とれろくが推奨。2万人が読んだFXの勉強本!無料配布中。中身はこちら

【映ればOK】Dell E2216Hを徹底レビュー!リアルな口コミもチェック!

2.5
【映ればOK】Dell E2216Hを徹底レビュー!リアルな口コミもチェック!

Dell E2216Hってどんなモニター?レビューや口コミを探してる?買って大丈夫なモニター?

とれろく
とれろく

そんな疑問が解決できるよう、Dell E2216Hを徹底レビュー!一言で評価すると、「ちゃんと映ればいい。」という人に人気の安くて使いやすいモニターです。購入者や愛用者の評価・口コミも紹介しているので参考にして貰えると嬉しいですね。では早速!

スポンサーリンク

Dell E2216Hってどんなモニター?

低価格&21.5インチと程よいコンパクトサイズ。普通に映って使えれば良い。という人方向けのシンプルモニター。

Dell E2216Hはよくある仕事や家庭で使う作業用モニター。めちゃくちゃ早い応答速度、リフレッシュレートを備え、ゲームを有利にプレイできたり、超高解像度で臨場感溢れる映像が楽しめたりすることはできません。

どこでも、それなりに使える。そんな無難な作業用モニター。

とれろく
とれろく

Dell E2216Hはとにかく汎用性が高い。ネット検索、ワードやエクセル、メールといった作業やちょっとした動画視聴もそつなくこなせる。高付加価値・高価格モニターはいらないという人にぴったり。

意外にも性能の良いTNパネルを採用。見やすい。

Dell E2216HはTNパネルを採用しています。

項目性能
表示色約1677万色
パネルTNパネル/非光沢
最大解像度フルHD(1920×1080)
視野角170°/160°
輝度250cd/㎡
コントラスト比1,000 : 1
Dell E2216Hの画質スペック

TNパネルは製造コストが安い。実際、Dell E2216Hは同等スペックの他メーカー品と比べて安い。

ただし、TNパネルには「視野角が狭く、色ムラが起きやすく見えにくい」というデメリットがあります。しかし、見えにくいというデメリット、Dell E2216Hには当てはまらないので注意しましょう。

確かに昔のTNパネルは見えにくかった。どれだけ見にくいか、悪評だったのか?実例を見てみましょう。

という感じでTNパネルは見えにくいと避けられがち。

なんでTNパネルは見えにくいのか?理由は視野角の狭さが原因です。

視野角とは?
画面の表示が正しく見える角度の広さです。上下(垂直)の角度と、左右(水平)の角度とがあります。画面を斜めから見ると、ディスプレイ内部からの光の通り方が正面から見たときと変わるため、色合いや明るさが変化します。視野角は、これが大きく変わらない範囲をいいます。180度が最大で、数字が小さいほど、斜めから見た際に見づらくなります。

https://kotobank.jp/word/%E8%A6%96%E9%87%8E%E8%A7%92-4344より引用

昔のTNパネルはこの視野角が70度や90度とめちゃくちゃ狭かった為、色むらがひどく、見たものでありません。

対してDell E2216Hの視野角は170度とめちゃくちゃ広い。昔のTNパネルのような見えにくさとは無縁です。最近増えてきた、改良版TNパネルといった所。改良版TNパネルは旧パネルと比較して非常に見やすい。

ちなみに、今でも視野角の狭く、見えにくいTNパネル採用のモニターが販売されているので注意しましょう。例)AOPEN 22MX1Qbmiix、ASUS VP228HE-J、Acer KG221QAbmix、KA272Abmiix

とれろく
とれろく

Dell E2216Hの画質は安かろう悪かろうではありません。表示色も十分な1677万色、コントラストも1000:1と標準スペック。視野角十分で見えにくさ無し。十分ストレスなく使える液晶を採用しています。

接続端子は必要最低限

Dell E2216Hの接続端子は必要最低限。

項目性能
入力信号アナログ、デジタル
入力端子DisplayPort x1
D-Sub 15ピン x1
音声入出力端子:無し
スピーカー無し
Dell E2216Hの接続端子類

Dell E2216HはDisplayPortだけでなく、D-Sub端子を備えているため、アナログ~デジタルまで幅広い機器のモニターとして使えます。オフィスのパソコン用モニター、ノートパソコン用の追加モニターとして◎

ただし、スピーカーは非内蔵タイプ。音声出力端子も搭載していないため、音が必要な人は別途外付けスピーカーを用意する必要があるので注意。

画面の角度調整も必要最低限

唯一のデメリットといえば画面の角度調整。

Dell E2216Hはスタンド機能が弱く、画面は上下方向の調整しかできません。

項目性能
角度・高さ調整チルト角:上21° / 下5°
スイベル機能:なし
高さ調整機能:なし
ピボット機能:なし
VESAマウント100mm×100mm
Dell E2216Hの画面調整機能、モニターアーム

Dell E2216Hをサブモニターとして使う場合は、左右の角度調整は台座ごと動かしたり、高さがイマイチな時はモニター台を使ってカスタマイズする必要があります。

モニターアームに対応してる点は◎

とれろく
とれろく

できれば画面の高さが調整できるモデルが良いものの、そんなモニターって値段がバリ高。これは我慢かな。

Dell E2216Hを買っても大丈夫な人

  • モニターに出せるお金は2万円前後。これ以上は出さない!出せない!
  • 安いといってもある程度の画質は欲しい人
  • せっかくなら様々な機器と接続できるモニターが欲しい人。

Dell E2216Hを買わない方が良い人

  • モニターの高さや角度、位置を自由に調整したい人
  • 4Kといった高画質映像を楽しみたい人
  • HDMI端子やUSB端子付きのモニターを探している人

Dell E2216Hの口コミ、レビュー

Dell E2216Hはビジネス・家庭で活躍する無難なモニターなので購入者も多い、Twitterでも購入者を見かけます。

実際の質感やサイズ感などはYouTubeが分かりやすい。

人気のモニターということで、様々なレビュー動画が見つかります。普通に使えるモニターということは十分確認できるぞ。

Dell 22 Monitor Review | E2216H | LED-backlit LCD monitor | Panel: TN, Removing the monitor foot

スポンサードサーチ

Dell E2216Hのレビューまとめ

低価格&21.5インチと程よいコンパクトサイズ。普通に映って使えれば良い。という人方向けのシンプルモニター。

Dell E2216Hはよくある仕事や家庭で使う作業用モニター。めちゃくちゃ早い応答速度、リフレッシュレートを備え、ゲームを有利にプレイできたり、超高解像度で臨場感溢れる映像が楽しめたりすることはできません。

どこでも、それなりに使える。そんな無難な作業用モニター。

とれろく
とれろく

Dell E2216Hはとにかく汎用性が高い。ネット検索、ワードやエクセル、メールといった作業やちょっとした動画視聴もそつなくこなせる。高付加価値・高価格モニターはいらないという人にぴったり。

Dell E2216Hの最新価格をチェックする↓

タイトルとURLをコピーしました