【今なら無料】オススメ投資本リストはこちら

みんなのFXとLIGHT FXの4つの違いまとめ!

みんなのFXとLIGHTFXの違い

みんなのFXとLIGHT FXの違い

とれろく
とれろく

どちらも同じ上場企業が運営母体ですが、提供しているサービスが違います。結論から言えば、LIGHT FXは高金利通貨目当てのFXトレーダー、みんなのFXは短期売買やシストレ、バイナリーオプションに興味のあるFXトレーダーが選択しています。ちなみに、適当に選ぶと絶対に後悔します。

スポンサーリンク

みんなのFXとLIGHT FXについて

みんなのFXLIGHT FX

みんなのFXとLIGHT FXはどちらもトレイダーズ証券が運営しているFXブランド。
どちらも取引手数料、取扱い通貨、スワップポイントといった項目は同じ内容です。

みんなのFXLIGHT FX
最小注文単位1,000通貨~1,000通貨~
入金資金目安1万円~1万円~
通貨ペア27種類27種類
ドル円 スプレッド0.2銭0.2銭
ユーロ円 スプレッド0.4銭0.4銭
高金利通貨の取り扱い有り有り
最大発注数量100万通貨100万通貨
建玉上限5,000万通貨5,000万通貨
取引手数料無料無料
電話サポート24時間無料24時間無料
口座開設最短翌日最短翌日

どちらも同じ運営会社なので基本的なサービスは全く同じです。

もし「FXを触ってみたいな」という感じの本当にこれからFXを始める初心者であればどっちのFX業者で口座開設してもOKです。

とれろく
とれろく

ただし、将来的にどんなFXトレーダーになりたいのか?具体的な将来像が決まっていれば、次の違い知っておいた方が良いでしょう。

スポンサードサーチ

みんなのFXとLIGHT FXの4つの違い

先に結論部分をまとめると、みんなのFXとLIGHT FXの違いは次の4つ。

・FXトレーダーの客層の違い
・スプレッド縮小キャンペーンの違い
・スワップポイントの違い
・FX以外のサービスの違い

影響の大きい違いから順番に紹介していきたいと思います。

FXトレーダーの客層の違い

みんなのFXとLIGHT FXでは対象としているFXトレーダーの客層が全く違います。

みんなのFX・短期目線、積極的に売買を繰り返す差益狙いのトレーダー
LIGHT FX・長期目線、高金利通貨、スワップポイント目当てのトレーダー

もし、スキャルピングといった短期売買で稼ぎたい。と考えているのであれば、間違いなく「みんなのFX」を選択すべきです。

あまり知られていないのですが、「みんなのFX」は短期売買目当てのFXトレーダー向けのFXブランド。みんなのFXでスキャルピングをしているトレーダーは多いものの、LIGHT FXでスキャルピングをしているトレーダーは非常に少ない

もしもLIGHT FXの口座を持っているけどスキャルピングに興味がある。というのであれば少し面倒ですが、みんなのFXの口座を開いた方が良いでしょう。

逆に、みんなのFXで短期売買をしていたけど、スワップポイント目当ての長期投資トレーダーに転向したくなれば、LIGHT FXの口座を開く方がオススメです。

とれろく
とれろく

どうしてこのように棲み分けされているのか?それは次の4つの違いが大きく影響しています。

スプレッド縮小キャンペーンの違い

通貨の売り値と買い値の差であるスプレッド。

スプレッドはFX取引の手数料のようなものなので、狭ければ狭いほどFXトレーダーに有利。売買回数が多くなる短期売買トレーダーはスプレッドの狭さを重視し、FX業者を選んでいます。

みんなのFXもLIGHT FXも基本的なスプレッドは同じですが、みんなのFXは定期的にスプレッド縮小キャンペーンを実施しています。

例)とある夏のスプレッド縮小キャンペーン

スプレッド縮小キャンペーンの違い

みんなのFX、LIGHT FX共にポンド円の通常スプレッドは0.9銭。
ただし、みんなのFXは定期的にスプレッド縮小キャンペーンを行っており、記事執筆時点でも期間限定で0.8銭のスプレッド。LIGHT FXとは0.1銭もスプレッドが違っていました。

とれろく
とれろく

このスプレッド縮小キャンペーンはドル円やユーロ円といった他の通貨ペアで実施されることも多い。一時は「みんなのFX」ドル円スプレッド0.1銭キャンペーンを実施していたこともあり、スプレッドの狭さを重要視するのであれば、みんなのFXを選びましょう。

スワップポイントの違い

スワップポイントの違い

みんなのFXとLIGHT FXのスワップポイントを比較すると、LIGHT FXの方が基本的に高めだと分かります。

大部分の通貨ペアのスワップポイントはどちらも同じ。ただし、ZARJPYのスワップポイントはLIGHT FXの方が高い。これは過去のスワップポイント履歴を見ても同じ。

ZARJPY 1Lot辺りで貰えるスワップポイント
みんなのFX 1日6.1円
LIGHT FX   1日8.0円 → 1日1.9円の違い

1日辺りたった1.9円の違いですが、年利で考えると3.4%もの差が生まれます。

※試算条件
実行レバレッジ3倍、ZARJPYレート6.136、1Lot辺り必要証拠金2,454円
LIGHT FXの年利14.3%、みんなのFXの年利10.9%。その差額は3.4%

とれろく
とれろく

スワップポイント目当てでFXをするのであれば、みんなのFXよりもLIGHT FXを選択した方が良いと分かります。同じ通貨なのに購入するFX口座が違うだけで年利が3.4%も変わるのは驚きですね。

FX以外のサービスの違い

LIGHT FXは一般的なFXサービスしか提供していません。対してみんなのFXは「みんなのシストレ」、「みんなのオプション」という2つのサービスを提供しています。

みんなのシストレ

みんなのシストレは「みんなのFX」で実際に取引をしているリアルなトレーダーの取引をもとに、24時間自動売買を行うサービスです。

シストレという言葉が付いているので、プログラミングが必要なのかな?と思えばそうではなく。儲かっているFXトレーダーをランキング情報から探して、フォローするだけで、その人と同じ取引をシステムが24時間代わりに実行してくれます。

みんなのオプション

目標レートより円安か円高なのかを予測したり、一定のレンジ内に納まるか、収まらないかを予測するFXのバイナリーオプション。

これから為替レートは上昇する。と予想したものの、どれだけ上昇するのか分からない。そんな時はFXではなく、オプション取引を選択するのも有り。予想が成功した時に貰える払い出し金は1Lot辺り1,000円と決まっているので、貰えるお金を計算しやすい。

とれろく
とれろく

みんなのFXはシストレ、オプション取引も対応しています。ただ単に上昇するか、下落するかを予想するFX取引と比べ、戦略の選択肢が増えるので、勉強が大変。ただしその分やりがいも大きい。

みんなのFXとLIGHT FX。どちらの口座を開く?

みんなのFXLIGHT FX

自身の取引スタイルが決まっていれば、どっちの口座を選べば良いか分かりやすい。

スキャルピングといった短期売買をしたり、シストレ、オプション取引にも興味があるならみんなのFX。

高金利通貨・高スワップポイントの通貨を購入した長期投資を行う予定ならLIGHT FX。

でも、「どんなFXトレーダーを目指すのか?」決まっていなければどっちを選ぶべきか迷ってしまいますよね。

とれろく
とれろく

ぶっちゃけ口座開設に必要な手続きはどちらも同じ。なので、両方ともの口座を開設するのが一番オススメ。悩んでる時間があれば両方の申し込み手続きは終えちゃいます。

どうしても両方の口座開設は嫌。面倒!というのであれば利用しているトレーダーの数が多いみんなのFXを選びましょう。

現在、どちらも口座開設キャンペーンを実施しており、新規口座開設者限定で最大50,000円のキャッシュバックが得られます。今の内に口座開設の手続きを済ませてしまいましょう。こちらのリンクから申し込むことが可能です。

みんなのFXLIGHT FX

 

タイトルとURLをコピーしました