【今なら無料】オススメ投資本リストはこちら

【FX】トレードにオススメしたい私のタブレット【株】

タブレットで株、FX取引

✔ タブレットを使って株取引・FX取引を検討している。
✔ 注文はせずにチャート用として使いたい。注文もしたい。
✔ タブレットでの取引、実際の使用感はどんな感じなのか知りたい。
✔ パソコンは持っていない!

そんな思いを抱えているあなたに、

タブレットで株・FX取引ができるのか?
使用感や、タブレットで使うならおすすめチャートはどれか?
おすすめのタブレットなどを紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

タブレットで株・FX取引を検討しているならコレを読め!

はい。今日もこんにちは。いつも私の記事を読んで頂きありがとうございます。

私は自称プロトレーダー兼件、自称プロブロガーなので普段はパソコン(トリプルモニター)をメインで使っているトレーダーです。

でも、「そういえば俺タブレット持ってるやん!」とつい今しがた気が付きました。

そしてふと思いました。

最近はツールが色々と進化しているし、タブレットを使って株取引をしたり、FX取引をするといろいろと捗るのでは? タブレットを使ってチャートを開いたり、取引したことないけど、いっちょやってみるか!ブログの記事にも書けるし。

と、いう訳でスタートしたのが今回の記事になります。

画面は多ければ多いほど、便利

※ちなみに、スマホでの取引は既にやってます。便利だけど画面が小さいよね・・。

さて、それではタブレットで株、FX取引をするとどんな感じなのか?それでは早速、やってみましょう。

スポンサードサーチ

今回、検証に使う私のタブレットの紹介

今回、検証に使う私のタブレットはこちらです。

タブレット:AGS2-W09 HUAWEI(ファーウェイ) HUAWEI MediaPad T5 10
カバー:Huawei MediaPad T5 10 ケース Media Pad t5 10インチ カバー
タブレットはぶっちゃけ安いやつ選びました。3Dゲームとかはあまりサクサク動かないけど、チャートとネットサーフィン、Youtubeとかの軽い感じ使用であれば問題ないよねっていうスペックです。それでもOSはAndroid 8.0、CPUはオクタコア。
タブレットだけだと上の画像のように立てかけることができないので、合わせて立てられるカバーも購入しました。

探してみるとまだ売ってましたので、スペックなど参考にしたい方は下記のリンクから確認どうぞ。

正直、かなり時間をかけて選んだのでこれよりもコスパが良いタブレットは無いと思いたい。ディスプレイの大きさ、そしてバッテリー容量と価格。この3拍子を重点的にチェックして購入した1品です。※その代わりカメラ機能などは微妙です。

私の使っている株会社、FX会社を調査

次に、私の使っている会社がタブレットに対応しているか軽く確認してみます。対応していない場合はチャート用としての使用になるのかも?

せっかくならチャート用だけじゃなくて、取引もできると嬉しいのですが実際の所どうだろうか。

私の使っている株取引業者 楽天証券

私は楽天証券で株取引を行っています。

手数料がめちゃくちゃ安いのと、マーケットスピードが優秀。そして積み立てNISAで毎月投資信託を購入しているという理由もあり、とてもお世話になっています。

楽天証券で取引をすると、楽天ポイントが獲得でき、その楽天ポイントを使ってさらに株を購入することもできます。さらに携帯料金や公共料金など様々な支払先を楽天カードに統一することで毎月数千ポイントも獲得できています。

私の消費生活の20%近くは楽天経済圏に貢いでいると言っても過言ではないかもしれません。

 

さて、そんな楽天証券の取引ツールをチェックすると、iSPEED for iPadなるものは見つけたものの、androidタブレット用のツールが見当たらない!早速アウトなのかー!と思いきや。

androidスマホ用のツールを発見しました。

iSPEED - 楽天証券のモバイル・トレーディングツール
iSPEED(アイスピード)は、楽天証券の提供する携帯電話用の株式トレードツール...続きを読む

これ、タブレットに入れたら動くんじゃね?これで株取引できるんじゃね?早速やってみました。

 

こいつ、動くぞ!動く。androidスマホ用のツールだけど、これで株取引できる。チャートも表示できる。パソコンのマーケットスピードデータとも同期してくれたのでお気に入り銘柄なども全部反映されてました。

 

じゃぁ楽天証券のFX取引用ツールも本当はスマホ用みたいだけど動くんじゃね?楽天のFX口座も持っているので試しました。

FX / iSPEED
「iSPEED FX」は、楽天証券のスマートフォン向けFXトレードアプリです。チ...続きを読む

当然、こちらも動く。テクニカル分析などもきちんと表示できる。注文もできる。画面大きくて便利!

楽天証券のandroidスマホ用の株ツール、FXツールはタブレットでも動作することが確認できました。やるじゃん楽天証券!もしくはタブレットメーカー?

 

私の使っているFX業者 いっぱいある。

FX業者はスキャルピングをするのに色んなFX業者を比較、検討したので口座がいっぱいあります。

その中からいくつかのFX業者をピックアップし、タブレットで取引できるかやってみようと思います。

DMM FXをタブレットでトレード

まず初めにを試してみようと思います。

こちらもタブレット用のアプリはないものの、スマホ用の取引アプリがありました。

DMM FX|FX/CFD取引のDMM.com証券
FX取引(店頭外国為替証拠金取引)をはじめるならDMM.com証券へ。お試し用の...続きを読む

インストールして動作確認!

 

こちらも普通に動きますね。動作もサクサク。これでスキャルピングしても問題ないぐらいきちんと価格が動いています。パソコンと並べて動作を確認してみても、全く同じ。遜色ないですね。

SBI FXトレードをタブレットでトレード

次はSBI FXトレードで試してみます。

こちらもタブレット用のアプリは無いので、スマホ用のアプリをインストールしてみます。

SBI FXトレードの取引ツール|SBI FXトレード
当社でご利...続きを読む

 

当然こちらも動作問題無し。上手くチャートを表示させることに成功しました。

ここまでFX取引をタブレットで実行してみてわかったことがあります。んとタブレットならログインとか会員登録とかしなくても、チャートが見放題でした。楽天FXでも、DMM FXでも、SBI FXでも同じ。チャートが見放題でした。

 

つまり、、、、タブレットさえ購入してしまえば、面倒な手続きなしにチャート表示用として使うことも可能ですね。

 

スポンサードサーチ

タブレットをチャート専用機として使う場合、どのような方法がおすすめ?

さて、各業者の用意しているスマホ用アプリがタブレットでも動作することは確認できました。

ここでこの記事を終えても良いのですが、せっかくなので、業者が提供しているチャートアプリ・ツール以外でオススメできる良い感じのものがあるのか?少し調べてみました。

その結果、良さそうなものを3つ見つけたので紹介したいと思います。

TradingViewのブラウザ版をタブレットに表示して使用する

FXならこんな感じの画面です。

株、インデックス、先物、FX、ビットコインのリアルタイムのチャートをTradingViewで
対話型金融チャートによる分析とトレード・アイディアの作成をTradingView...続きを読む

個別株ならこんな感じの画面です。

株、インデックス、先物、FX、ビットコインのリアルタイムのチャートをTradingViewで
対話型金融チャートによる分析とトレード・アイディアの作成をTradingView...続きを読む

 

トレンドラインとかが視覚的に引きやすく、テキストをメモ代わりに張り付けたりすることができます。もちろん各種テクニカル分析も表示させることができるので超便利。

 

TradingViewのアプリ版をタブレットにインストールする

アプリのページはこちらです。

TradingView - Stock charts, Forex & Bitcoin ticker - Apps on Google Play
Simple for beginners and effective for t...続きを読む

 

先ほどと同じチャートツールのアプリ版です。

操作になれていない人はこっちの方が取り掛かりやすいかも。ただし、いくつかの問題があるらしく、例えばアプリのアップデートの度にログイン情報が消されて、いちいちログインするのが面倒とのこと。それでも7000件以上のレビューの平均値は★4.5とめちゃくちゃな高評価。

ブラウザ版がいいのか、アプリ版がいいのか?正直どっちも魅力的なので迷ったらインストール不要のブラウザ版の方がおすすめかも?

 

MetaTrader4のアプリをインストールする。

アプリのページはこちらです。

MetaTrader 4 FX取引 - Google Play のアプリ
スマートフォンやタブレットPCで外国為替証拠金取引(FX)をしよう! Meta...続きを読む

 

MetaTrader4はFX専用のチャートソフトという認識が広まっていますが、日本株も対応している業者があります。例えばIFC MarketsやGCIなどです。

これらでデモ口座を開けば日本株をMT4で表示させ、それをタブレットで見ながら取引するということも可能です。

もちろん、FXのチャートソフトとしても非常に優秀。私はパソコンでもう何年もMetaTrader4を使い続けているので、タブレット版もなんなく操作することができました。ほぼパソコン版と同じ感じですね。

 

どんなタブレットがおすすめなの?

既にタブレットを持っている人であれば、そのタブレットの今回紹介したアプリ等をインストールすればチャート用として使ったり、注文用として使うこともできますね。

ただタブレットを持っていなくて、これからタブレットを買おうか迷っているのであればどんなタブレットを買うと良いのか知っておくと良いですよね。

ここでは私がタブレットを選んだ時の基準、押さえたいポイントについて紹介していきたいと思います。

株・FX取引で使いたいタブレットの選び方

もう一度紹介すると、私が使っているタブレットはこちらです。

タブレット:AGS2-W09 HUAWEI(ファーウェイ) HUAWEI MediaPad T5 10
カバー:Huawei MediaPad T5 10 ケース Media Pad t5 10インチ カバー

費用はケースと合わせて約2万円前後でした。

タブレットを選んだ時に重要視したポイントは3つ

・値段が安い、コスパ重視
・画面サイズがそれなりに大きいこと。
・バッテリーが長く持つこと。

どうしてこの3つを重視したのか?理由はこうです。

値段が安い、コスパ重視

自宅でのネット通信のメイン機ではなく、あくまでサブ機として購入。なのでネットサーフィン、Youtube、簡単なアプリ程度がサクサク動けば問題ないので、コスパを重視して選びました。

ブランドのあるタブレットとかだと4万~5万とかするものもあるけど、そんな高いタブレットはには必要のない機能が多く備え付けられていることがあります。

2万円前後のタブレットには必要のない機能が付いていない、スマートなものが多いので、価格帯は2万円前後がねらい目です。

逆に1万円以下はやばい。まじでやばいです。「カタログスペック上では問題ないな。これにしよう」と、1万円ぐらいのタブレットを買ったことがあります。

原因が何なのかは分かりませんが、本当にあのCPU積んでるの?ってぐらい動作が遅い。全ての動作に最低0.5秒ぐらいのタイムラグが生まれ、とてもストレスでした。今では立派な子ども専用機として使われています。

防水性、耐衝撃性に優れている、無駄に大きなストレージ、無駄に大きなメモリ、無駄に必要のない高性能カメラ。こういう機能をバッサリ捨てて、ビジネスライクなタブレットが欲しかった。そんな時に出会ったのがこのタブレットです。

画面サイズがそれなりに大きいこと。

やっぱり、それなりの画面サイズは必要ですよね。

下記に参考になるかと思い、画面サイズ表を貼り付けています。

私の購入したタブレットは10.1インチです。チャート表示や取引を行うのであれば程よい大きさです。ちなみにiPadは10.2インチでした。価格は記事を書いている時点で約4万円。やっぱりちょっとお高いですね。

 購入するタブレットは9インチ以上~12インチ未満が程よい大きさだと思います。

バッテリーが長く持つこと。

見逃しがちなのがコレ。バッテリーがどれだけ持つのか?という点です。

取引用としてタブレットを使うのであれば画面は基本的に点けっぱなしになります。

1~2時間程度で電池が無くなっては困りますよね。

私が購入したタブレットのバッテリー容量は5100mAh。購入から1年近く経過しましたが未だ6時間ぐらいは余裕で使い続けることができています。何時間持つのか?は試したことが無いものの、バッテリー容量が5000mAh以上あれば心配はいらないと思います。

タブレットを購入する時、実は同じ価格帯、似たようなスペックのタブレットがあり、どっちを買おうかな?と迷いました。

そんな時、決め手になったのがバッテリー容量でしたね。買わなかったタブレットのバッテリー容量は約3500mAhぐらいだったので、ちょっと心元無かったです。

スポンサードサーチ

もし、コスパ重視なら私と同じタブレットをおすすめする。

もしこれからタブレットを購入するのであれば、私の購入したタブレットをおすすめしたいですね。

ちなみにAmazonのホームページより、他と比較した画像がありましたので少し引用します。

 

他の機種と比べて、カメラのスペックを落とし、その分価格を押さえていることが確認できます。

またメモリも2GBと程よいスペックです。パソコンと違い、いくつものソフトを多重起動することのないタブレットは2GBもあれば十分です。またOSもandroid8.0という最新なのがさらに加点ですね。

私の購入したタブレットはこちらです。

タブレット:AGS2-W09 HUAWEI(ファーウェイ) HUAWEI MediaPad T5 10
カバー:Huawei MediaPad T5 10 ケース Media Pad t5 10インチ カバー

この記事が有用だと思った方は是非お気に入り登録、ブックマーク登録、ツイッター、フェイスブックなどでシェアしてもらえると嬉しいです。

最後までありがとうございました。

無料「FX投資マスターガイド」が使える件

FXで勝ち続けたいならブログ読むより、FX投資マスターガイドを入手した方が良いらしい。そんな話を聞いて無料の電子書籍「FX投資マスターガイド」を入手してみました。入手した感想、中身のネタバレ記事はこちら
タイトルとURLをコピーしました