【今なら無料】オススメ投資本リストはこちら

【まとめ】FX業者の手数料比較・一覧表

FXの手数料一覧と比較

今日のテーマはFXの手数料です。

・FXの手数料の一覧、比較情報を探している。
・FXの手数料はどんなものがあるのか?調べている。
・FXのスプレッドと取引手数料の違いを知りたい。

そんなあなたに向けて、FX歴12年目の筆者が解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

FX業者の取引手数料の比較、スプレッドの比較一覧

まず初めに大手FX業者19社の取引手数料、スプレッドを一覧で比較しました。

FX業者取引手数料ドル円 スプレッド
GMOクリック証券【FXネオ】無料0.2銭
DMM.FX無料0.2銭
みんなのFX無料0.2銭
LIGHT FX無料0.2銭
セントラル短資無料0.2銭
YJFX無料0.2銭
外為ジャパン無料0.2銭
ヒロセ通商無料0.2銭
外為どっとコム無料0.2銭
FXブロードネット無料0.2銭
マネーパートナーズ無料0.3銭
JFX株式会社無料0.3銭
インヴァスト証券無料0.3銭
FXプライム無料0.6銭
サクソバンク証券無料0.6銭
外為オンライン1.0銭
住信SBIネット銀行51円0.8銭~1.5銭
立花証券110円0.8銭~1.5銭
カネツFX証券220円0.8銭~1.5銭
比較して分かる通り、ほとんどのFX業者の取引手数料は無料です。違いがあるのはスプレッド手数料。業界最狭水準は現在0.2銭なので、取引手数料が無料で、スプレッドが0.2銭のFX業者を選べばOKです。

私はこの中からGMOクリック証券【FXネオ】を選んで口座開設しました。

その理由は過去の記事で色々と書いてきています。

結構、特別な理由でGMOクリック証券【FXネオ】を選んでいるので興味ある方はこちらからどうぞ!

少なくともスキャルピングするならGMOクリック証券【FXネオ】

公式サイト:GMOクリック証券【FXネオ】


ところでFXの手数料ってちょっと分かりにくいですよね。

そこでFXの手数料について補足しておこうと思います。

スポンサードサーチ

【図解】FXにかかる手数料の一覧

FXには7つの手数料があります。

FXに必要な7つの手数料

FXを始める時に必要な手数料
・口座開設手数料、入金手数料
FX取引に必要な手数料
・取引手数料、スプレッド
FXを辞める時に必要な手数料
・解約手数料、出金手数料、口座維持管理手数料

この内、5つの手数料はほとんどのFX業者で無料2つの手数料のみ有料です。

基本的にお金がかかる手数料は、取引手数料とスプレッドのみ。この2つの手数料を比較すれば、手数料が安いFX業者を選ぶことができます。

スプレッドとは?取引手数料との違い

スプレッドは売値と買値の差です。

FXには買う人の価格と売りたい人の価格の2つが存在する。

FXには売値と買値の2種類の価格があります。

FXのスプレッド

2つの価格の差をスプレッドと呼び、取引手数料と並ぶFXの手数料です。

差が小さければ小さいほど、稼ぎやすくなるので、とても重要な手数料の1つです。

取引手数料は注文の都度支払いますが、スプレッドは取引1往復で支払う手数料です。

取引手数料・・買い、売り、とそれぞれの注文の都度支払う手数料
スプレッド・・買って、売った。この1連の流れで1回支払う手数料

スプレッドはこちらの記事で詳細を解説しています。

とりあえずスプレッドが0.2銭のFX業者で口座開設すればOKですが、スプレッドの意味などもう少し深く勉強したい方にはオススメの記事です。

FX業者の手数料比較・一覧表 まとめ

・FXには7つの手数料があり、5つの手数料はほとんどのFX業者で無料
・取引手数料とスプレッドの2つの手数料を見れば、FX業者を比較できる。
・スプレッドは買値と売値の差。一連の取引で1回支払う
・取引手数料は取引の都度支払うもの。無料のFX業者を選択すべし

大手FX業者19社の取引手数料、スプレッド比較表

FX業者取引手数料ドル円 スプレッド
GMOクリック証券【FXネオ】無料0.2銭
DMM.FX無料0.2銭
みんなのFX無料0.2銭
LIGHT FX無料0.2銭
セントラル短資無料0.2銭
YJFX無料0.2銭
外為ジャパン無料0.2銭
ヒロセ通商無料0.2銭
外為どっとコム無料0.2銭
FXブロードネット無料0.2銭
マネーパートナーズ無料0.3銭
JFX株式会社無料0.3銭
インヴァスト証券無料0.3銭
FXプライム無料0.6銭
サクソバンク証券無料0.6銭
外為オンライン1.0銭
住信SBIネット銀行51円0.8銭~1.5銭
立花証券110円0.8銭~1.5銭
カネツFX証券220円0.8銭~1.5銭

 

ほとんどのFX業者の取引手数料は無料。手数料を押さえたい時はこの中から取引手数料が無料で、スプレッドが0.2銭のFX業者を選べばOKです。

私はGMOクリック証券【FXネオ】を選んで口座開設しました。

その理由は過去の記事で色々と書いてきています。

結構、特別な理由でGMOクリック証券【FXネオ】を選んでいるので興味ある方はこちらからどうぞ!

この記事が有用だと思った方は是非お気に入り登録、ブックマーク登録、ツイッター、フェイスブックなどでシェアしてもらえると嬉しいです。

最後までありがとうございました。

スポンサードサーチ

おまけ FXの手数料についてよくある質問集

おまけ編です。よく頂くFXの手数料についての質問と答えを紹介したいと思います。

FXのスプレッド手数料の計算式を知りたい。

FXのスプレッド手数料の計算式は取引数量によって変化します。

手数料の計算式 = 取引数量×スプレッド です。

ドル円1,000通貨の取引で、スプレッドが0.2銭なら2円です。
※手数料=1,000×0.002=2円
ドル円10,000通貨の取引で、スプレッドが0.2銭なら20円です。
※手数料=10,000×0.002=20円

取引手数料無料、スプレッド0.2銭のFX業者であれば1回の取引に必要となる手数料は2円、もしくは20円です。

メモ FX業者によって最低取引単位が異なります。主に1,000通貨か10,000通貨の2種類です。どっちを選んでも影響は少ないので気にしなくてOK。

FXの取引手数料はいつ引かれるのか?支払うのか?

スプレッドでなく、取引手数料の場合、取引手数料は注文の都度支払ます。

売った時、買った時とそれぞれ発生するので取引手数料が有料の会社で取引する時は注意しましょう。

・ドル円を1回で売却する。 1回×取引手数料
・ドル円を3回に分けて売却する。 3回×取引手数料

という具合に売買の都度、口座から手数料が引かれるのでとってももったいないです。

ちなみにこの取引手数料は消費税10%の課税対象です。

私のGMOクリック証券【FXネオ】は手数料無料なので、売買回数、消費税は気にしなくてもOK。

株みたいに売りと買いで手数料は違いますか?

FXは株の信用取引みたいに、売りと買いで手数料が違うということはありません。

FXの手数料は売りも買いも同じです。

なので、売り、買い気にせずどちらからでも取引が可能です。

FXのデイトレードなら手数料が割引されることありますか?

一部のFX業者ではデイトレード時に取引手数料が安くなるプランを用意している会社もあります。

ただ、取引手数料が有料な時点で・・・・です。

FXで手数料負けしないコツのようなものはありますか?

もし、ドル円以外の通貨で売買していると手数料負けしてしまう可能性が高くなります。

基本的にドル円以外で売買するのはNGです。

株で楽天証券の口座を持っているのですが、楽天FXの手数料は?

楽天FXは取引手数料が無料のFX業者です。

楽天FXのドル円のスプレッドも0.2銭なので、株取引と併用したい場合はオススメかもしれません。

※ただし、楽天FXは同じ資金で取引できず、都度お金を株口座、FX口座へと資金を移管して取引する必要があるので結構手間。私も楽天証券の口座を持っているものの、FXは別の業者で取引しています。

ライブスター証券のFX手数料は無料。ここはおすすめ?

ライブスター証券もFX手数料が無料ですが、スプレッドは0.3銭です。

こちらも株口座とFX口座は分けることをオススメします。

松井証券のFX手数料を教えてください。

松井証券の取引手数料は無料。スプレッドは1~2銭と高額です。

特別な思いが無いのであれば、他の会社で取引することをオススメします。

FXの手数料をまとめたページのリンクが欲しい。

この記事の参考にもなった。各FX業者の手数料をまとめたリンクを載せておきます。

・外為どっとコムの手数料(無料)スプレッド0.3銭

取引にかかる手数料は?│初心者にもわかるFX投資 | 外為どっとコムのFX
取引にかか...続きを読む

・外為オンラインの取引手数料(無料)スプレッド1銭

取引手数料|FX|外為オンライン FX取引 − あなたの為の、外為を。
外国為替証...続きを読む

・ヒロセ通商の取引手数料(無料)スプレッド0.2銭

手数料が安い|ヒロセ通商株式会社
手数料が安い FXは外貨預金などに比べ、非常に安い手数料でお取引...続きを読む

GMOクリック証券【FXネオ】取引手数料(無料)スプレッド0.2銭

・インヴァスト証券 取引手数料(無料)スプレッド0.3銭

手数料・スプレッドなどの費用 - これがFXの最終形態 トライオートFX | インヴァスト証券
トライオートFXの手数料・スプレッドなどの費用についてご案内しています。ご不明な...続きを読む

・みんなのFX 取引手数料(無料)スプレッド0.2銭

みんなのFXのサービス概要|みんなのFX
みんなのFXのスプレッド、取引単位、スリッページ、ロスカットルール、口座照会項目...続きを読む

・野村証券 取引手数料(無料)スプレッド2.1銭

FX|商品・サービス|野村證券
野村證券のFXのページ。野村證券ならではの幅広い商品・サービスラインアップをご紹...続きを読む

・マネーパートナーズ 取引手数料(無料)スプレッド0.3銭

手数料・スプレッド | FX・証券取引のマネーパートナーズ-外為を誠実に-
パートナーズFXの手数料・スプレッドのページです。

・FXブロードネット 取引手数料(無料)スプレッド0.2銭

手数料・スプレッド|よくあるご質問|FXブロードネット
お客様からよせられたその他関連に関するご質問への回答集。外為証拠金取引ならFXブ...続きを読む

・マネックスFX 取引手数料(無料)スプレッド0.2銭

https://www.monexfx.co.jp/service/trading-cost/

・セントラル短資 取引手数料(無料)スプレッド0.2銭

FXダイレクトプラス 手数料・スプレッド|セントラル短資FX
FXダイレクトプラスの手数料・スプレッドについて紹介いたします。為替やFXの知識...続きを読む

 

よくある質問集はこれでお終いです。

何か質問があればお気軽にお問い合わせください。

FXの手数料の全て!FX業者の手数料比較・一覧 まとめ

・FXには7つの手数料があり、5つの手数料はほとんどのFX業者で無料
・取引手数料とスプレッドの2つの手数料を見れば、FX業者を比較できる。
・スプレッドは買値と売値の差。一連の取引で1回支払う
・取引手数料は取引の都度支払うもの。無料のFX業者を選択すべし

大手FX業者19社の取引手数料、スプレッド比較表

FX業者取引手数料ドル円 スプレッド
GMOクリック証券【FXネオ】無料0.2銭
DMM.FX無料0.2銭
みんなのFX無料0.2銭
LIGHT FX無料0.2銭
セントラル短資無料0.2銭
YJFX無料0.2銭
外為ジャパン無料0.2銭
ヒロセ通商無料0.2銭
外為どっとコム無料0.2銭
FXブロードネット無料0.2銭
マネーパートナーズ無料0.3銭
JFX株式会社無料0.3銭
インヴァスト証券無料0.3銭
FXプライム無料0.6銭
サクソバンク証券無料0.6銭
外為オンライン1.0銭
住信SBIネット銀行51円0.8銭~1.5銭
立花証券110円0.8銭~1.5銭
カネツFX証券220円0.8銭~1.5銭

 

ほとんどのFX業者の取引手数料は無料です。この中から取引手数料が無料で、スプレッドが0.2銭のFX業者を選べばOKです。

私はGMOクリック証券【FXネオ】を選んで口座開設しました。

少なくともスキャルピングするならGMOクリック証券【FXネオ】

公式サイト:GMOクリック証券【FXネオ】


タイトルとURLをコピーしました