【今なら無料】オススメ投資本リストはこちら

【攻略】FXのレバレッジの仕組みを完全解説

レバレッジとは?ハイレバMAXはロスカットととの戦い
FXのレバレッジがよくわからない。そんなFX初心者の方に”わかりやすく”FXのレバレッジについて解説していきたいと思います。

結構ふざけたアイキャッチ画像↑ですが、本記事の中身は大真面目そのもの。

今回の解説は約12,000文字。原稿用紙30枚ほどの超大作です。

レバレッジに関係する疑問、悩み、便利なツールなど、全ての情報を網羅しています。

良ければお気に入り登録し、利用してもらえると作った甲斐があります。

それでは早速行ってみましょう!目次はこちらです。

スポンサーリンク
  1. FXのレバレッジとは?その仕組みについて
    1. 25倍まで扱えるFXはギャンブルなのか?
    2. レバレッジを使うことのメリット
      1. 3・スキャルピングといった短期売買で稼ぐことが可能。
      2. 4・金利目当てのスワップポイント取引で稼ぎやすい。
    3. レバレッジを使わない。レバレッジ1倍以下で取引
  2. レバレッジの歴史と海外のレバレッジ
    1. レバレッジの問題。デメリットを見過ごしていた法改正
    2. ハイレバで借金、大損してしまった人の断末魔
      1. FXで借金&妻とも離婚した人
      2. 頑張って貯めた480万円がロスカットへ
      3. FXで借金し、私立の高校生の学費が払えなくなった人
      4. もう二度とFXには手を出さない。
    3. 国内最大レバレッジは現在25倍に規制
    4. 今後、レバレッジ10倍になるという話がある。いつから?
    5. 規制の無い海外のFX業者のレバレッジ
  3. ロスカットされないようレバレッジを管理
    1. ロスカットとは?強制的にポジションが決済される。
    2. ロスカットは手数料まで取られる。
    3. ロスカットは計算することで未然に防げる。
    4. ロスカット計算機、シミュレーションツール
  4. レバレッジは取引スタイルによって選べば良い
    1. レバレッジ計算機、計算ツールを使用する。
    2. 取引スタイル別の目安、適正レバレッジ
    3. スキャルピング、デイトレードの適正レバレッジ
    4. スイングトレードの適正レバレッジ
    5. スワップポイント、長期保有の適正レバレッジ
    6. 取引スタイル別の目安、適正レバレッジ まとめ
  5. FXレバレッジ。適正値からロスカットまで完全解説 まとめ
    1. 関連

FXのレバレッジとは?その仕組みについて

レバレッジとは少ない資金で大きな金額の取引ができるFXの仕組みです。

株取引の経験があれば”信用取引”と同じ仕組みかな?と、ピンと来るかもしれません。

株の信用取引とは?
条件を満たすと預け入れ資金の3倍まで株を購入できる仕組み。100万円しかなくても300万円の株を購入することができる。これが株の信用取引。

株の信用取引は自分のお金の3倍までの金額を取り扱うことができます。

対してFXは、現在最大で25倍までOKです。

つまり、100万円のお金を持っていれば、最大で2,500万円分の通貨を購入することができます。

FXには自己資金の最大25倍もの金額を扱える仕組みがあります。この仕組みのことをFXのレバレッジと呼びます。

25倍まで扱えるFXはギャンブルなのか?

FXについて、あまり知らない初心者の方からよくコメントを頂きます。

100万円のお金しかないのに、2,500万円分も通貨を購入できるって完全にギャンブルですよね?

そうですね。私も最初はレバレッジ=ギャンブルだと考えていました。

でも、ちゃんと調べると、FXは株や日経225取引と同水準のリスクだと分かります。

私はFXだけでなく、株や、日経225も取引するプロトレーダーです。それぞれの金融商品をよく勉強しているのでリスクの度合いが明確に分かります。
例:株取引関係の記事一覧日経225先物取引関係の記事一覧

例えば、株はテンバガーといって短期間で株価が10倍になる銘柄があります。逆に10分の1まで暴落する銘柄もあります。

対して、通貨はドル円が100円から1,000円になったり、100円が10円になったりすることはありません。

とてつもないインパクトのある出来事が起きたとしても100円から110円。10%程度の値動きしか発生しません。

株・・信用取引で3倍 100円の株価が10倍の1000円になる。
FX・・レバレッジで25倍 100円の為替が10%増の110円になる。

どちらがリスクが高いギャンブルか?というと、どっちもどっち。

もし、この例でギャンブル度合いを評価するとすれば

株・・信用取引3倍×株価10倍=リスクは30倍
FX・・レバレッジ25倍×為替1.1倍=リスクは27.5倍

となり、株とFXでは、リスクが大きく変わらないことが分かります。

「FXはギャンブルだ。という気持ちは変わりそうにない。」もしそうであれば、株や日経平均先物、商品先物、仮想通貨にも手を出さないことをオススメ。実はこれらもなかなかリスキーな金融商品です。

ではそもそも、どうしてレバレッジという仕組みがあるのでしょうか?

次はレバレッジのメリットについて解説していきましょう。

レバレッジを使うことのメリット

レバレッジが使えることで次のメリットがあります。

1・10万円以下の少額資金でもFXが始められる。
2・資金効率が高く、利益が早く得られる。(負ければ損失も早い)
3・スキャルピングといった短期売買で稼ぐことが可能。
4・金利目当てのスワップポイント取引で稼ぎやすい。

1、2のメリットは説明しなくとも分かると思います。

自己資金の25倍まで扱えれば、少額でもFXできるし、大きな利益を得られることも当然です。

3、4のメリットは少し説明が必要だと思うので、解説したいと思います。

3・スキャルピングといった短期売買で稼ぐことが可能。

大きな資金で売買できる。ということは”小さな値動きでも大きな利益にできる”。というメリットがあります。

たった1%の為替レートの変化であっても、レバレッジ25倍で取引していれば、25%の利益になります。

スキャルピングは数分から数十分の間で、小さな値動きから、小さな利益をコツコツ稼いでいく取引手法です。

なのでレバレッジとスキャルピングは非常に相性が良い組み合わせです。

レバレッジを掛けることで、小さな値動きも、それなりの利益になる。スキャルピングで頑張れば10万円の資金を億まで到達させることが可能。

4・金利目当てのスワップポイント取引で稼ぎやすい。

FXの稼ぎ方にスワップポイントと呼ばれる金利収入を狙うという方法があります。

スワップポイントは外貨預金と似たような仕組み。

海外の通貨を購入することで、海外の金利をもらっちゃうというものです。

外貨預金はレバレッジ1倍なので、預金金利が3%なら3%の金利収入
対してFXはレバレッジのおかげで、最大25倍の金利収入が得られます。

ただし、後半でも解説するものの、スワップポイントを狙う場合はレバレッジを3倍程度まで押さえて取引する必要があります。

なので、現実的には外貨預金の3倍程度しか金利が得られないものの、3倍でも破格の金利です。

FXを始めると、外貨預金は銀行の良いカモにされているとしか考えられなくなります。手数料が高く、得られる収入も少ない。非常に非効率。

ちなみにスワップポイントを使った取引であれば、こちらの記事もオススメ。

ある程度勉強された方向けの記事ですが、スワップポイントで稼ぐならコレです。

さて、ここまでFXのレバレッジという仕組みについて肯定的に解説をしてきました。

ただ、もちろんレバレッジを使わない。という選択肢もあります。

レバレッジを使わない。レバレッジ1倍以下で取引

FXは外貨預金と比べて手数料が低く、また購入できる通貨の選択肢がとても広いです。

この為、レバレッジを使わず、外貨預金感覚でFXを利用するというのも1つのアイデアです。

レバレッジを使わない=レバレッジ1倍以下で取引
・安心、安全。資産は大きく減らない。大きく増えない。
・資産が増減する怖さとは無縁。怖い思いをしなくて済む
・レバレッジはいらない。ローリスクローリターンで運用できる。

レバレッジを最小限に抑えるならば、最低でも100万円ぐらい準備したい所です。

FXの取引単位「ロット」の解説記事でも書いているのですが、

ドル円を1ロット購入するには本来100万円近いお金が必要です。

FX口座に100万円入金し、ドル円を1ロット購入するとレバレッジ1倍
FX口座に200万円入金し、ドル円を1ロット購入するとレバレッジは0.5倍

準備する金額次第ではレバレッジは1倍以下の水準で取引することは可能。

ただし、何のためにFXをやっているのか?と疑問に感じてしまう程のローリスクローリーターンとなってしまうのが難点。さすがに1倍以下なら外貨預金の方が効率が高いです。

そんなレバレッジですが、以前は200倍という超高いハイレバレッジを使うことができました。(通称廃レバレッジ)

そこで、なぜレバレッジは25倍なのか?

レバレッジの歴史を紐解いてみましょう。

スポンサードサーチ

レバレッジの歴史と海外のレバレッジ

レバレッジの歴史を理解するには、FXの歴史も少し知っておく必要があります。

1998年、外国為替及び外国貿易法が改正され、個人でもFX(外国為替証拠金取引)ができるようになりました。

外国為替及び外国貿易法とは?
外国為替、外国貿易その他の対外取引が自由に行われることを基本とし、対外取引に対し必要最小限の管理又は調整を行うことにより、対外取引の正常な発展並びに我が国又は国際社会の平和及び安全の維持を期し、もつて国際収支の均衡及び通貨の安定を図るとともに我が国経済の健全な発展に寄与することを目的(第1条)として制定された日本の法律である。wiki

FXは個人がトレードで稼ぐ仕組みとしてスタートしたものではありません。

FXを解禁し、通貨供給量、流動性を確保することで国内経済の健全な発展に寄与することを目的にスタートしています。

外国為替市場は今でこそ数百兆円以上の大きな市場へと成長しましたが、当時の市場規模は現在の数十分の1

市場規模が小さい為、輸出入企業が海外の通貨を使うには、高い手数料を支払ったり購入する時間や交換する場所が限られていたり、様々な不便が生じていました。

外国為替及び外国貿易法の改正は流動性の確保、市場規模の拡大を狙うことで、様々な不便を解消する目的がありました。

市場規模を大きくするには、取引量を増やす必要がある。取引量を増やすにはレバレッジという仕組みを導入する必要がある。この一連の流れがレバレッジの歴史です。

ただ後々、この改正に問題があったことが分かります。

問題を解消するために金融庁はレバレッジの規制を始めます。

レバレッジの問題。デメリットを見過ごしていた法改正

レバレッジという仕組みにより、外国為替市場の規模が拡大し、貿易企業などが抱えていた不便さは大きく解消されました。

が当時のレバレッジに上限の取り決めは無く、日本国内で最大レバレッジ200倍を提供するFX業者が現れました。

レバレッジ200倍という極端に大きなレバレッジ。ハイレバレッジを使うと、

運か実力か、1夜にして数千万円稼ぐトレーダーが生まれます。

これがニュースとなり、脚光を浴び、FXトレーダーが急増。その結果、数千万円失い借金を背負う人まで出てきてしまうという問題が生まれました。

レバレッジには取引をハイリスクハイリターンへと変貌させるデメリットが存在。

ハイレバで借金、大損してしまった人の断末魔

ハイレバが可能だった当初、ツイッターなどはまだ流行っていませんでした。

なので借金、大損してしまった人の断末魔は2chの掲示版で聞くことができました。

FXで借金&妻とも離婚した人

701 名前:名無しさん@お金いっぱい。2009/07/06(月) 20:16:04 ID:HnypSwRzQ
今日から参戦することになりました皆さん宜しくです
投資経験はゼロですがFXバ-チャルデモで僅か半年で資金が80~100倍になりました
デモをやってみた感じこれは行けると思いこの流れのまま先月で会社を退職
運転資金として消費者金融に自宅を担保に1000万借りて定期預金解約して500万
退職金が400万、妻の実家の両親から100万の合計2000万で始めます
35歳第二の人生頑張るぞ

442 名前:701 ◆zn05JVP3P. 2009/07/19(日) 09:41:36 ID:cDc5PSrrQ
皆さんお久しぶりです
三日連続的にロスカットになり資金が完全に無くなりました
消費者金融の方と話しあいましたが分割返済は認められないみたいなので
昨日話し合って妻とは離婚することにしました
娘は妻が引き取ることになります
我が人生完全に八方塞がりですね
残念です
さようなら

頑張って貯めた480万円がロスカットへ

494 Trader@Live! 2011/10/28(金) 00:17:24.15 ID:S/ch1BSj
マジで助けてくれ・・・頼む
1.3829Sが1.4192でロスカットなんだが
480万が飛ぶ

525 Trader@Live! 2011/10/28(金) 00:19:17.28 ID:S/ch1BSj
下がって・・・

一生のお願い

565 Trader@Live! 2011/10/28(金) 00:21:19.39 ID:S/ch1BSj
あああ・・・吐き気がする

695 Trader@Live! 2011/10/28(金) 00:32:37.73 ID:S/ch1BSj
あああ・・・・下がってくれよ
頼むから

715 Trader@Live! 2011/10/28(金) 00:34:43.76 ID:S/ch1BSj
ああああ嫌な形だ

725 Trader@Live! 2011/10/28(金) 00:35:48.92 ID:S/ch1BSj
いやマジで止めてくれよ
5年かけて貯めた金なんだ

FXで借金し、私立の高校生の学費が払えなくなった人

705 名前:Trader@Live![sage] 投稿日:2008/03/01(土) 00:22:59.02 ID:IsHlQdih
死にました。借金負いました
息子に「高校辞めて働いてくれ」って言わなきゃならんのが一番辛い

723 名前:Trader@Live![sage] 投稿日:2008/03/01(土) 00:23:30.09 ID:nksKyiF9
>>705
奨学金やらローンでどうにかなるだろ。親の年収が200万なくても大学出たヤツいるんだしさ

776 名前:Trader@Live![sage] 投稿日:2008/03/01(土) 00:26:26.31 ID:IsHlQdih
>>723
はああああああああああああああああああ?
馬鹿じゃないの?
私立なんだよしりつ!!!!
金がかかるっての!
じゃあお前が育てろよ!!!

もう二度とFXには手を出さない。

5 名前:名無しさん@お金いっぱい。 [sage] :2012/09/03(月) 02:52:39.38 ID:qrJ55gTS0
600万の借金だけ残った。 消費者金融、クレジットカード...
親のカード勝手に使った...軽い気持ちだった 50万がすぐに100万になった、
でも一瞬のうちにすべて消えて無くなった それを何度も繰り返した...

今日、両親にあらいざらし全ての事を話した。正直、自分自身耐えれなかったから...
母は大泣きしてたよ...父も激怒... 母が泣いてる姿を見てると、悔しさと情けささで
知らず知らずのうちに自分も大粒の涙を流してた...
FXを始めてから、1年ちょい まさか、自分がこんな事になるとは思ってもなかった....

今日、やっと目が覚めたよ。 何かに取り憑かれてたのかもしれない お金という魔物に....
この世界が1%の人によって支配されているという事が良くわかった。
正直まだ若くて良かったのかな、両親にはまだやり直せるって言われた。
母のあんな姿二度と見たくないし悲しませたくない。

皆も早く目が覚めるように祈っとくよ。 もう二度とFXには手を出さない。 このスレはちょくちょく見るかもしれんけど。

このような事態を受け、金融庁はレバレッジの規制に乗り出し始めました。

2010年8月1日 最大レバレッジの上限を50倍に規制
2011年8月1日 最大レバレッジの上限を25倍に規制

国内最大レバレッジは現在25倍に規制

ハイリスクハイリターンを追求するFXトレーダーは、レバレッジの高いFX業者で口座開設したいという思いを抱えています。

ただ現在、国内の最大レバレッジは25倍で統一されしまっています。

よって、FX業者の比較はレバレッジではなく、取引コストで比較するのが主流です。

レバレッジが規制されたものの、未だスキャルピングで稼ぐことは可能。

スキャルピングは頻繁に売買する為、手数料が問題になります。

よって、限りなく手数料の低いFX業者で口座開設するのがオススメです。

今後、レバレッジ10倍になるという話がある。いつから?

金融庁は将来的にFXのレバレッジを10倍にするという発表を行っています。

私は実施しないと見ています。

FXが規制されるなら先に日経225先物取引を規制すべきだからです。

日経225先物取引のボラティリティと扱えるレバレッジを比較すると、日経225先物取引も相当リスキーな金融商品だと分かります。

上記記事より引用:「日経平均先物は8:45分からのザラ場開始1時間が最もボラティリティが高く、平均して1時間で100円以上の値動きがある」

1・日経平均miniは1単位辺り、約7万円前後の証拠金が必要
2・miniの場合、100円の値動きは1万円に相当します。
3・7万円で1時間で最大1万円稼ぐことが可能

どう考えても日経平均先物取引もFXと同じぐらい、いやもしかするとFX以上にリスキーな金融商品です。

これを見過ごし、FXだけを規制するという流れは、理にかなっていません。

FX業界団体からの意見もあり、金融庁はレバレッジ10倍規制には乗り出さない。口先介入をしているだけにすぎません。

日経225取引は24時間売買できないというデメリットもあったりする。もののメリットもある。

もし興味が沸けばこんな記事も参考になるかもしれません。

規制の無い海外のFX業者のレバレッジ

未だ規制の無い海外のFX業者の中には、レバレッジ200倍、888倍、3,000倍といった規格外のサービスを提供している所があります。

ハイリスクハイリターンを追求するトレーダーの中には海外のFX業者を使おうとする方もいらっしゃいます。

端的に言ってしまえば、海外でハイレバレッジを提供しているFX業者は”オンラインカジノ”と同レベルの信用度と言って良いでしょう。

金融庁もこの問題をHPで注意喚起しています。

○無登録の海外所在業者との取引において、以下のようなトラブルになるケースが発生しています。

➣「成功体験を語ったブログやSNSの投稿を見て興味を持ち、海外業者とバイナリーオプション取引を開始したが、利益が出ているはずなのに、出金を求めても応じてもらえず、そのうち業者と連絡が取れなくなった」
➣「友人から「絶対に儲かる」と勧められて、海外業者の取引口座に入金してFX取引を開始したところ、多額の損失が発生してしまった」

金融庁の注意喚起 全文はこちら

海外のFX業者で取引するのはオススメしません。

最近でもイギリスの大手FX業者・アルパリが破綻するなど、規制の緩い海外のFX業者は破綻しやすい傾向にあります。FX業者自体もハイリスクハイリターンな経営を行っていることが明らかです。

ロスカットされないようレバレッジを管理

ここまでレバレッジのメリット

1・10万円以下の少額資金でもFXが始められる。
2・資金効率が高く、利益が早く得られる。(負ければ損失も早い)
3・スキャルピングといった短期売買で稼ぐことが可能。
4・金利目当てのスワップポイント取引で稼ぎやすい。

そしてレバレッジを使わないという選択が選べる

レバレッジを使わない=レバレッジ1倍以下で取引
・安心、安全。資産は大きく減らない。大きく増えない。
・資産が増減する怖さとは無縁。怖い思いをしなくて済む
・レバレッジはいらない。ローリスクローリターンで運用できる。

そして高すぎるレバレッジにより大損してしまうというデメリットを紹介しました。

この3つを踏まえて言えることは、レバレッジは自身の目指すトレードスタイルに応じて柔軟に管理する必要がある。ということです。

株取引だって、常に全力で取引しません。FXも同じ。どれだけの量で取引するかきちんと管理することが効率よく稼ぐための方法です。

どのようにレバレッジを管理するのか?というと、ロスカットと取引スタイルの2つで管理します。

その前にまず、ロスカットとは何か?について解説したいと思います。

ロスカットとは?強制的にポジションが決済される。

ロスカットとはトレードの損失が危ない水準、これ以上の取引が認められない水準まで大きくなった時、強制的にポジションが決済される仕組みです。

株の追証との違い
株にも似た仕組みがあり、これを追証と呼びます。追証は含み損が大きすぎるから追加で入金してください。と忠告し、入金できない場合、強制的に保有株を売却する。というもの。

FXのロスカットは株の追証とほぼ同じです。違う点は入金の催促の仕方が少し異なるという点です。

ロスカットされることで、損失が限定され、予想外の大きな損失を防ぐというメリットがあります。

が、時には追加でお金を入金し、ロスカットされないにナンピンしたり、塩漬けしたりする方がトータルで勝てる場面があります。

参考記事:ナンピンとは?

よって、強制的にポジションが決済(ロスカット)されないよう、損失が大きくなりすぎないよう、レバレッジをコントロールする必要があります。

ロスカットは手数料まで取られる。

ちなみに強制ロスカットされてしまうと、だいたいどこのFX業者も手数料が必要になります。

例えば私が推奨しているGMOクリック証券【FXネオ】なら1万通貨辺りロスカット手数料として500円が必要になります。

ポジションが強制決済されることで、損失が確定し、おまけに手数料まで取られる。

ロスカットはトレーダーの資産を守る仕組みではあるものの、いざ当事者になってしまうと踏んだり蹴ったりな仕組みです。

ロスカットは計算することで未然に防げる。

ロスカットされるかされないのか?これは計算しておくことで事前に判断することが可能です。

GMOクリック証券【FXネオ】でのロスカットの計算式は次の通りです。

(口座資金ー抱えている損失)÷(必要証拠金×取引数量)= 50%未満ならロスカット

実例をもとに計算してみましょう。

ロスカットの計算
・ドル円 為替レート100円で3ロット購入
・1ロットの取引に必要な証拠金 4万円
・口座資金 20万円
※ロットって何?という方向け、ロットについて解説記事はこちら

この場合、持っているドル円3ロットが何円になればロスカットされるのか?

次のように計算することができます。

(口座資金20万円-損失幅X)÷(証拠金4万円×3ロット)=ロスカット水準50%
(口座資金20万円-損失幅X)=50%×(証拠金4万円×3ロット)
(口座資金20万円-損失幅X)=6万円
耐えられる損失幅X=14万円。
3ロットのドル円で14万円の損失になるには14万円÷3ロット=約4.7万=4円70銭。
100円-4円70銭=95円30銭。 95円30銭になると強制ロスカット

GMOクリック証券【FXネオ】の場合、ロスカット水準(証拠金維持率)が50%になった時に強制決済されます。

中には元本割れ=即ロスカットとなるFX業者もあります。

FX業者によってロスカットとなる水準(証拠金維持率)が異なるので事前に知っておくと、万が一の時に焦らなくて済みます。ちなみにGMOクリック証券【FXネオ】は証拠金維持率50%以下が基準なので、ロスカットに余裕がある部類に入ります。

さて、ロスカットとなる価格は計算できると分かりましたが、手作業で計算するのはちょっと面倒です。

そこでロスカットの計算はツールを使うと便利です。

ロスカット計算機、シミュレーションツール

ロスカット計算機、シミュレーションツールは色んな種類があります。

ここでは参考までにGMOクリック証券【FXネオ】のツールを紹介したいと思います。

こちらのページで必要事項を入力すれば、ロスカット水準だけでなく、実効レバレッジまで自動的に計算してくれます。

ロスカット、実行レバレッジの自動計算ツール

ロスカット計算に使う必要事項
・入金しているお金
・取引する通貨ペア
・取引数量
・売り、買い。またその価格

細かい使い方はこちらのページでも紹介されています。

スポンサードサーチ

レバレッジは取引スタイルによって選べば良い

さて、ここまでロスカットという仕組みがあるので、レバレッジを適正に管理する必要がある。という解説でした。

では、ここで問題となるのがレバレッジの管理方法です。

なんだか管理というと、難しそうなイメージを抱いてしまいますよね。でも簡単です。

今持っているお金に対して、どれだけのポジションを保有しているのか?

チェックするだけで、管理はOKです。

例題 次の場合のポジション別レバレッジを計算。
ドル円 100円
1ロット 必要証拠金4万円
口座資金 20万円
ポジションとレバレッジの関係
ポジ数:1ロット 必要証拠金4万円÷資金20万円=20%×25倍=レバ5倍
ポジ数:2ロット 必要証拠金8万円÷資金20万円=40%×25倍=レバ10倍
ポジ数:3ロット 必要証拠金12万円÷資金20万円=60%×25倍=レバ15倍
ポジ数:4ロット 必要証拠金16万円÷資金20万円=80%×25倍=レバ20倍
ポジ数:5ロット 必要証拠金20万円÷資金20万円=100%×25倍=レバ25倍

計算のイメージはこんな感じです。

必要証拠金÷口座資金×業者のレバレッジ数で、実際に使っているレバレッジを計算することができます。

これも正直、自分で計算するの面倒ですよね。ツールを使いましょう。

レバレッジ計算機、計算ツールを使用する。

レバレッジの計算も先ほどと同じGMOクリック証券【FXネオ】のツールを使えばOKです。

ロスカット、実行レバレッジの自動計算ツール

ロスカット計算に使う必要事項
・入金しているお金
・取引する通貨ペア
・取引数量
・売り、買い。またその価格

細かい使い方はこちらのページでも紹介されています。

取引スタイル別の目安、適正レバレッジ

さて、ロスカットの計算は面倒、レバレッジの計算も面倒な方に朗報です。

ぶちゃっけ、ロット管理のページでも紹介している、この早見表を使えば、ロスカットの計算や、レバレッジの計算は省略してもOKです。

ロット管理表

これは通貨はドル円、必要証拠金が仮に5万円だとした場合の、取引数量と、レバレッジのシミュレーション結果です。取引資金に応じて、これぐらいの数量で売買すれば良いよ。という目安値です。

スキャルピング、デイトレードの適正レバレッジ

スキャルピングやデイトレードはごく短期間で完結する売買です。

なので、予測不能な大きな損失を抱えたりすることがなく、レバレッジを上げた取引をしても問題がありません。

レバレッジは20倍以上を目安に売買すればOKです。

スキャルピング、デイトレードの適正レバレッジは20倍以上です。

スイングトレードの適正レバレッジ

スイングトレードはレバレッジ10倍前後が1つの目安です。

ドル円なら10万円につき1ロットづつ取引数量を増やしていく。このぐらいのリスクが適正です。

レバレッジ20倍以上で取引した場合、数回連続で負けた程度で、口座資金が大きく減ってしまいます。

スイングトレードの適正レバレッジは10倍前後です。

スワップポイント、長期保有の適正レバレッジ

スワップポイント目当、また長期間保有の場合、レバレッジは5倍以下が目安です。

1~3か月も保有していると5%近く為替レートが動くことがあります。

レバレッジ5倍なら25%の利益、もしくは損失です。

5%動く前に損切りするのであればレバレッジ5倍でも問題ありません。

ただ損切りをしない、年単位以上の長期保有の場合、されにレバレッジを抑え、3倍以下を推奨します。

こちらの記事は私がオススメできる、というかコレしかオススメできないスワップポイントの稼ぎ方を紹介しています。

こちらは過去30年間という長期間、通貨に投資した場合をシミュレーションしていますが、シミュレーションに使ったレバレッジは3倍程度です。

これ以上のレバレッジは危険でした。

取引スタイル別の目安、適正レバレッジ まとめ

以上、取引スタイル別の目安、適正レバレッジの解説でした。

正直、この辺りの計算ってとっても面倒なので、以下の表を使って取引数量をコントロールしてしまうことをオススメします。

ロット管理表

取引の単位、また資金管理をもっと学びたいのであれば以下の記事が参考になります。

FXレバレッジ。適正値からロスカットまで完全解説 まとめ

それでは最後のまとめになります。

・レバレッジとは少ない資金で大きな金額の取引ができるFXの仕組み
・FXは現在最大でレバレッジ25倍までOK
・株とFXではリスクが大きく変わらない。レバレッジ=ギャンブルではない。
・レバレッジのメリット、少額資金OK、効率UP、短期売買OK、スワップ収入大
・レバレッジを使わない。レバレッジ1倍以下で取引するのもOK
・昔はレバレッジ200倍もあったが、ハイレバレッジは危険だから規制へ
・ハイレバレッジで損をしたり、借金を抱えた人がいた。
・レバレッジ10倍へと規制される可能性は薄い
・海外のハイレバレッジ業者は”オンラインカジノ”と同レベルの信用度
・ロスカットされるとポジションが強制決済
・ロスカットされないようレバレッジを管理すると良い。
・計算が面倒であれば取引資金、取引スタイル別のロット管理表を使えばOK

レバレッジや、ロスカットレートなどを自動的に計算できるツール。

こちらを提供しているのはFX業者大手のGMOクリック証券【FXネオ】です。

次の記事でもどうしてGMOクリック証券【FXネオ】は優れているのか?解説しているので良ければ他の記事も読んでみて貰えるとタメになるかも?です。

この記事が有用だと思った方は是非お気に入り登録、ブックマーク登録、ツイッター、フェイスブックなどでシェアしてもらえると嬉しいです。

最後までありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました