とれろくが推奨。2万人が読んだFXの勉強本!無料配布中。中身はこちら

【完全比較】LG 24GN600-B,24GN650-B,24GN650-BAJPの3機種違いまとめ

【完全比較】LG 29WP60G-B,29WN600-W,29WP500-Bの3機種違いまとめ

LGの 24GN600-B,24GN650-B,24GN650-BAJPって何が違うの?どれを買うべき?

とれろく
とれろく

という疑問が解決できるよう、LGのモニター、24GN600-B,24GN650-B,24GN650-BAJPの3機種を徹底比較しました。結論から言うと、24GN650-BAJPがスタンドの機能も優秀で最新モデル。買うなら24GN650-BAJPだぞ。

24GN600-B,24GN650-B,24GN650-BAJPの3機種比較表(簡易)

品番購入先特徴
24GN600-BAmazon限定モデルスタンドがシンプル。高さ調整や回転(ピボット)機能無し。
→ほんの少しでも安くゲーミングモニターを購入したい人向け
24GN650-B通常モデル
(生産終了)
スタンドは高さ調整や回転(ピボット)が可能。
→既に生産終了。買う場合は後継機種となる。
24GN650-BAJP通常モデル
(後継機種)
24GN650-Bの後継機種。性能やスペックは前機種と全く同じ
→3機種の中で買うならコレが一番オススメ
24GN600-B,24GN650-B,24GN650-BAJPの3機種比較表(簡易)

では詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

LG 24GN600-B,24GN650-B,24GN650-BAJPの違い

名前がそっくりなワイドモニター3種類。

スペックの違いを赤太字でまとめました。

項目Amazon限定モデル
24GN600-B
通常モデル(生産終了
24GN650-B
通常モデル(後継機種)
24GN650-BAJP
見た目
後ろ姿
目安価格24,680円入手困難25,614
液晶パネルIPS(ノングレア)IPS(ノングレア)IPS(ノングレア)
表示可能領域23.8インチ23.8インチ23.8インチ
解像度1920×1080
(フルHD)
1920×1080
(フルHD)
1920×1080
(フルHD)
リフレッシュレート最速144Hz最速144Hz最速144Hz
応答速度1ms(GTG)1ms(GTG)1ms(GTG)
輝度300cd/㎡300cd/㎡300cd/㎡
コントラスト比1,000:11000:11000:1
表示色約1,677万色約1,677万色約1,677万色
入力端子HDMI×2
DisplayPort×1
HDMI×2
DisplayPort×1
HDMI×2
DisplayPort×1
画面調整チルト前 : -5゚ / 後 : 15゚
ピボット表示 非対応
高さ調整 非対応
チルト前 : -5゚ / 後 : 15゚
ピボット表示 対応
高さ調整 110mm対
チルト前 : -5゚ / 後 : 15゚
ピボット表示 対応
高さ調整 110mm対応
消費電力32W32W32W
29WP60G-B,29WN600-W,29WP500-Bの違い比較表

Amazon限定モデル「24GN600-B」はスタンドがシンプル

  • Amazon限定モデルということで、何か特別感があるのかな?と思えばそうでは無し。画質はゲーミングスペックはそのままに、スタンドがシンプルなだけ。
  • 付属のスタンドは上下の角度調整はできるが、左右のスイベル調整、高さの調整は不可。
とれろく
とれろく

他2モデルと比べ値段がかなり安ければ候補となる。が、記事執筆時点の価格差は1,000円ほど。このぐらいの価格差ならスタンド機能が優秀な24GN600-BAJPの方が優秀。

通常モデル「24GN650-B」は既に生産終了

とれろく
とれろく

既に生産終了。稀に中古品や新品が投げ売りされていることもあるが、基本的にはノーチェックでOK。買うなら後継機種。

後継機種「24GN650-BAJP」が優秀だが、スペックは変わらず。

  • 24GN650-Bの後継機種ですが、実はスペックは全く同じ。
  • 24GN600-Bと比べ、スタンド機能が優秀。上下の角度調整だけでなく、高さを110mmの間で調整でき、回転(ピボット)させ、縦表示にすることもできる。
  • 3つのモニターの中で一番優れたモニター。
とれろく
とれろく

買うなら絶対24GN650-BAJPですよ~。ベストポジションにモニターを設置できるから疲れにくい。長時間のゲームもしやすい。

スポンサードサーチ

24GNシリーズの口コミ、レビュー

24GN600-B,24GN650-B,24GN650-BAJPは全て144hz、応答速度1msのゲーミングモニター。

購入者&愛用者も多い、普通にオススメのモニター。Twitter民のリアルな評価、口コミ、購入報告も少し紹介。本気で遊ぶ人が購入する人気のゲーミングモニターです。

とれろく
とれろく

24GN650-BAJPの何が素晴らしいって144Hz、1msで価格が3万円以下という高コスパな点ですよね。悪い評価も見当たらず、良い評価ばかり。コレは買いでOK!

24GN600-B,24GN650-B,24GN650-BAJPの3機種比較表(簡易)

品番購入先特徴
24GN600-BAmazon限定モデルスタンドがシンプル。高さ調整や回転(ピボット)機能無し。
→ほんの少しでも安くゲーミングモニターを購入したい人向け
24GN650-B通常モデル
(生産終了)
スタンドは高さ調整や回転(ピボット)が可能。
→既に生産終了。買う場合は後継機種となる。
24GN650-BAJP通常モデル
(後継機種)
24GN650-Bの後継機種。性能やスペックは前機種と全く同じ
→3機種の中で買うならコレが一番オススメ
24GN600-B,24GN650-B,24GN650-BAJPの3機種比較表(簡易)

一番オススメ→「24GN650-BAJP」

  • 24GN650-Bの後継機種ですが、実はスペックは全く同じ。
  • 24GN600-Bと比べ、スタンド機能が優秀。上下の角度調整だけでなく、高さを110mmの間で調整でき、回転(ピボット)させ、縦表示にすることもできる。
  • 3つのモニターの中で一番優れたモニター。
とれろく
とれろく

買うなら絶対24GN650-BAJPですよ~。ベストポジションにモニターを設置できるから疲れにくい。長時間のゲームもしやすい。本気で遊べる。最強。

タイトルとURLをコピーしました