とれろくが推奨。2万人が読んだFXの勉強本!無料配布中。中身はこちら

【やっぱり中国】YAMAYって大丈夫な会社?スマートウォッチの評価は?

【やっぱり中国】YAMAYって大丈夫な会社?スマートウォッチの評価は?

YAMAYのスマートウォッチって評判良いの?どんな会社が作ってるの?

とれろく
とれろく

そんな疑問を解決できるようYAMAYについて徹底調査。結論から言うと2011年設立の中国の会社が製造するブランドです。といっても、登録資本金3億越え、世界展開済みのグローバルブランド。怪しいスマートウォッチではありません。では早速詳細を見ていきましょう!

スポンサーリンク

YAMAYのスマートウォッチが人気すぎる件

YAMAYのスマートウォッチが【公式】Amazon活動量計(スマートウォッチ)売れ筋ランキングで度々上位にランクイン。記事を書いている現在もランキング3位に入っている人気商品。

【公式】Amazon活動量計(スマートウォッチ)売れ筋ランキングより

注目すべきはそのレビュー件数。1位、2位、4位のスマートウォッチは新製品ということもあり、レビュー件数は少なめ。対してYAMAYは5,000件以上のレビューが付く、超ロングセラー。長く売れ続けているスマートウォッチ。

他にも女性向けの可愛いスマートウォッチも多く、幅広い層に人気のブランド。

そんなYAMAYの売れ筋スマートウォッチの特徴を見てみましょう。

  • グリーン、グリーンゴールド、ピンクなど選べる5色。しかもバンドは市販の替えバンドと互換性があるので自由に変更可能。
  • ダイヤル画面も6種類。こちらもオリジナル写真を使うなど変更可能。
  • Line、Twitter、Ins、Facebook、Gmailなど20種類以上のアプリと連携通知
とれろく
とれろく

YAMAYのスマートウォッチはスマートウォッチとしての機能は持ちつつ、デザインは旧来の腕時計の良さ残した逸品。Theスマートウォッチという見た目ではなく、カスタマイズ性に優れた点が評価されています。

スポンサードサーチ

YAMAYってどんな会社?どこの国にある?

YAMAYは中国の「深圳亜美数碼電子有限公司」が商標を持つ中国ブランド。YAMAYという会社があるという訳でなく、深圳亜美数碼電子有限公司がYAMAYブランドの製品を作っています。

※参照元 特許庁 特許情報プラットフォーム(platpatより)
とれろく
とれろく

文字化けしていますが特許庁ではよくあること。正しくは深セン亜美数碼電子有限公司=深圳亜美数碼電子有限公司。

YAMAYを製造する深圳亜美数碼電子有限公司の会社概要※参照元 企査査(中国語)

会社名深圳亚美数码电子有限公司
英語名Shenzhen Yamay Digital Electronic Co., Ltd.
代表吴永席
中華人民共和国
住所深圳市宝安区西乡街道共和工业路107号华丰互联网+创意园A座六楼621号
設立2011年6月16日
従業員数94名(2019年)
登録資本金200万元(約3億4千万円)※2021年4月に変更
公式URLhttp://yamaytech.com/

会社概要を日本語訳すると、タブレットやスマホ関連機器を製造販売するエレクトロニクス企業。AlibabaやGlobalSourcesなどでも年に2回展示を開いており、輸出製品の約6割は欧米向けと紹介しています。

とれろく
とれろく

世界中で販売しているとのことなのでYAMAYブランドのスマートウォッチの海外での販売状況を見てみましょう。

AmazonアメリカでのYAMAYのスマートウォッチ販売状況、売れ筋

さすがアメリカ。YAMAYブランドのスマートウォッチが多く見つかるものの、中には1万件を超えるものも。アメリカでもYAMAYは大人気。

AmazonイタリアでのYAMAYのスマートウォッチ販売状況、売れ筋

ファッションデザインに一目置かれているイタリア。そんなイタリアにもYAMAYは進出済み。どれもレビュー件数、評価ともに高く。イタリアでもYAMAYは人気。

YAMAYのスマートウォッチの評判は?

そんなYAMAYのスマートウォッチは日本でも購入者が多い。ツイッターでYAMAYについてつぶやいている人達の声を集めてみました。

とれろく
とれろく

さすがYAMAY。購入者も利用者も多く。皆さん満足している様子。製造元も登録資本金が3億を超える大企業。世界展開しているブランドなので購入してもOK。安心して使うことができます。

YAMAYの売れ筋スマートウォッチ

  • グリーン、グリーンゴールド、ピンクなど選べる5色。しかもバンドは市販の替えバンドと互換性があるので自由に変更可能。
  • ダイヤル画面も6種類。こちらもオリジナル写真を使うなど変更可能。
  • Line、Twitter、Ins、Facebook、Gmailなど20種類以上のアプリと連携通知
タイトルとURLをコピーしました