とれろくが推奨。2万人が読んだFXの勉強本!無料配布中。中身はこちら

【低価格を極めた】Acer KG221QAbmixを徹底レビュー!リアルな口コミもチェック!

2.0
【低価格を極めた】Acer KG221QAbmixを徹底レビュー!リアルな口コミもチェック!

Acer KG221QAbmixってどんなモニター?レビューや口コミを探してる?買って大丈夫なモニター?

とれろく
とれろく

そんな疑問が解決できるよう、Acer KG221QAbmixを徹底レビュー!購入者や愛用者の評価・口コミも紹介しているので参考にして貰えると嬉しいですね。では早速!

スポンサーリンク

Acer KG221QAbmixってどんなモニター?

とにかく価格重視。価格を限りなく押さた低価格ゲーミングモニター。

正直に評価すると、“自由になるお金が少ない中高生が札束を握りしめて購入する”そんなモニター

アルバイトや仕事など収入がある人にはオススメしない。

価格を押さえるために様々なスペックを限りなく落としたストイックなモニターです。

とれろく
とれろく

確かに安い。けど、もう数千円出せば、画質が全然違うモニターが手に入ります。+数千円出せるお金を持っているなら、いかに低価格といえど、このモニターを買っちゃ駄目。この辺り、詳しく紹介したい。

画質ははっきり言って低い。捨ててるレベル。

Acer KG221QAbmixの画質に影響を及ぼすスペックをまとめると次の通り。

項目性能
表示色1670万色(フルカラー)
パネルTNパネル搭載、非光沢
最大解像度フルHD(1920×1080)
視野角水平90° / 垂直65°
輝度200cd/㎡(白色LED)
リフレッシュレート75Hz
応答速度1ms (GTG)
コントラスト比最大:100,000,000:1 (ACM)、通常:600:1
ゲーミング技術FreeSync対応
Acer KG221QAbmixの画質スペック

Acer KG221QAbmixはTNパネルを採用しています。

  • 応答速度が速く、製造コストが安価で本体価格を押さえることができる。

というメリットを持つものの、「視野角が狭いため、画面の四隅はブレていじんで見えたり、少しでも斜めから見ると映像が変になる」というデメリットを持ちます。この辺りは実際の比較画像を見ると分かりやすい。

とれろく
とれろく

ということで、TNパネルはやっぱり安かろう、悪かろうです。

でもね、私も「TNパネルだから駄目」とはさすがに言わない。他にも理由がいっぱいある。

市販されているモニターの中にはTNパネルを採用し、応答速度1ms以下、リフレッシュレート165Hzのガチなモニターも存在します。同じ水準のゲーミング性能をIPSパネルといった他パネルで発揮しようと思うと、値段がめちゃくちゃ高くなるため、TNパネルで妥協し、1ms、165Hzゲーミングに鬼特化したモニターを導入するのはアリだと思う。

例えばこういうやつね!

KG221QAbmixと同じくTNパネルを採用してるけど、応答速度0.5ms、リフレッシュレート165Hzとゲーミング性能はめちゃんこ高い。

これほどまで高スペックなら、画質を捨ててゲーミング性能を取る。という選択が生きる。

でもね、KG221QAbmixのリフレッシュレートは75Hz。ぶっちゃけFPSといったゲームで勝ちたいなら応答速度よりもリフレッシュレートを重視すべきなので、中途半端。個人的には応答速度だけが早いモニターを購入する理由が見つからない。

画質は悪いし、輝度やコントラストも弱い。画質を捨ててる割に、ゲーミング性能はイマイチ。そんな印象を受けます。

アナログとデジタル端子の両方に対応している点は○

Acer KG221QAbmixはアナログとデジタルの両方に対応しています。

項目性能
入力信号アナログ、デジタル
入力端子HDMI 1.4 x1
ミニD-Sub 15ピン x1
音声入力端子:3.5mmステレオ
ヘッドホン端子:搭載
スピーカー1W+1Wステレオスピーカー
Acer KG221QAbmixの接続性

最近のパソコンやゲームはHDMI端子なので、モニターとHDMI端子で繋いで使う人が増えています。ただし、会社のパソコンや、少し古い機械だとD-Sub端子必要になることも。

KG221QAbmixはHDMIだけでなく、D-Sub端子を備えているため、アナログ~デジタルまで幅広い機器のモニターとして使えます。

一応、1W+1Wのステレオスピーカーも内蔵しています。

ただし、、1Wってめっちゃ小さいよ。せめて最低2W+2Wのスピーカーを内蔵して欲しい。ヘッドホン端子は付いているものの、スピーカーへの出力端子が付いてないのも残念。

そこまでコスト削らなくても良いのに~。というほどコストを削減しています。

画面の角度調整は×

Acer KG221QAbmixはスタンド機能が弱く、画面の上下方向の調整しかできません。

項目性能
角度・高さ調整チルト角:上15° / 下5°
スイベル機能:なし
高さ調整機能:なし
ピボット機能:なし
VESAマウント100mm×100mm
Acer KG221QAbmixの画面調整機能、モニターアーム
とれろく
とれろく

できれば画面の高さが調整できるモデルが良いものの、そんなモニターって値段が結構高いゃうんですよね。Acer KG221QAbmixはモニターアームに対応しているため、どうしてもという人はモニターアームも一緒に導入しちゃいましょう。

Acer KG221QAbmixを買っても大丈夫な人

  • とにかく映れば良い。極限まで低価格を追い求めたい人
  • ゲーミングでもある程度活躍するモニターを探している人
  • 画質は捨てる。ゲーミング性能こそ大事な人
  • せっかくなら様々な機器と接続できるモニターが欲しい人。

Acer KG221QAbmixを買わない方が良い人

  • ゲーム用といえど、ある程度の画質は欲しい人
  • モニターの高さや角度、位置を自由に調整したい人
  • 4Kといった高画質映像を楽しみたい人
  • 0.1秒の判断が求められるFPSゲームなどを、ガチで楽しむプロの人
  • DisplayPort端子やUSB端子付きのモニターを探している人

Acer KG221QAbmixの口コミ、レビュー

Acer KG221QAbmixはめっちゃ安いモニターなので購入者も多い。

Twitterではどんな評価なのか?口コミを調べると意外にも評価は高め。画質は良くないといっても、この価格はやっぱり魅力的みたい。

スポンサードサーチ

Acer KG221QAbmixのレビューまとめ

  • 画質は良くない。その割にリフレッシュレートは低く、ゲーミング性能は尖っていない。
  • アナログとデジタルの両方に対応しているため、様々な機器と相性◎
  • スタンド機能がシンプルすぎて画面の調整は上下のみ。ちょっと×
とれろく
とれろく

KG221QAbmixはとにかく安いモニターを探している。という人にオススメできるモデル。といっても、個人的にはもうちょっと上のグレードのモニターをオススメしたいのが本音。

代わりにオススメするならこちら。

ゲーミング性能が高いモニターが欲しい人向け↓KG241QSbmiipx

値段は高くなるものの、応答速度0.5ms、リフレッシュレート165Hzとガチのゲーミング性能を持つ。

とにかく安いけど、画質も悪くないモニターが欲しい人向け↓VG220Qbmiifx

TNパネルでなく、映像が綺麗なIPSパネル採用。応答速度も1ms、リフレッシュレートも75Hz。スピーカーも2W+2Wだし、HDMI端子も×2個。

とれろく
とれろく

個人的にはVG220QbmiifxこそKG221QAbmixの上位互換。代替機種候補No1です

Acer KG221QAbmixの最新価格をチェックする↓

タイトルとURLをコピーしました