とれろくが推奨。2万人が読んだFXの勉強本!無料配布中。中身はこちら

【未だに現役】Dell S2421HGFを徹底レビュー!リアルな口コミもチェック!

3.5
【優秀】Dell S2421HGFを徹底レビュー!リアルな口コミもチェック!

Dell S2421HGFってどんなモニター?レビューや口コミを探してる?買って大丈夫なモニター?

とれろく
とれろく

そんな疑問が解決できるよう、Dell S2421HGFを徹底レビュー!Dell S2421HGFは2020年8月発売と、最新ではありません。それでも売れ続けるのは良TNパネル採用、安価、性能十分。とミドルクラスでは非常に高いコスパを発揮しているため。詳しく紹介していく!

スポンサーリンク

Dell S2421HGFってどんなモニター?

数少ないAMD FreeSync™ Premium Pro認定を獲得した Dell S2421HGF

ゲーミングモニターを評価する方法は様々あります。

  • リフレッシュレートがどれだけ高いのか?
  • 応答速度はどれだけ速いのか?
  • 採用パネルの種類、解像度、ゲーミング機能、スピーカーの有無などなど

そんな評価方法の中でひと際重要なのが、可変リフレッシュレートへの対応の有無。可変リフレッシュレートに対応していないと、ティアリング(カクツキ)、ティアリング(ズレ)が発生してしまい、快適なゲームプレイが大きく損なわれます。

また、ただ可変リフレッシュレートに対応していればOKではありません。対応具合にはFreeSync、FreeSync Premium、FreeSync Premium Proという3つの規格があり、少なくともゲーミングモニターと呼ぶにはFreeSync Premium以上のモニターが欲しい。

Dell S2421HGFは最上級のFreeSync Premium Pro認証に合格しています。ただモニターの性能が良いのではなく、GPUとの相性も非常に高いゲーミングモニター。

スタッタリングや ティアリングがない、 ゲームに没頭できる環境を
AMD FreeSyncテクノロジーは安定しないゲームプレイやフレームの低下を解消し、どんなフレームレートでも、なめらかでアーチファクトフリーの性能を実現します。 PCとコンソールゲーム体験の大躍進をお見逃しなく。

AMD FreeSync™ テクノロジーより
とれろく
とれろく

ただリフレッシュレートが高い、応答速度が速いゲーミングモニターは数多くあるものの、FreeSync Premium Pro認定を獲得したゲーミングモニターは非常に少ない。発売から日がたってもDell S2421HGFは売れ続ける理由はまさにコレ。その他スペックも詳しく見ていこう。

Dell S2421HGFのTNパネルは良性能

Dell S2421HGFの画質スペックをまとめると次の通り。

項目性能
表示色約1677万色
パネルTNパネル/非光沢
最大解像度フルHD(1920×1080)
視野角170°/160°
輝度350cd/㎡
コントラスト比1,000 : 1
Dell S2421HGFの画質スペック

Dell S2421HGFはTNパネルを採用しています。

TNパネルは応答速度が速く、製造コストが安いというメリットを持ちます。実際、Dell S2421HGFの応答速度は1msと速く、IPSパネル採用の他メーカー品と比べても価格が安い。

ただし、TNパネルにはデメリットもあります。

一般的なTNパネルのデメリットは視野角が狭く、色ムラが起きやすく見えにくいというもの。「だからTNパネルは避けるべき」と言われることもありますが、見えにくいというデメリット、Dell S2421HGFには当てはまらないので注意しましょう。

確かに昔のTNパネルは見えにくかった。どれだけ見にくいか、悪評だったのか?実例を見てみましょう。

という感じでTNパネルは見えにくいと避けられがち。

なんでTNパネルは見えにくいのか?理由は視野角の狭さが原因です。

視野角とは?
画面の表示が正しく見える角度の広さです。上下(垂直)の角度と、左右(水平)の角度とがあります。画面を斜めから見ると、ディスプレイ内部からの光の通り方が正面から見たときと変わるため、色合いや明るさが変化します。視野角は、これが大きく変わらない範囲をいいます。180度が最大で、数字が小さいほど、斜めから見た際に見づらくなります。

https://kotobank.jp/word/%E8%A6%96%E9%87%8E%E8%A7%92-4344より引用

昔のTNパネルはこの視野角が70度や90度とめちゃくちゃ狭かった為、色むらがひどく、見たものでありません。

対してDell S2421HGFの視野角は170度とめちゃくちゃ広い。昔のTNパネルのような見えにくさとは無縁です。最近増えてきた、改良版TNパネルといった所。改良版TNパネルは旧パネルと比較して非常に見やすい。

ちなみに、今でも視野角の狭く、見えにくいTNパネル採用のモニターが販売されているので注意しましょう。例)AOPEN 22MX1Qbmiix、ASUS VP228HE-J、Acer KG221QAbmix、KA272Abmiix

とれろく
とれろく

Dell S2421HGFのTNパネルは見やすく優秀。TNパネルは敬遠されがちですが、Dell S2421HGFなら大丈夫。

Dell S2421HGFのゲーミング性能は高い

Dell S2421HGFは応答速度1ms、リフレッシュレート144Hzとガチなゲーム性能

応答速度が速いから残像やブレが少なく、映像がスムーズ。目や脳みそも疲れにくし、長時間のゲームプレイも快適。

リフレッシュレートの高さはゲーミング成績に直結する。リフレッシュレートの重要性について、あまり知らない人は次の動画を見てみよう。特に重要なシーンは1:12秒~ぐらい。

NVIDIA GeForce による 高フレームレート 検証 – 『CS:GO』をスローモーションで比較

リフレッシュレートが高いと、敵が見える瞬間が相手より早くなります。

リフレッシュレートの低いモニターでFPSすると、出会った瞬間にヘッドショットされていることがあります。「なんでやねん。チートやろ」と怒ったこともあります。

でもね、これは敵とこっちのモニターのリフレッシュレートの差が原因。リフレッシュレートが高いと、相手より先に敵を視認できる。成績なんてモニター次第なのだよ!

負荷がかかり、リフレッシュレートが低下する場面でも可変対応

エフェクトが多く発生する場面や、多人数のプレイヤーが多く集まる場面ではCPUに負荷がかかり、処理速度・FPSの低下が発生し、カクつきやズレが発生します。これを防ぐのが可変リフレッシュレートという機能。

S2421HGFは可変リフレッシュレート、それもFreeSync Premium Proに合格。CPUに負荷がかかる場面でも安定した滑らかな動きが継続するため、ゲーム成績も格段に向上します。

欲しい接続端子が十分搭載

Dell S2421Hの接続端子は豊富。

項目性能
入力信号デジタル
入力端子HDMI x 2
DisplayPort x 1
ヘッドフォン出力ポート:搭載
スピーカー無し
Dell S2421Hの接続端子

Dell S2421HはHDMI×2とDP×1を搭載。

PS4、PS5、任天堂switchといったゲーム機の接続もOK。パソコンとの接続ももちろんOK。HDMI端子が2つあるため、複数の機器を併用でき便利。

※残念ながらスピーカーは非内蔵なので、外付けスピーカーは要準備。

スタンドは上下角度調整と高さ調整付き

Dell S2421HGFはスタンド機能は必要十分。

項目性能
角度・高さ調整チルト角:上21° / 下5°
スイベル機能:非対応
高さ調整機能:0mm~最大100mm
ピボット機能:非対応
VESAマウント100mm×100mm
Dell S2421HGFの画面調整機能、モニターアーム

上下の角度調整はもちろん、高さも100mmの幅で調整できるため、どんなテーブル、椅子でもモニターポジションを合わせやすい。

特に活躍するのはマルチモニター環境。既存のモニターと高さを合わせるのも簡単。視野角広めのTNパネルなので配置の自由度が高い。

どこか批判するところある?っていうレベル。

Dell S2421HGFを買っても大丈夫な人

  • 高いゲーミング性能(応答速度、リフレッシュレート)を備えた、ガチ勢とも戦えるモニターが欲しい人。
  • 最近主流の見やすい高品質TNパネルが良い人
  • パソコンとゲーム機を併用して繋ぎ、切り替えて遊びたい人
  • PS5で120Hzのリフレッシュレートが出るモニターが欲しい人

Dell S2421HGFを買わない方が良い人

  • とにかく安さ重視、多少画質が悪くても価格の安さこそ正義という人
  • スピーカー内蔵モデルが欲しい人。外付けスピーカーは嫌な人。

Dell S2421HGFのTwitterやYoutubeの評価は?

ではここでDell S2421HGFのリアルな口コミをTwitterやYoutubeでチェックしてみよう。結果→購入報告、愛用者も多く評価も高い。

【DELL S2421HGF】Amazon売上げ1位のPS5対応144Hzゲーミングモニターをレビュー!クールなデザインが最高だ!

スポンサードサーチ

Dell S2421HGFのレビューまとめ

数少ないAMD FreeSync™ Premium Pro認定を獲得した Dell S2421HGF

ゲーミングモニターを評価する方法は様々あります。

  • リフレッシュレートがどれだけ高いのか?
  • 応答速度はどれだけ速いのか?
  • 採用パネルの種類、解像度、ゲーミング機能、スピーカーの有無などなど

そんな評価方法の中でひと際重要なのが、可変リフレッシュレートへの対応の有無。可変リフレッシュレートに対応していないと、ティアリング(カクツキ)、ティアリング(ズレ)が発生してしまい、快適なゲームプレイが大きく損なわれます。

また、ただ可変リフレッシュレートに対応していればOKではありません。対応具合にはFreeSync、FreeSync Premium、FreeSync Premium Proという3つの規格があり、少なくともゲーミングモニターと呼ぶにはFreeSync Premium以上のモニターが欲しい。

Dell S2421HGFは最上級のFreeSync Premium Pro認証に合格しています。ただモニターの性能が良いのではなく、GPUとの相性も非常に高いゲーミングモニター。

スタッタリングや ティアリングがない、 ゲームに没頭できる環境を
AMD FreeSyncテクノロジーは安定しないゲームプレイやフレームの低下を解消し、どんなフレームレートでも、なめらかでアーチファクトフリーの性能を実現します。 PCとコンソールゲーム体験の大躍進をお見逃しなく。

AMD FreeSync™ テクノロジーより
とれろく
とれろく

ただリフレッシュレートが高い、応答速度が速いゲーミングモニターは数多くあるものの、FreeSync Premium Pro認定を獲得したゲーミングモニターは非常に少ない。発売から日がたってもDell S2421HGFは売れ続ける理由はまさにコレ。後は財布と相談するだけ!

Dell S2421HGFの最新価格をチェックする↓

タイトルとURLをコピーしました