とれろくが推奨。2万人が読んだFXの勉強本!無料配布中。中身はこちら

【高画質専門】Dell S2722QCを徹底レビュー!リアルな口コミもチェック!

4.0
【高画質専門】Dell S2722QCを徹底レビュー!リアルな口コミもチェック!

Dell S2722QCってどんなモニター?レビューや口コミを探してる?買って大丈夫なモニター?

とれろく
とれろく

そんな疑問が解決できるよう、Dell S2722QCを徹底レビュー!S2722QCは豊かな色彩美と高精密な映像が体験できる高画質モニターの代表格。給電対応のUSB-C端子、複数のUSB-A端子を搭載だから使い勝手も◎。内蔵スピーカーも3Wと高出力だから、映像と音質は段違い。イラストレーターや動画作成といったクリエイティブな仕事でも活躍するレベル。詳細を解説していくよ!

スポンサーリンク

Dell S2722QCってどんなモニター?

4K対応の高精細大画面×色再現性に優れたIPSパネル×大迫力のサウンド

S2722QCはエンターテイメントに特化したモニター。”まるで映画館にいるような臨場感”という触れ込み通り、画質も音響もかなり力を入れてることがスペックからも確認できます。

ネットフリックス、Amazonプライムなどなど動画配信サービスとの相性は◎。もちろん、AMD FreeSync™対応なのでPS5といったゲームもリアルで臨場感あふれる体験が確約されています。

イラストレーターや動画編集といった仕事用のモニターを探している人にも最適なモニターの1つ。もちろん接続端子はUSB-Cに対応(給電可能)。スタンド機能も優秀なためプロ向けのモニターと呼んでも差し支えない。

躯体はプラチナシルバーを採用。3辺のベゼルも極細デザインだからオシャレでエレガンスな雰囲気。部屋の雰囲気ががらりと変わるモニター。

とれろく
とれろく

映像が綺麗なだけでなく、本体もオシャレなモニターだと、映画やゲームも楽しさ倍増。仕事もテンションあがるし良いこと尽くし。それぞれ細かいスペックを紹介していく!

Dell S2722QCは高画質IPSパネルを採用

Dell S2722QCの画質に影響を及ぼすスペックは次の通り。

項目性能
表示色数約10億7370万色
→一般的には約1670万色 64倍の表示色数
パネルIPSパネル/非光沢
最大解像度4K(3840×2160)
画素ピッチ0.1554
視野角水平178° / 垂直178°
輝度350cd/㎡
コントラスト比1,000:1
Dell S2722QCの画質スペック

Dell S2722QCはIPSパネルを採用しています。

  • 優れた視野角を持つため、斜めから見ても映像が綺麗。サイドモニターとしても活躍する
  • 色の再現度が高いため、画質調整など不要。そもそもが見やすく綺麗

という特徴を持ちます。

IPSパネルの良さは、Twitterでも良く口コミを見かけます。

とれろく
とれろく

映像が綺麗なモニターが欲しい場合、IPSパネルが最適解。間違ってもTNパネル採用のモニターを買ったら駄目だぞ。VAパネルも悪くは無いけど、色味が変に感じられることがあるのでIPSがド安定。

S2722QCは27インチという、程よい大画面の4Kモニター。画素ピッチも0.1554mmと超高精細。仮に40インチの4Kモニターだと画素ピッチ0.231mmと30%以上近く密度が減少します。密度が低いとせっかくの4Kなのに画質が荒く感じられて残念。

S2722QCはただ大画面にするのではなく、高精細にこだわった緻密な機器。

最大表示色数も一般的な1670万色の64倍以上の約10億7370万色に対応。高精細モニターの性能を最大限引き出しています。

フリッカフリー画面のモニターなので画面のちらつきが少なく、長時間の動画観賞でも目が疲れにくい。ブルーライト軽減機能ももちろん搭載。目に優しい。

とれろく
とれろく

S2722QCはIPSパネル採用×4K超高精細×64倍の表示色×目に優しいと、とにかく画質にこだわったモニター。

接続端子は十分。内蔵スピーカーの性能も段違い

Dell S2722QCに搭載している接続端子は次の通り。

項目性能
入力信号デジタルのみ対応
入力端子HDMI × 2
DisplayPort × 1
USB Type-C × 1
※給電60W
USB Type-A × 1
オーディオ出力端子:搭載
スピーカー3Wx2 ステレオスピーカー内蔵
Dell S2722QCの接続性

主流のHDMI端子が2個付いているため、複数のゲーム機器やパソコンを接続し、切り替えて遊ぶことも可能。さらに給電対応のUSB-Cに対応しているためノートパソコンのサブモニターとしても活躍。マウスやキーボード、各種充電にも使えるUSB-A端子搭載も嬉しい。

他モニターと特に違うのが3Wの高出力スピーカーが2つ内蔵した高音響モニターという点。

モニターに内蔵されるスピーカーというと、安いやつで1.5W。よく頑張っても2.5W程度。しかも、音がこもって聞こえるし、低音域、高音域も微妙。結局、外付けスピーカーを購入し、そっとで音を楽しむ人も多い。S2722QCのように3Wのスピーカーを内蔵したモデルは非常に珍しい。

スタンド機能も優秀で位置を自由自在に調整可能

Dell S2722QCはスタンド機能も優秀。

項目性能
角度・高さ調整チルト角:+21°~-5°
スイベル機能:±60°
高さ調整機能:0mm~110mm
ピボット機能:対応
モニターアームVESA 100mm×100mm
画面調整機能、モニターアーム

上下の角度調整はもちろん、左右の角度調整、高さ調整も可能。

自分の体型や姿勢に合わせたベストポジションに画面を調整できるため、長時間の映像視聴や作業でも体の負担が軽減。もちろん椅子に深く腰掛けての視聴も◎

他のモニターとも高さを合わせやすいし、ベゼル部(左右のプラスチック部分)も薄いため、マルチモニター環境でも活躍。

モニターアームにも対応。スタンドを外したモニター単体の重量は4.7kgと一般的な重さなので、市販のモニターアームはほぼ対応しています。

Dell S2722QCを買っても大丈夫な人

  • 仕事で色再現性の高い大画面×高精細モニターが必要な人
  • 臨場感あふれる映像が楽しめる4Kモニターが欲しい人
  • 映像だけでなく、音も楽しみたい人。安っぽい音は嫌な人

Dell S2722QCを買わない方が良い人

  • 動画視聴より実はゲーム優先。特に0.1秒の高反応が求められるシビアなゲーム好き
  • 4Kで大画面であればOK。実は画質は優先していない→TNパネルや他モニターでOK

Dell S2722QCのTwitterでの評価は?

ではここでDell S2722QCのリアルな口コミをTwitterでチェックしてみよう。結果→購入者も多く、ネガティブレビュー無し。愛用者も多い。

スポンサードサーチ

Dell S2722QCのレビューまとめ

4K対応の高精細大画面×色再現性に優れたIPSパネル×大迫力のサウンド

S2722QCはエンターテイメントに特化したモニター。”まるで映画館にいるような臨場感”という触れ込み通り、画質も音響もかなり力を入れてることがスペックからも確認できます。

ネットフリックス、Amazonプライムなどなど動画配信サービスとの相性は◎。もちろん、AMD FreeSync™対応なのでPS5といったゲームもリアルで臨場感あふれる体験が確約されています。

イラストレーターや動画編集といった仕事用のモニターを探している人にも最適なモニターの1つ。もちろん接続端子はUSB-Cに対応(給電可能)。スタンド機能も優秀なためプロ向けのモニターと呼んでも差し支えない。

とれろく
とれろく

映像が綺麗なだけでなく、本体もオシャレなモニターだと、映画やゲームも楽しさ倍増。仕事もテンションあがるし良いこと尽くし。後は財布と相談するだけだぞ!

Dell S2722QCの最新価格をチェックする↓

タイトルとURLをコピーしました