とれろくが推奨。2万人が読んだFXの勉強本!無料配布中。中身はこちら

【中国産】Blackviewってどこの国?評判は大丈夫?危険じゃないの?

【中国産】Blackviewって どこの国?評判は大丈夫? 危険じゃないの?

Blackviewのスマホやタブレットってどこの国で作られてるの?評判は大丈夫?

とれろく
とれろく

そんな疑問を解決できるようBlackviewについて徹底調査!

スポンサーリンク

スマホやタブレットが人気のBlackview

楽天モバイルやUQモバイルでも使用可能なスマホを製造しているBlackview。Blackviewのスマホ本体の価格は1万円~3万円前後。低価格で高機能なのが理由でジワジワ人気が高まりつつあります。

Blackviewの人気スマホ A80

  • SIMフリー、6.21インチの大型液晶、RAM 2GB、ROM 16GM
  • バッテリーは4200mAhで長時間稼動、1300万画素+500万画素カメラ
とれろく
とれろく

BlackviewのA80はau回線には使用できませんが、Ymobile、softbank、ドコモ、楽天回線OK。これでお値段1万ちょっとは破格。まじで安い。旧機種のA60,A70シリーズも未だに人気。

Blackviewはスマホだけでなくタブレットも人気。こちらも値段が安い割に性能がしっかりしている点が高評価。

Blackviewの人気タブレット Tab9

  • Android 10採用。CPU 1.6GHz、RAM4GB+ROM64GBでサクサク快適
  • 1300万画素の高解像度カメラ内臓、6580mAhの大型バッテリー
とれろく
とれろく

こちらのタブレットもお値段税込2万円以下。これは安い。親や子供へのプレゼント用にも選びやすいし、自身で使うのにも満足できる性能。

そんなBlackviewのスマホやタブレットですが、どんなメーカーで、どこの国で作られているのか興味ありますよね。いかに安くても出所のはっきりしない闇製品は購入したくないもの。

そこでBlackviewの製造メーカーなど徹底的に調査しました。

スポンサードサーチ

Blackviewはどこの国?どんな会社が作ってる?

Blackviewは中国の「深セン市他科電子有限公司」が作っています。

深セン市他科電子有限公司は従業員400名以上、年間売上10億円以上、日本だけでなく世界中にスマホやタブレットを輸出するグローバルメーカー。

とれろく
とれろく

参考までに裏付けとなる調査履歴も紹介したいと思います。

AmazonでのBlackviewの販売元は「Blackviewブランド専売」という店舗が行っています。公式販売元ページより特定商取引法に基づく表記を引用すると中国の会社だと分かります。

販売業者shenzhenshishengpinkejiyouxiangongsi
お問い合わせ先電話番号+8613249057250
住所:shenzhenshilonghuaqulonghuajiedao
longyuanshequlongfengyiluqiaolianfulidashayidanyuan204
shenzhen
guangdong
518000
CN
運営責任者名wang peiling
店舗名:Blackviewブランド専売
とれろく
とれろく

電話番号の+86は中国への国際電話を意味します。また住所のCNも中国の略称。Blackviewは中国深センの会社がAmazonで販売しています。※といっても出荷元はAmazon。中国から発送されるわけではありません。

ではBlackviewの商標は誰が管理しているのか?特許庁で調べると次の通り。

特許庁よりBlackviewの商標権利者を検索

Blackviewは中国の「深セン市他科電子有限公司」(英語表記:Shenzhen Doke Electronic Co.、Ltd)が商標権利を持つ=製造メーカーと分かります。

Shenzhen Doke Electronic Co.、Ltdは2013年設立、従業員400~449名を抱えるスマートフォンメーカー。今まで大手有名ブランドのOEM製造を受託していたものの、2014年に独自ブランド「Blackview」を開発。

低価格と高品質を売りにアジア、オーストラリア、中南米、北米、ヨーロッパなど世界各国に輸出するIT機器メーカーとなっています。年間売上は1,000万ドル~1,500万ドル。日本円換算で10億から15億円規模。

10,000㎡の工場、8ライン、月間生産能力約18万台~20万台を持つ、それなりの規模の会社です。※参照元 global sources(英語)

とれろく
とれろく

ということはBlackviewは世界中で販売されているのかな?と思い海外の通販サイトをチェックすると案の定。海外でも大人気。

Amazon米国でもBlackviewは販売中

レビュー件数は162件、評価は4つ星。人気度合いは日本と同じレベル?

AmazonイギリスでもBlackviewは販売中

イギリスではBlackviewは大ヒット。A80のレビューは1,000件を超えているし、BV5900はAmazon’s Choiceにも選ばれています。

とれろく
とれろく

なんとなく、知らないブランドだったのBlackviewって怪しい。危険じゃないの?みたいな先入観がありましたが、しっかり海外でも受け入れられているスマホメーカーでした。

Blackviewのレビュー、評判は?

Amazonなどの通販サイトでも評判は確認できるものの、せっかくなのSNSの口コミをチェックしてみましょう。

とれろく
とれろく

Blackviewのスマホを使ってる人結構多い。良い評価ばかり目にするし、安いけどちゃんと使えるスマホ。気になるものがあれば買って◎ですね。

Blackviewの人気スマホ A80

  • SIMフリー、6.21インチの大型液晶、RAM 2GB、ROM 16GM
  • バッテリーは4200mAhで長時間稼動、1300万画素+500万画素カメラ
とれろく
とれろく

BlackviewのA80はau回線には使用できませんが、Ymobile、softbank、ドコモ、楽天回線OK。これでお値段1万ちょっとは破格。まじで安い。旧機種のA60,A70シリーズも未だに人気。

Blackviewはスマホだけでなくタブレットも人気。こちらも値段が安い割に性能がしっかりしている点が高評価。

Blackviewの人気タブレット Tab9

  • Android 10採用。CPU 1.6GHz、RAM4GB+ROM64GBでサクサク快適
  • 1300万画素の高解像度カメラ内臓、6580mAhの大型バッテリー
とれろく
とれろく

こちらのタブレットもお値段税込2万円以下。これは安い。親や子供へのプレゼント用にも選びやすいし、自身で使うのにも満足できる性能。

タイトルとURLをコピーしました