とれろくが推奨。2万人が読んだFXの勉強本!無料配布中。中身はこちら

Dell S2522HGにモニターアームを取り付け!VESAマウントを解説!

Dell S2522HGにモニターアームを取り付け!VESAマウントを解説!

Dell S2522HGってモニターアームに対応しているの?VESAマウントはある?

とれろく
とれろく

という疑問が解決できるよう、Dell S2522HGへのモニターアームの取り付け方、スタンドの外し方、VESAマウントについて解説!では早速!

スポンサーリンク

Dell S2522HGってどんなモニター?

Dellの最高峰ゲーミングモニターの一角 S2522HG

Dell S2522HGのリフレッシュレートは人間の限界値240Hz。これ以上高いリフレッシュレートは”そもそも認識できない”のでぶっちゃ不要。一番ゲーミング性能が良い&コスパに優れたモニターはリフレッシュレート240Hz。これ以上は過剰スペックと言わざる得ない。

そもそも、240Hz以上出そうと思うと、数十万円クラスの鬼PCが必要・・。ちょっと厳しい。

Dell S2522HGの応答速度は1msの業界最速水準。残像感・チラつき無く映像を表現できる。FPSといった動きの速いゲームでも、快適にプレイ可能。

そして、一番の評価ポイントといえば、可変リフレッシュレートのNVIDIA G-SYNC Compatible、AMD FreeSync Premiumの2種類の認証を取得している点。これのおかげでグラボメーカー(GPU)を問わず相性が良く、どんな機械を接続しようとも、ズレやラグが最小限のゲームプレイを可能にしています。

とれろく
とれろく

Dell S2522HGは高いゲーミング性能だけでなく、パソコン、PS5系列、任天堂switch、XBOXなど全ての機器と相性が良い。接続端子も豊富でスタンドも優秀。さすが最高クラスのゲーミングモニター。詳しいレビューは次の記事で紹介しているぞ。

関連記事:【認識限界】Dell S2522HGを徹底レビュー!リアルな口コミもチェック!

スポンサードサーチ

Dell S2522HGへのモニターアームの取り付け方

Dell S2522HGのモニターアーム取付部は真裏の正方形部分(赤枠部)。ここにモニターアームがぴったり嵌まります。

Dell S2522HG取扱説明書より モニターアーム取付部

この赤枠部、通常時はスタンドが嵌まっているため、モニターアームを取り付ける際はスタンドを外しましょう。スタンドはボタン1つで取り外せます。

Dell S2522HG取扱説明書より

スタンドの外し方は裏面のスタンドリリースボタンを押すだけ!なんとも簡単。

後は四隅にあるネジを使って、モニターアームを取り付けます。

Dell S2522HG取扱説明書より

Dell S2522HGはモニターアームに対応しており、取付も簡単。

Dell S2522HGのVESA規格は100mm×100mm

モニターアームを取り付けるネジ穴部分のことをVESAマウントと呼びます。

VESAマウントの規格は75mm×100mm、100mm×100mm、100mm×200mmなど様々あります。(ネジ穴とネジ穴の間隔で決まる)

Dell S2522HGのVESAマウントの規格は標準のVESA100mm×100mm

マイナーな75mm×75mmではないため、市販されているモニターアームはほぼ全て取り付け可能と考えてOK。モニターアームと互換性の高いモニターです。

Dell S2522HGにオススメのモニターアームとは?

モニターアームを選ぶ時に重要な要素は2つ。

・モニターのサイズが対応しているかどうか
・モニターの重さが対応しているかどうか

大きすぎるモニターや、重すぎるモニターはモニターアームが取り付けできないことがあります。

モニターアームが取り付け可能な基準はモニターサイズ:27インチ以下、モニター重量:6kg以下。基準外のモニターの場合、大型サイズ専用のモニターアームが必要になります。

とれろく
とれろく

Dell S2522HGはモニターサイズ24.5インチ、スタンドを取り外せばモニター重量も3.72kgと一般的。普通に売られている人気のモニターアームの中から価格、機能を中心に選んで取り付ければOK。

いまモニターアームは機能やデザインにこだわった高グレード品。安くてシンプルな安価品と2極化が進んでいます。

高グレードのモニターアーム例)エルゴトロン LXデスクマウント

言わずとしれた定番のモニターアーム。モニタサイズは34インチ、重量は11.3kgまで対応していため、大きなモニターも取付可能。

値段は1万円以上と高いものの、10年保証付きなので1度購入すれば一生涯使い続けられるレベル。モニターアーム界のiPhoneのような存在で、モニターアーム=エルゴトロンと呼ばれるほど明確な王者。

予算に余裕があるならまず第一の候補。

低価格帯のモニターアーム例)HUANUO PC モニター アーム

そんなエルゴトロンの牙城を崩すべく、中国メーカーも多くモニターアームを開発しています。

いま勢いのある中国ブランドのモニターアームメーカーといえば、HUANUO。同じガススプリング式のモニターアームですが、エルゴトロンの半値以下。なんとも安い。

HUANUOは中国メーカーですが、調べるとちゃんとした会社であり、かなり大手。私は信頼できる会社だと判断しています。

関連記事:【中国】HUANUOってどんな会社?モニターアーム,HNDS6,hussk3の評価はまとめ!

安定のモニターアーム)Amazonベーシック モニターアーム 

Amazonブランドのガス式モニターアーム。常にモニターアーム売れ筋ランキング上位に君臨しており、評価件数8千件突破&評価が高い。

ガス式を採用なので、モニターの位置を片手でぐいっと上に持ち上げたり、下に移動したり。手前に引っ張ったり、奥に移動したり自由自在。

どのくらい動かせるのか?検証したYoutubeはこちら。

とれろく
とれろく

エルゴトロンは値段が高いし、中国メーカーの格安モニターアームは嫌。という人が選ぶのがAmazonベーシック モニターアーム。世界中で愛されているモニターアームなだけあって信頼度は◎ですよ!。その他、どんなモニターアームが売れているのか?気になる人は下記リンクから要チェック!

Dell S2522HGの最新価格をチェックする↓

関連記事:【認識限界】Dell S2522HGを徹底レビュー!リアルな口コミもチェック!

タイトルとURLをコピーしました