【今なら無料】オススメ投資本リストはこちら

金地金(インゴット)の保管方法、預かりサービスの検討

金地金(インゴット)保管方法、預かりサービス

金地金(インゴット)を購入したものの、どうやって保管しようか?
金地金(インゴット)の預かりサービスを探している。
保管に適したケース、金庫を探している。

そんなあなたに金地金(インゴット)の保管方法、預かりサービスについて紹介していきたいと思います。

資産運用、税金対策などで購入される金地金(インゴット)。

ところで金地金(インゴット)はどのように保管するのが良いのでしょうか?

小さいものであれば金庫に入れて保管することもできますし、自宅で保管するのが怖いという場合は預かりサービス、もしくは銀行の貸金庫を利用するという手段があります。

それぞれどのようなメリット、デメリットがあるのか?
そしてその費用や手間などについて紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

自宅で保管 vs 預かりサービス vs 銀行の貸金庫

先に結論部分、それぞれの保管方法をまとめました。

保管方法をまとめ

自宅に保管する場合のメリット・デメリット

自宅で保管する場合、できれば金庫に保管するのが望ましいですね。ロック式の金庫は安いものであれば数千円から、耐火金庫になると1万円ちょっと、耐火、耐水、盗難できない重量級にもなると5万円~8万円ほどのお値段であります。

その代わり、月額費用や保管に掛かる制約が無いので、生涯を通してみるとお安くつきます。この3つの方法で比較するのであれば、私は迷わず自宅での保管ですね。立派な金庫には金地金の保管以外にも様々な用途がありますし、一家に一台用意しておきたい所です。

預かりサービスを利用する場合のメリット・デメリット

金地金の販売メーカーの中には預かりサービスを提供している会社もあります。

銀行の貸金庫と比べると、値段が安いというメリットがあるものの、その会社で購入した地金で無ければ預からない。といった制約が存在します。

また全都道府県に預かりサービスを展開している会社は、探したものの見つけられませんでした。自宅近くにそのような預かりサービスを提供している会社があればいいものの、、。

銀行の貸金庫を利用する場合のメリット・デメリット

自分が使っている銀行が貸金庫サービスを提供していれば、金庫を借りれます。

メリットは安心。これに尽きるのですが、いくつかデメリットが存在します。

・死亡時は口座と同じく貸金庫も凍結される。
・年間の保管費用が高め。
・銀行、支店によっては貸金庫サービスを提供していない場合がある。

さらに現在、銀行はリストラ、支店の統廃合を進めている為、数年先も身近に銀行が存在し続けるのか?という不安も残ります。

あの三菱UFJ銀行も2023年までに35%の店舗を閉鎖すると発表しています。

もし、銀行の貸金庫を契約し6年後も経過すれば、総支払保管料は8万円程に上ります。

その後、使っていた支店が閉鎖、同時に貸金庫サービスも終了となると、また新たな貸金庫を探さなければなりません。あげく「銀行に支払っていた保管料で、ものすごい立派な金庫が購入できていたじゃないか!ということも起こり得ます。

自宅で保管、預かりサービス、銀行の貸金庫という3つの方法で金地金の保管方法を検討するのであれば、良い金庫を購入し、自宅で保管するという方法をお勧めしたい。

それでは、それぞれの項目についてもう少し詳細を見ていきましょう。

スポンサードサーチ

自宅で金地金を保管する。

金地金(インゴット)を自宅で保管するのは一番費用を抑えることができ、管理も簡単なのでオススメの保管方法です。

床下に金の延べ棒210本 会社社長、7億円脱税で起訴 2011/10/3

長野地検が7億円余りを脱税したとして相続税法違反容疑で逮捕した同県岡谷市の会社社長、山岡忠典容疑者(61)の自宅にある土蔵の床下から、金の延べ棒210本(時価約5億6300万円)と現金約6億7千万円が見つかっていたことが3日分かった。

これは色んな意味で失敗した保管方法ですが、床下も選択肢の一つかもしれません。

ただし、せっかくなので自宅で金地金を保管する場合のおすすめの金庫を紹介したいと思います。

小さくても、アンカーボルト壁床に固定し、盗難防止が可能な金庫

楽天市場で既に1,400件以上のレビューがある定番中の定番金庫です。シンプルながらも金庫に必要な機能が全て詰まっている優れもの。記事作成時現在の値段は6,930円です。ただし、耐火性能は無いのでマンションに住まれている方にお勧めです。

耐火機能付き、重量も28kgと盗難防止済みの金庫

こちらは耐火機能付きの金庫です。自宅が家事になる可能性があれば迷わずこちらを選びましょう。お値段は少し上昇し現在12,180円ですが、こちらも既に200件以上のレビューが付いているおすすめ耐火金庫です。金地金の保管であれば十分な性能です。

金地金以外の保管も兼ねた本格的金庫

せっかく金庫を購入するのであれば、金地金(インゴット)以外の貴重品もまとめて収納でき、さらに耐火性能、防犯性能も優れた金庫が欲しいですよね。そんな時はこちらの金庫なんていかがでしょうか?

1010度で2時間加熱されても大丈夫。耐火だけでなく、豪雨災害による耐水テストもクリア。重量は57kgもあるので盗難不可。(専門の配送業者が設置まで対応)

一般の個人家庭に置くことのできる金庫の中では最高クラスに位置する金庫です。

金地金(インゴット)の預かりサービスを利用する。

金地金(インゴット)の預かりサービスを展開している会社はとても少なく、見つけることができたのは次の2社のみです。

どちらも預けられる金地金、立地などに制約があり、一般的な利用は少し難しそうです。ただし、料金は銀行よりも少し安め。

田中貴金属工業のゴールド・キーパー

田中貴金属工業の直営店の店頭で購入した金地金であれば、手数料無料で預かりサービスを利用することができます。保管料は5kgごとに年間5,500円支払う必要があります。

対象の店舗は東京都に2店舗、神奈川県、宮城県、愛知県、大阪府、福岡県にそれぞれ1店舗あります。

田中貴金属工業で購入した金地金でなければ、一度手持ちの地金をこちらの店舗で売却し、新たに買いなおすことで預け入れサービスを利用することも可能。

株式会社徳力本店の地金預かりサービスGTKシステム

一般社団法人日本金地金流通協会正会員の地金、またはグッドデリバリーバー制であれば、徳力本店以外の地金であっても預け入れOK。※販売元発行の購入金額を証明できる書類が必要

預け入れに伴う費用は口座開設手数料が1,100円(税込)、口座年会費1,056円(税込)に加え、1000gまでは年間2640円、5000gまでは年間5280円の保管料が必要となります。

店舗は東京都、大阪府、山梨県にそれぞれ1店舗

スポンサードサーチ

銀行の貸金庫に金地金を保管する。

銀行にある貸金庫サービスを契約すれば、金地金以外にも、宝石、高価なアクセサリー類もまとめて金庫に保管することができます。

中には利用するのに審査があり銀行もあり、審査が行われる場合、貸金庫のある銀行と取引が継続的に行われているかどうか?という点が重点的に審査されます。

給与の振込先口座
年金の受取口座
住宅ローンなどの契約を結んでいる。
クレジットカードの引き落とし口座
公共料金の引き落とし口座
一定額以上の預金額がある。

このような条件をクリアしている場合、比較的審査に通りやすくなる傾向にあると言われています。

気になる利用料金は借りる貸金庫の大きさにもよって変わります。

三井住友銀行の貸金庫サービス

一番小さいサイズで年間16,500円~。

トマト銀行の貸金庫サービス

一番小さいサイズで年間12,100円~

スルガ銀行の貸金庫サービス

一番小さいサイズで月額1,650円、年間だと19,800円。

 

ホームページ上に公表していない銀行も数多くあったため、有名どころの銀行情報まで掲載することができませんでした。もし使いたい銀行の利用料金を知りたい場合、各支店に直接問い合わせを行う必要があります。

ちなみに他にも何行か貸金庫サービスをチェックした所、どこも最低で年間1万円以上の費用が掛かるようでした。

金地金(インゴット)の保管方法は自宅金庫がオススメ

金地金(インゴット)保管方法のまとめ

自宅で保管する場合は必要なものは金庫の購入費用のみ。

今では耐火性能、耐水性能、盗難対策が済みの立派な金庫を通販で購入することができます。特にこちらの3つは購入者の評価も高く、金地金の保管にも適しているのでお勧めです。

 

小さくても、アンカーボルト壁床に固定し、盗難防止が可能な金庫

楽天市場で既に1,400件以上のレビューがある定番中の定番金庫です。シンプルながらも金庫に必要な機能が全て詰まっている優れもの。記事作成時現在の値段は6,930円です。ただし、耐火性能は無いのでマンションに住まれている方にお勧めです。

耐火機能付き、重量も28kgと盗難防止済みの金庫

こちらは耐火機能付きの金庫です。自宅が家事になる可能性があれば迷わずこちらを選びましょう。お値段は少し上昇し現在12,180円ですが、こちらも既に200件以上のレビューが付いているおすすめ耐火金庫です。金地金の保管であれば十分な性能です。

金地金以外の保管も兼ねた本格的金庫

せっかく金庫を購入するのであれば、金地金(インゴット)以外の貴重品もまとめて収納でき、さらに耐火性能、防犯性能も優れた金庫が欲しいですよね。そんな時はこちらの金庫なんていかがでしょうか?

1010度で2時間加熱されても大丈夫。耐火だけでなく、豪雨災害による耐水テストもクリア。重量は57kgもあるので盗難不可。(専門の配送業者が設置まで対応)

一般の個人家庭に置くことのできる金庫の中では最高クラスに位置する金庫です。

タイトルとURLをコピーしました