【今なら無料】オススメ投資本リストはこちら

【FX】ノルウェークローネ(NOK)の特徴 金利・為替・スワップ

ノルウェークローネ(NOK)の特徴、金利、FXトレーダー向けの情報

FXや外貨預金の前にノルウェークローネ(NOK)の特徴を押さえよう!

日本人の多くは知らないものの、ノルウェー王国の発行するノルウェークローネ(NOK)は投資適格通貨の一つです。

金利目的で外貨預金、FXのスワップポイントも十分検討範囲になりえる注目の通貨です。

大きい声では言えませんがトルコリラ、南アフリカランドといった新興国通貨と比較すると天と地の差があると考えても良いでしょう。
スポンサーリンク

ノルウェークローネ/日本円(NOK/JPY)のFX業者、スプレッド

まず初めにノルウェークローネ/日本円(NOK/JPY)を取り扱っているFX業者と、スプレッドを比較してみましょう。

ノルウェークローネ/日本円(NOK/JPY)を取り扱っているFX業者
外為ネクストネオ スプレッド2.1銭
ヒロセ通商 LIONFX スプレッド3.0銭
MATRIX TRADER スプレッド3.0銭
楽天証券 スプレッド3.9銭

もし、ノルウェークローネ/日本円を売買するのであれば、LIGHT FX、外為ネクストネオの2つがオススメです。

それでは、ノルウェークローネはどのような国なのか?見ていきましょう。

スポンサードサーチ

ノルウェークローネの政策金利、スワップポイント

まず初めにスワップポイントにも影響する政策金利を確認しましょう。

ノルウェー 2008年以降の政策金利の推移

ノルウェー 2008年以降の政策金利の推移

ノルウェー政策金利最新の情報はこちら

サブプライムローン問題以降、5%あった政策金利が一時的に大きく下がり、2015年6月から2019年5月までは政策金利が1%以下の水準と過去最低水準を記録。※原因は石油価格の下落に伴う国内経済への刺激の為

後述するものの、ノルウェーは石油資源国家な為、石油価格の下落はノルウェー経済に良い影響を与えません。

今後、石油価格が上昇していけばノルウェーの政策金利も徐々に引き上げられていくことが予想されます。

残念ながら現在の政策金利では、金利・スワップポイント収入は見込めません。

ノルウェークローネは為替差益を狙って取引する通貨となります。

ノルウェークローネ/日本円の取引コストは高め

ノルウェークローネ/日本円の取引コストは高めです。

ノルウェークローネの値動きは比較的穏やかであり、1日の変動幅はおおよそ10銭~15銭です。対してスプレッドは3銭程度必要です。

もしデイトレードを行ったとすれば値動き比20%~30%近いコストを支払うことになるので、短期売買はとても現実的ではありません。

よってノルウェークローネを売買する場合、最低でも1週間程度は保有するようなトレードが望ましいです。

スポンサードサーチ

ノルウェー共和国の経済データ、特徴について

次にノルウェークローネの経済について解説したいと思います。

ノルウェーは日本、米国よりも豊かな国である。

2018年のノルウェーのGDPランキングは世界29位(434,167百万㌦)、対して日本は世界3位(4,971,767百万㌦)。

GDP総額で比較すれば、日本の方がノルウェーよりも10倍豊かです。
参考:世界の名目GDP 国別ランキング・推移(IMF)

ただし、国民1人辺りのGDPで比較すると大きく結果が変わります。

ノルウェーは世界4位(81,549ドル)、日本は26位(39,303ドル)と、日本よりも2倍以上豊かです。

米国でさえ世界9位(62,868ドル)なので、ノルウェーは日本、米国よりも豊かな国だと分かります。

参考:世界の一人当たりの名目GDP(USドル)ランキング

ノルウェーは豊かな国。だからEUに加盟しなかった。

ノルウェーは欧州に位置していながらEU非加盟国です。

1994年 EU(欧州連合)加盟を国民投票で否決しており、同じ欧州のスイスフランと同じく独自の金融政策、政治を維持している国家。

これは一人辺りGDPの金額で見て分かる通り、既にノルウェー単一で経済的繁栄を享受していることが理由です。

EU加盟により得られるメリットよりも、EUに加盟することで自国経済への制約(EU加盟金の支払い、負担金、漁業への制約等々)が生まれることのデメリットの方が大きいと判断されています。

EUに参加せずとも友好なご近所付き合いとしてEU指令を国内適用したり、欧州経済領域協定、シェンゲン協定国に参加したりと欧州と緊密な経済関係を維持しています。

ノルウェーが豊かな国である理由は石油資源国家だから

ノルウェーは原油、天然ガス、石油製品、貴金属といった品目を輸出している資源国国家です。

外務省 ノルウェー基礎データより

主要産業。ノルウェーは,石油・天然ガスを生産(合計:年産約14億2,600万バレル),欧州諸国を中心に輸出しており,GDPの約12%,輸出(サービスを除く)の約42%を占めている。

これら輸出企業の株式を国が大部分保有し、売上による収益をノルウェー政府年金基金として積み上げています。

ノルウェー政府年金基金(GPF)の運用資産は100兆円超え、世界最大級のファンドです。過去21年間の内でマイナスとなった年は5年のみ、1997年から2018年までの運用パフォーマンスは約3倍。

ノルウェーは潤沢な資源を保有し、利益は貯蓄・運用に回すという国家を挙げて手堅い運営を行っている国です。

生まれ変われるなら今度はノルウェー人になってみたいですね。

ノルウェーの間近の経済指標推移

さて、そんなノルウェーの経済指標はどのように推移しているでしょうか?簡潔にご紹介したいと思います。

ノルウェーの経常収支推移

ノルウェーの経常収支推移

最新のノルウェー経常収支はこちら

間近5年では常に黒字を維持。貿易、サービス、所得といったお金の移動がプラスであり、経済が安定していることを示しています。

ノルウェーの失業率推移

ノルウェーの失業率推移

最新のノルウェーの失業率はこちら

間近では失業率は4%以下と米国よりも低い水準を維持しています。過去40年で7%を越えたことが無く、大きな不景気が訪れていないことが分かります。

ノルウェーはリーマンショック、欧州危機、ギリシャショック、ブレクジット、米国中国の経済戦争といった影響を受けにくい体質であると考えられます。

ロイターの次の記事からも読み取れます。

記事抜粋:ノルウェー、世界経済減速でも国内景気は好調=財務相 ロイター

[オスロ 28日 ロイター] – ノルウェーのイェンセン財務相は28日、世界的な経済減速にもかかわらず、国内経済は2019年と20年に通常ペースを上回る成長になりそうだと表明した。20年予算の重点項目を巡る政府会合のスタートにあたり記者会見した。

政府が5月に発表した見通しによると、国内石油業界における投資の伸びや通貨安を受け、ノルウェー経済は19年に2.7%成長すると見込まれている。これは7年ぶりの高い成長率。20年の成長率は2.5%を見込む。

ノルウェーは世界経済の影響を受けにくい国家だと考えられます。

ノルウェークローネの為替レートの推移

1980年頃から2019年までのノルウェークローネ/日本円の為替レートの推移。

NOK/JPY ノルウェークローネ/日本円の為替レート推移

最新のNOK/JPY ノルウェークローネのチャートはこちら

1980年から1990年頃にかけてノルウェークローネ安が発生したように見えますが、実態はブラザ合意、ルーブル合意、ブラックマンデーによるドル安・円高の影響。世界的に為替相場が安定してきた1995年以降はレンジ相場です。

特に現在はレンジ下限付近に位置しているので投資を行うのであればチャンスと見ることもできます。

スポンサードサーチ

【FX】ノルウェークローネ(NOK)の特徴 金利・為替・スワップ まとめ

・ノルウェークローネ(NOK)は投資適格通貨の一つ
・ノルウェークローネ/日本円(NOK/JPY)を取り扱っているFX業者は4社
・現在の政策金利では、金利・スワップポイント収入は見込めません。
・ノルウェークローネを売買する場合、最低でも1週間程度は保有するのが望ましい
・ノルウェーは日本、米国よりも豊かな国。
・ノルウェーは欧州に位置していながらEU非加盟国
・ノルウェーが豊かな国である理由は石油資源国家だから
・経常収支、失業率で見ればノルウェー経済は安定
・ノルウェーは世界経済の影響を受けにくい国家
・NOK/JPYの為替レートは現在レンジ下限付近。投資を行うのであればチャンス

 

外貨預金、スワップポイントで稼ぎたいのであれば、シンガポールドルと人民元がオススメです。参考:シンガポールドル解説記事シンガポールドルを毎月3万円積立た結果人民元解説記事
投資してはいけない通貨、投資するのにおすすめの通貨など、様々な通貨の解説まとめはこちらです。→ 通貨の特徴一覧を見る。
タイトルとURLをコピーしました