2万人が読んだFXの勉強本!無料配布中。中身はこちら

【中国】プロジェクターのQKK。会社、評判などを調査した結果

【中国】プロジェクターのQKK。会社、評判などを調査した結果

プロジェクターが評判のQKK。どんな会社?製品のレビューは?

とれろく
とれろく

そんな疑問を解決できるようQKKを調査しました。結論から言えばQKKは中国メーカーです。肝心のプロジェクターはというと、評価が高く、コスパが高いと世界で話題。世界での売れ筋含めて詳細を確認していきましょう。

スポンサーリンク

プロジェクターが人気のQKK

Amazonホームプロジェクター売れ筋ランキングでも大人気。QKKのプロジェクター。

QKK WiFiプロジェクター 5000LM【100″スクリーンが付属】スマホと直接接続

  • 5000LMで超明るい。スマホと簡単Wifi接続。60000時間の長寿命
  • スマホ/パソコン/TV Stick/PS3/PS4/ゲーム機/DVDプレヤーなど接続可
  • USB/SD/HDMI/AV/VGA搭載 1080PフルHD対応
とれろく
とれろく

こちらのQKKのホームプロジェクター、Amazonホームプロジェクター売れ筋ランキングで5位(記事執筆時点)ランキングには他のQKK製品も多数ランクインしていることを確認。QKKはめっちゃ売れているメーカーですね。

ちなみに他にランクインしていたQKKのホームプロジェクターはこの2機種。

QKK WiFiプロジェクター 6000LM

QKK WiFiプロジェクター 5500LM

とれろく
とれろく

値段もそう変わらないので、個人的には買うなら明るさの数値が高い6000LMをオススメしたい。明るければ明るいほど、映像がはっきり映し出されて綺麗。せっかくなら最高画質でNetflixやAmazonプライムなどを観賞しちゃいましょう。

スポンサードサーチ

QKKは中国の会社

QKKのプロジェクターはAmazonならトップセールジャパンが代理店、楽天なら数多くの代理店が取り扱っています。※Amazon販売代理店のトップセールスジャパンは中国深セン市にある会社。

またQKKは英語の公式オンラインショップを持っており、About Usのページで住所を確認すると「8 The Green Ste A, Dover, Kent DELAWARE 19901」と表記。アメリカ合衆国デラウェア州ドーバーにある会社と紹介されています。

とれろく
とれろく

が、QKKSERVICE.COMのURLの保有者を確認すると Registrar URL: http://www.dnspod.cn と中国の会社が管理していると分かります。QKKは中国で作られ、様々な代理店を通して世界中で販売されている。

実際、世界各国のAmazonでQKKのホームプロジェクターが販売されています。

Amazon米国でもQKKホームプロジェクターは人気

とれろく
とれろく

さすがアメリカ。レビュー件数の規模が全然違います。また明るさも6000ルーメンではなく、6500ルーメンが一番大人気。ちなみに記事作成時点でQKKはSlide Projectors部門で堂々の第一位。QKKは全米1位を獲得済みの有名プロジェクターメーカー。

Amazon英国でもQKKホームプロジェクターは人気

もちろんイギリスでも販売中。こちらも6500ルーメンが一番人気です。売れ筋はProjectorsのランキングで6位、9位、21位にランクイン。イギリスでもQKKは人気ですね。

QKKのホームプロジェクターの評判は?

ではQKKの評判はどうなのか?SNSから購入者の声を集めました。

とれろく
とれろく

さすが世界で人気のQKK。買って良かったと満足しているユーザーがとても多い。

Amazonホームプロジェクター売れ筋ランキングでも大人気。QKKのプロジェクター。

QKK WiFiプロジェクター 5000LM【100″スクリーンが付属】スマホと直接接続

  • 5000LMで超明るい。スマホと簡単Wifi接続。60000時間の長寿命
  • スマホ/パソコン/TV Stick/PS3/PS4/ゲーム機/DVDプレヤーなど接続可
  • USB/SD/HDMI/AV/VGA搭載 1080PフルHD対応
とれろく
とれろく

こちらのQKKのホームプロジェクター、Amazonホームプロジェクター売れ筋ランキングで5位(記事執筆時点)ランキングには他のQKK製品も多数ランクインしていることを確認。QKKはめっちゃ売れているメーカーですね。

ちなみに他にランクインしていたQKKのホームプロジェクターはこの2機種。

QKK WiFiプロジェクター 6000LM

QKK WiFiプロジェクター 5500LM

とれろく
とれろく

値段もそう変わらないので、個人的には買うなら明るさの数値が高い6000LMをオススメしたい。明るければ明るいほど、映像がはっきり映し出されて綺麗。せっかくなら最高画質でNetflixやAmazonプライムなどを観賞しちゃいましょう。

タイトルとURLをコピーしました