とれろくが推奨。2万人が読んだFXの勉強本!無料配布中。中身はこちら

【比較レビュー】LG 27UL500-Wと27UL550-Wの違い、口コミまとめ

【比較レビュー】LG 27UL500-Wと27UL550-Wの違い、口コミまとめ

LG 27UL500-Wと27UL550-Wって何が違うの?どっちを買うべき?

とれろく
とれろく

という疑問が解決できるよう、LGのモニター、27UL500-Wと27UL550-Wを徹底比較しました。結論から言うと、27UL550-Wはスタンド性能が優秀で、高さ調整、縦表示(ピボット)も可能という違いがあり、27UL550-Wのがオススメ

では詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

LG 27UL500-Wと27UL550-Wの違い

名前がそっくりで紛らわしいですが、違いはスタンドの性能のみ。画質といった映像描写の性能は全く同じ。

スペックも一緒に違いを比較しました。※違う箇所は赤太字。

項目Amazon限定
27UL500-W
通常モデル
27UL550-W
前面見た目
背面見た目
目安価格37,800円37,280円
位置調整機能
チルト(上下) 前 : -5゚ / 後 : 15゚

チルト(上下) 前 : -5゚ / 後 : 15゚
高さ調整 110mm
ピボット(縦表示)可能
液晶パネルIPS(ノングレア)IPS(ノングレア)
表示可能領域27インチ27インチ
解像度3840×2160(4K)3840×2160(4K)
リフレッシュレート最大60Hz最大60Hz
輝度300cd/㎡300cd/㎡
コントラスト比1000:11000:1
表示色約10.7億色約10.7億色
入力端子HDMI×2
DisplayPort×1
HDMI×2
DisplayPort×1
重量5.1kg6kg
付属アクセサリー電源コード、AC-DCアダプター
HDMIケーブル 1.5m
DisplayPortケーブル 1.5m
電源コード、AC-DCアダプター
HDMIケーブル 1.5m
DisplayPortケーブル 1.5m
ケーブルホルダー 
29WP60G-B,29WN600-W,29WP500-Bの違い比較表

Amazon限定「27UL500-W」はスタンド機能が無い。

  • モニターの上下の角度調整はできるが、高さの調整は不可。自分の身長に合わせたベストポジションにモニターを設置できないのがデメリット。
とれろく
とれろく

モニターアームや机上台など、モニターの位置を調整するアイテムを持っていれば候補になるモニターです。

通常モデル「27UL550-W」はスタンド機能が優秀

  • モニターが上下の角度調整だけでなく、高さの調整も可能。身長に合わせた位置にモニターを設置でき優秀。肩や腰の疲れも軽減でき、長時間のパソコン作業にも向いている。
  • 画面を回転させ、縦表示にすることも可能。サブモニターとしても活躍。
とれろく
とれろく

どちらのモニターも値段がさほど変わりません。画質も全く同じ。それならスタンド機能が優秀なこちらのモニターを選ぶのが賢い。

スポンサードサーチ

27UL500-Wと27UL550-Wの口コミ、レビュー

LGの27UL500-W、27UL550-Wの特徴といえば、27インチという大画面で4K映像を楽しめるのに加え、他メーカーを圧倒する「表示色約10.7億色」です。

4Kを謳っているモニターは多くあるものの、表示色が1670万色しかない”なんちゃって高画質モニター”も多い。

そんな中、LGは表示色約10.7億色。この差は明らか。購入者も画質の綺麗さに驚くレベル。愛用者も多い。

とれろく
とれろく

LG 27ULシリーズはまじで映像が綺麗。他の格安4Kモニターと一緒にしちゃ駄目。私もオススメできる数少ないモニターの1つ。

スタンド機能が優秀&オススメ通常モデル「27UL550-W」

  • モニターが上下の角度調整だけでなく、高さの調整も可能。身長に合わせた位置にモニターを設置でき優秀。肩や腰の疲れも軽減でき、長時間のパソコン作業にも向いている。
  • 画面を回転させ、縦表示にすることも可能。サブモニターとしても活躍。
とれろく
とれろく

どちらのモニターも値段がさほど変わりません。画質も全く同じ。それならスタンド機能が優秀なこちらのモニターを選ぶのが賢い。

タイトルとURLをコピーしました