とれろくが推奨。2万人が読んだFXの勉強本!無料配布中。中身はこちら

【実は高画質】BenQ GW2280を徹底レビュー!リアルな口コミもチェック!

3.0
【画質優先】BenQ GW2280を徹底レビュー!リアルな口コミもチェック!

BenQ GW2280ってどんなモニター?レビューや口コミを探してる?買って大丈夫なモニター?

とれろく
とれろく

そんな疑問が解決できるよう、BenQ GW2280を徹底レビュー!GW2280は低価格モニターだけど、実は画質だけは一級品。安くて画質が良く、スピーカー内蔵、接続端子も豊富なモニターを探しているなら第一候補になるモニターです。詳しく紹介ていくよ!

スポンサーリンク

BenQ GW2280ってどんなモニター?

価格が手頃なモニターが欲しい。サブ用に小さめのモニターが欲しい。という人向けのコンパクト&高画質モニター「GW2280」

美しい黒の表現力、一般的なIPSパネルの3倍のコントラスト性能を持つVAパネルを採用。ただの安いモニターではなく、映像の美しさにこだわりを持つ優良モニター。表示色も1670万色と十分。

視野角178度と広いためTNパネルのような色むらもなく、どんな角度から見ても綺麗。応答速度やリフレッシュレートはテレビと同性能。映像が綺麗な小さなテレビモニターという感じ。

21.5インチというコンパクトな液晶に、1980×1080のフルHDを詰め込んだため、画素密度が非常に高く、映像が高精細なのも特徴。

とれろく
とれろく

やっすいモニターを購入すると、なんだか画面が黄色く見える。色ムラがひどい。画面が暗い。といった症状に悩まされることがあります。が、GW2280は大丈夫。ちゃんとしっかり作られたモニターです。詳細を見ていきましょう。

色彩豊かなVAパネルを採用。画質は良好

BenQ GW2280の画質に影響するスペックを抜き出すと次の通り。

項目性能
表示色約1670万色
パネルVAパネル/非光沢
最大解像度フルHD(1920×1080)
視野角水平178° / 垂直178°
輝度250cd/㎡
コントラスト比3000 : 1
BenQ GW2280の画質スペック

BenQ GW2280の特徴はVAパネルを採用している点。

  • 圧倒的なコントラスト性能を持ち、明暗はっきりした美しい映像を再現可能
  • 黒色の均一性が優秀で、黒い部分はほんとうに真っ黒。黒なのに美しいレベル

というメリットを持ちます。

VAパネルの良さは、Twitterでも良く口コミを見かけます。

とれろく
とれろく

安いモニターなので色ムラの激しいTNパネルとか付けてるんじゃないの?と思いきやなんとVAパネル。映画やゲームも楽しめるモニター・・・だと!

ちなみに、価格優先のモニターにはIPSパネルが搭載されていることも多い。IPSパネルも無難なパネルではあるものの、IPSパネルのコントラストは標準で1,000:1。VAパネルを採用したGW2280のコントラストは3,000:1。

数値で比較すると3倍ものコントラスト性能。そりゃ綺麗だよ。

BenQ GW2280の応答速度、リフレッシュレートは並

項目性能
リフレッシュレート60Hz
応答速度5ms
BenQ GW2280の画質スペック

ゲームをする人が重要視する応答速度、リフレッシュレートですが性能は並。

そこらのビジネス・家庭用モニターと同じ水準。ネットサーフィンやYoutube動画の視聴程度であれば全くストレスなく画面が見れる能力を持つ。

市販のテレビと同じ性能。可もなく不可もない水準です。

接続端子も豊富で使いやすい

BenQ GW2280に搭載している接続端子は次の通り。

項目性能
入力信号アナログ、デジタル対応
入力端子D-Sub 15ピン×1
HDMI 1.4×2
音声入力端子:あり
ヘッドホン端子:あり
スピーカー1W+1Wのステレオスピーカー
BenQ GW2280の接続端子

BenQ GW2280はアナログ端子とデジタル端子の両方に対応しているため、古いパソコンから最新のゲーム機器との接続も◎

HDMI端子が2つ付いているため、複数の機器を併用して使えるのも便利。

ただし、内蔵スピーカーの出力は1Wと低めなので、最大音量は小さめ。大音量で音楽を聴きたい場合は別途外付けスピーカーを準備すると良し。

スタンド機能は必要最低限

BenQ GW2280は非常にシンプルなスタンドを搭載しています。

項目性能
角度・高さ調整チルト角:上20° / 下5°
スイベル機能:なし
高さ調整機能:なし
ピボット機能:なし
モニターアーム100mm×100mm
BenQ GW2280の画面調整機能、モニターアーム

上下の角度調整しかできず、左右の角度を調整したり、高さの調整は不可。

自分に合わせて微調整をしたい場合、左右の角度調整は台座ごと動かしたり、高さがイマイチな時はモニター台やモニターアームを使ってカスタマイズする必要があります。

とれろく
とれろく

できれば画面の高さが調整できるモデルが良いものの、そんなモニターの値段は高い。これは我慢かな。

BenQ GW2280を買っても大丈夫な人

  • とにかく安さ重視。安いモニターこそ正義の人
  • ビジネス用、家庭用、子供用のモニターを探している人
  • ストレスなく見れるレベルの画質は欲しい人
  • 古い機器とも相性の良い、汎用性の高いモニターが欲しい人
  • ゲーム機も繋ぐことができるモニターが欲しい人

BenQ GW2280を買わない方が良い人

  • ゲームを有利に進められるゲーミングモニターを探している人
  • モニターの高さや角度が自由自在に変えられるモニターが良い人

BenQ GW2280のTwitterやYoutubeでの評価は?

ではここでBenQ GW2280のリアルな口コミをチェックしてみよう。結果→愛用者も多く、口コミも良好。ベゼルも非常に薄くスタイリッシュですね~。

ちなみにYoutubeで実際の映像が質感をチェックしたいなら次の動画が一番オススメ。

Amazon’s Best Selling Gaming Monitor Is Only $100 – How Is This Possible?

スポンサードサーチ

BenQ GW2280のレビューまとめ

価格が手頃なモニターが欲しい。サブ用に小さめのモニターが欲しい。という人向けのコンパクト&高画質モニター「GW2280」

美しい黒の表現力、一般的なIPSパネルの3倍のコントラスト性能を持つVAパネルを採用。ただの安いモニターではなく、映像の美しさにこだわりを持つ優良モニター。表示色も1670万色と十分。

視野角178度と広いためTNパネルのような色むらもなく、どんな角度から見ても綺麗。応答速度やリフレッシュレートはテレビと同性能。映像が綺麗な小さなテレビモニターという感じ。

21.5インチというコンパクトな液晶に、1980×1080のフルHDを詰め込んだため、画素密度が非常に高く、映像が高精細なのも特徴。

とれろく
とれろく

やっすいモニターを購入すると、なんだか画面が黄色く見える。色ムラがひどい。画面が暗い。といった症状に悩まされることがあります。が、GW2280は大丈夫。ちゃんとしっかり作られたモニターだぞ!後は財布と相談するのみ!

BenQ GW2280の最新価格をチェックする↓

タイトルとURLをコピーしました