【今なら無料】オススメ投資本リストはこちら

金地金(インゴット)の購入方法を比較【5種類】

金地金(インゴット)購入方法の比較

金地金(インゴット)を購入するならどこが一番安いのか知りたい。
金地金(インゴット)の購入方法はどのようなものがあるの?
購入に必要なお金の比較情報が欲しい。

金地金(インゴット)を購入したい!けれど

そもそもどこで購入するのが良いのだろう?
どこが一番お得に購入できるのだろう?

という情報をまとめたサイトってありませんでした。
それなら自分で作ってしまおうと思い立ったので現在この記事を書いております。

頑張って調査した結果、金地金(インゴット)の購入方法は大きく分けて次の5通りがあることが分かりました。

・楽天市場で購入する。
・Amazonで購入する。

・証券会社で購入する。
・銀行で購入する。

・貴金属店、金券ショップ、質屋で購入する。

それぞれ実際の商品も見つつ、比較していきましょう。

スポンサーリンク

金地金(インゴット)の購入方法を比較 まとめ

最初に結論部分。1g辺りの購入価格を比較すると次の通りです。

楽天市場・・・6,685円
Amazon・・・取扱い無し
証券会社(SBI証券)・・・6,337円+保険料・配送料・引出料、もしくは5,772円
銀行・・・取扱い減少中。価格は不明
貴金属店、金券ショップ、質屋・・・店舗によりバラバラ

※金地金1g辺り、税込金額

てっとり早く金地金を欲しいのであれば楽天市場で購入するのがお勧めです。

次におすすめするのが証券会社で購入するという方法です。

手元に金地金が欲しい。ということであれば値段は楽天市場と同じくらいですが、購入した金地金を証券会社に保管してもらえば、最安値で金地金を購入することができます。

何より売却も容易に行えることから、とりあえず証券会社で購入しておき、気が向いたら手元に実物を郵送してもらうという選択もできるのが良いですね。

それでは各項目の詳細を見ていきましょう。

スポンサードサーチ

楽天市場で金地金(インゴット)を購入

いやー最近は本当に通販が便利になりました。

まさか楽天市場で金地金(インゴット)が売っているとは思いませんでした。


こちら24金。つまり100%混じり気の無い純金インゴット20gです。

記事を書いている現在のお値段は税込140,930円ですが、私の場合、楽天ポイントが6,340ポイントもらえるので実質134,590円。1g辺りの金額は税込6,729.5円ですね。

20g以下の金地金(インゴット)を比較するとココが一番安かったですが、金の価格は日々変動する為、もし購入される時は自身でもチェックする必要があります。

ちなみに100g以上の大きなインゴットだと、次のお店が安かったです。

こちらは純金100gで現在のお値段は税込695,800円。私の場合、楽天ポイントが27,312ポイントもらえるので実質668,488円。1g辺りの金額は税込6,684.88円です。先ほどの金地金よりもちょびっとg辺りの単価が安くはなっているものの、お高い!

もしキャバ嬢とかに貢ぐのであればオススメかも?

てっとり早く金地金(インゴット)しかもペンダント型のオシャレなものを購入する場合は楽天市場がお勧めです。他にも金貨タイプのものも多く出品されていましたので、用途に合わせて選ぶことが可能です。

Amazonで金地金(インゴット)を購入

楽天市場で販売しているということはAmazonにも売っているよね?と思いAmazonでも調べると一応見つかります。

ただし、レプリカ(模倣品)が多い。本物の金のインゴットを探すのにとても苦労します。

もしレプリカ(模倣品)で良いのであればAmazonに大量に出品されているのでAmazonで選ぶと良いでしょうが、私は本物の金地金(インゴット)が欲しい。そこで念入りに調べると見つかりました。

そう。純金のサイコロです。重さは不明です。お値段は記事作成時なんと42万円です。

「探しているのはコレじゃない」と思われた方も多いでしょうが、すみません、Amazonで金地金を見つけることはできませんでした。

金の仏像、純金製のインテリア家具などは多くありましたが、金地金はAmazonでは取り扱っていない様子。通販サイトで使うなら楽天市場のほうがお勧めです。

スポンサードサーチ

証券会社で金地金(インゴット)を購入

大手の証券会社では「純金積み立て」と呼ばれるサービスを提供しています。

この純金積み立てサービスを利用すると、毎月一定の金額の金地金を私たちに代わって購入、そして保管までしてくれます。

しかも、嬉しいことに購入した金は現物転換し、自宅まで郵送してくれます。

実際に純金積み立てサービスを行っているSBI証券の情報を調査しました。

SBI証券 記事作成時の金価格(ホームページ上より)

SBI証券の金積み立て

なんと、1g辺り5,648円で購入できるだと・・?。楽天市場で購入するよりもg辺り1,000円近くお安い。やっぱり大手は価格が前々違いますね。

と思いきや、購入時には税込2.2%の手数料をSBI証券に支払ったり、現物転換する時には消費税10%や配送料・保険料・引出料などが諸々必要とのことです。

となると、自身の手元に金地金が届くまでには5,648円×(1+消費税10%+手数料2.2%)=6,337円+保険料・配送料・引出料などとなります。こうなると、楽天市場で現物を購入したのと変わらない金額になることが想像できます。

購入した金地金(インゴット)はニューヨークに保管しているとのことで、空輸や海輸によって日本国内へ。そこから自宅まで配送とのこと。

もし、手元に金地金が欲しい訳では無く、資産運用・リスクヘッジ目的で金を購入するのであれば証券会社が1g辺り5,648円+手数料2.2%=5,772.256円になるので一番安く金を購入することができます。

また売却もネットを通じて簡単に行えるというのも大きなメリットです。

注意。もしも手元に保管せず、証券会社で保管をしてもらう場合、一番安く金を購入できるのは楽天証券です。詳細はこちらから確認できます
【比較】純金積立サービスの比較、シミュレーション結果も有り

銀行で金地金を購入

銀行の窓口でも金地金を購入することができますが、年々、金を取り扱っている銀行の数は減ってきています。

三菱UFJ銀行・・2007年9月28日をもって取引終了
三井住友銀行・・新規口座開設の受付終了、2016年5月31日は金地金の引出も終了
東邦銀行・・2020年6月30日をもって純金積み立て終了
沖縄銀行・・2020年3月31日までに要金地金の引出、売却手続き。その後解約

これも時代の流れというものですね。

昔の映画では、銀行の個人貸金庫の中に札束と合わせて金地金が保管されており、銀行強盗が「やっほ~大当たりだぜぇ~」と最高にハイテンションになりつつ、金庫を壊していく場面が良く見られました。今ではもう見られないようです。

銀行で購入する場合の手数料は各行様々であり、多くの銀行がサービスを終了しつつあるので、今回価格を比較することはできませんでした。

もし、自分の使っている金融機関でまだ純金積み立てのサービスを行っていれば調べてみるのも良いかもしれません。ちなみに私の使っている金融機関も純金積み立てサービスは終了しており、銀行から金地金を入手することはできませんでした。

スポンサードサーチ

貴金属店、金券ショップ、質屋で金地金を購入

金地金(インゴット)は様々な貴金属店、金券ショップで販売しています。

なぜそんな所で金地金が売られているの?というと金地金の多くは貴金属店や金券ショップで換金されているからです。

昔から金地金を自宅金庫で保管していたり、贈与や相続で金地金を手に入れた人は身近な貴金属店、金券ショップで換金しており、貴金属店としても一定の需要が見込める商品であることから店先に置いたままにしています。

実際、2016年6月には造幣東京博物館から金塊15キロ(当時の時価6,000万円以上)が盗まれ、質屋に売却していたことが報道されました。

駅前で良く見かける貴金属店、金券ショップ、質屋では金地金を取り扱っている店舗が多く存在しています。もし、身近な駅前にそんな店舗があれば覗いてみても良いかもしれません。

金地金(インゴット)の購入まとめ

以上、金地金(インゴット)の購入方法をまとめると次のようになりました。

楽天市場・・・6,685円
Amazon・・・取扱い無し
証券会社(SBI証券)・・・6,337円+保険料・配送料・引出料、もしくは5,772円
銀行・・・取扱い減少中。価格は不明
貴金属店、金券ショップ、質屋・・・店舗によりバラバラ

※金地金1g辺り、税込金額

てっとり早く金地金を欲しいのであれば楽天市場で購入するのがお勧めです。デザインも優れているのでアクセサリーとして使うことも可能です。

次におすすめするのが証券会社での購入です。

手元に金地金が欲しい。ということであれば値段は楽天市場と同じくらいですが、購入した金地金を証券会社に保管してもらえば、最安値で金地金を購入できます。

何より売却も容易に行えることから、とりあえず証券会社で購入しておき、気が向いたら手元に実物を郵送してもらうという選択もできるのが良いですね。

タイトルとURLをコピーしました