードの判断の元になる情報収集(アナリスト)として仕事をしてもらえば、彼らに役員報酬を支払い、トータルの税金を減らすということも検討できるでしょう。

サラリーマンでもFXを極めれば経営者になれます。

スポンサードサーチ

サラリーマンの副業・小遣い稼ぎはFXが一番

サラリーマンが副業・小遣い稼ぎをするならまずFXに挑戦してみましょう。

まずはFX口座の開設を行い、FXの勉強、そして実戦経験です。

FX業者は手数料で比較し、選べばOKです。は次の比較記事が参考になります。

サラリーマンであれば、何も考えずに申し込みフォームを記入していくだけで、ほぼ100%口座開設できると思います。

ただし、万が一に備えて、先にFXの口座を作っておいた方が良いでしょう。

もちろん口座開設手続きは全て無料、最短で当日中に口座開設可能です。

FXの流れ、口座開設の流れを詳しく見てみたい。という方はこちらの記事が参考になります。

もちろん口座開設手続きは全て無料、最短で当日中に口座開設可能です

もう少し、FXの仕組みや、FXとはどのようなものなのか?知りたい方はこちらの記事が参考になります。

この記事が有用だと思った方は是非お気に入り登録、ブックマーク登録、ツイッター、フェイスブックなどでシェアしてもらえると嬉しいです。

最後までありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました