とれろくが推奨。2万人が読んだFXの勉強本!無料配布中。中身はこちら

【実は出来る子】BENQ GL2780を徹底レビュー!リアルな口コミもチェック!

3.5
【実は出来る子】BENQ GL2780を徹底レビュー!リアルな口コミもチェック!

BENQ GL2780ってどんなモニター?レビューや口コミを探してる?買って大丈夫なモニター?

とれろく
とれろく

そんな疑問が解決できるよう、BENQ GL2780を徹底レビュー!GL2780はパソコン作業だけでなく、家庭用ゲーム機とも相性◎。接続端子も一通り揃えており、スピーカー内蔵で汎用性◎。ゲーム配信や実況者も愛用する定番モニターです。詳細を解説していくよ!

スポンサーリンク

BENQ GL2780ってどんなモニター?

応答速度1ms、リフレッシュレート75Hz、27インチのゲーミングも〇モニター

ぱっと見、普通のビジネス・作業用モニターのような見た目ですが、応答速度が1.0msとめちゃ早。パソコンゲームはもちろん、PS5、PS4、任天堂switchといった家庭用ゲーム機器とも相性◎

パソコン用としても使いたいし、ゲーム機用としても使いたい。そんな人が購入するモニターです。

同シリーズに24インチのGL2480があるため、「ただモニターが大きいモデル?」と思われがちですが、GL2780の方が画面の明るさを示す輝度が50cd/㎡高く、スピーカーもちゃんと内蔵、DisplayPort端子付きと完全に上位互換。

関連記事:【意外と高性能】BENQ GL2480を徹底レビュー!リアルな口コミもチェック!

とれろく
とれろく

24インチのGL2480より、27インチのGL2780のが総合性能は完全に上。買うならこっちだぞ。それでは詳細スペックを確認していこう。

BENQ GL2780のTNパネルは性能が高い

BENQ GL2780の画質スペックをまとめると次の通り。

項目性能
表示色約1670万色
パネルTNパネル/非光沢
最大解像度フルHD(1920×1080)
視野角170°/160°
輝度300cd/㎡
コントラスト比1,000 : 1
BENQ GL2780の画質スペック

BENQ GL2780はTNパネルを採用しています。

TNパネルは応答速度が速く、製造コストが安いというメリットを持ちます。実際、GL2780の応答速度は速く、同等スペックの他メーカー品と比べても価格が安い。

ただし、TNパネルにはメリットだけでなくデメリットもあります。

一般的なTNパネルのデメリットは視野角が狭く、色ムラが起きやすく見えにくい。というもの。「だからTNパネルは避けるべき」と今でも言われる方がいますが、見えにくいというデメリット、GL2780には当てはまらないので注意しましょう。

確かに昔のTNパネルは見えにくかった。どれだけ見にくいか、悪評だったのか?実例を見てみましょう。

という感じでTNパネルは見えにくいと避けられがち。

なんでTNパネルは見えにくいのか?理由は視野角の狭さが原因です。

視野角とは?
画面の表示が正しく見える角度の広さです。上下(垂直)の角度と、左右(水平)の角度とがあります。画面を斜めから見ると、ディスプレイ内部からの光の通り方が正面から見たときと変わるため、色合いや明るさが変化します。視野角は、これが大きく変わらない範囲をいいます。180度が最大で、数字が小さいほど、斜めから見た際に見づらくなります。

https://kotobank.jp/word/%E8%A6%96%E9%87%8E%E8%A7%92-4344より引用

昔のTNパネルはこの視野角が70度や90度とめちゃくちゃ狭かった為、色むらがひどく、見たものでありません。

対してBENQ GL2780の視野角は170度とめちゃくちゃ広い。昔のTNパネルのような見えにくさとは無縁です。最近増えてきた、改良版TNパネルといった所。改良版TNパネルは旧パネルと比較して非常に見やすい。

ちなみに、今でも視野角の狭く、見えにくいTNパネル採用のモニターが販売されているので注意しましょう。例)AOPEN 22MX1Qbmiix、ASUS VP228HE-J、Acer KG221QAbmix、KA272Abmiix

とれろく
とれろく

BENQ GL2780の画質は安かろう悪かろうではありません。表示色も十分な1670万色、コントラストも1000:1と標準スペック。視野角十分で見えにくさ無し。十分ストレスなく使える液晶を採用しています。

BENQ GL2780のゲーミング性能は頑張ってる

項目性能
リフレッシュレート最大75Hz
応答速度1ms
BENQ GL2780のゲーミングスペック

BENQ GL2780のゲーミング性能は応答速度1ms、リフレッシュレート75Hzと普通のゲームなら申し分ないスペック

欲を言えば、リフレッシュレート(1秒間のコマ数)が144Hz~のモニターを購入したいものの、値段が高い。初めから144Hz~のモニターを買うのではなく、まずは75Hzで様子見もアリな選択。

特にBENQ GL2780は応答速度が1msと性能を十分体感できる水準にあります。
※応答速度=画面の色が切り替わる速さ。1ms=0.001秒

一般的なビジネス用モニターだと応答速度は5ms程度。1msと5msの違いで、75Hzのモニターでどの程度の影響が出るのか?計算すると次の通り。

1秒間の間、色が変化している時間の比較
5ms=0.005秒×75枚=0.375秒。1秒の内、37.5%は色がボヤけている。
1ms=0.001秒×75枚=0.075秒。1秒の内、7.5%しか色がボヤけていない。

とれろく
とれろく

という結果で5msは常にボヤけっぱなし。残像MAXといって良い。対して応答速度1msのモニターは残像やボヤけがほとんど無い。この性能差ははっきりと体感できるレベル。BENQ GL2780の映像は輪郭はっきりで美しい。

ただし、早撃ちに影響するリフレッシュレートは並性能。他プレイヤーよりも相手を早く見つけ、打ち抜く能力は並。

リフレッシュレートの重要性について、あまり知らない人は次の動画を見てみよう。特に重要なシーンは1:12秒~ぐらい。

NVIDIA GeForce による 高フレームレート 検証 – 『CS:GO』をスローモーションで比較

リフレッシュレートが高いと、敵が見える瞬間が相手より早くなります。

リフレッシュレートの低いモニターでFPSすると、出会った瞬間にヘッドショットされていることがあります。「なんでやねん。チートやろ」と怒ったこともあります。

でもね、これは敵とこっちのモニターのリフレッシュレートの差が原因。リフレッシュレートが高いと、相手より先に敵を視認できる。初発が早くなる分、めちゃんこ有利。

早撃ちが成績に影響するゲームではBENQ GL2780の活躍度は並。でも、動きながら相手を撃つというシーンでは、残像感が少ないため相手を正確に狙える。という感じ。入門者向けとしては合格水準。

古い機器から新しい機器まで幅広く対応

BENQ GL2780に搭載している接続端子は次の通り。

項目性能
入力信号デジタルとアナログ対応
入力端子D-Sub x 1
HDMI 1.4 ×1
DisplayPort v1.2 x 1
DVI-D×1
オーディオ入力端子:搭載
ヘッドホン端子:搭載
スピーカー2W+2Wのステレオスピーカー
BENQ GL2780の接続性

BENQ GL2780は珍しく、4種類の接続端子を備えた万能モニター。

HDMIだけでなく、D-Sub端子を備えているため、アナログ~デジタルまで幅広い機器のモニターとして使えます。

HDMI端子が増えてきてはいるものの、まだまだD-SubやDVI-D端子を現役で使っている方も多いですよね。私もその1人。

HDMI端子でPS4、PS5、任天堂switchといったゲーム機を繋ぎ、D-SubやDVI-D端子はパソコンと繋げば、複数の機器の併用モニターとしても使えます。DisplayPortも搭載しているため、ノートパソコンのサブモニターとしても活躍でき、汎用性はめちゃくちゃ高い。

もちろん、ちゃんと2W+2Wのステレオスピーカー内蔵に加え、ヘッドホン端子付きなのでゲーミングや実況プレイ、ボイスチャットも◎。

スタンド機能は必要最低限

BENQ GL2780は非常にシンプルなスタンドを搭載しています。

項目性能
角度・高さ調整チルト角:+20°~-5°
スイベル機能:なし
高さ調整機能:なし
ピボット機能:なし
モニターアーム100mm×100mm
画面調整機能、モニターアーム

上下の角度調整しかできず、左右の角度を調整したり、高さの調整は不可。

自分に合わせて微調整をしたい場合、左右の角度調整は台座ごと動かしたり、高さがイマイチな時はモニター台やモニターアームを使ってカスタマイズする必要があります。

とれろく
とれろく

できれば画面の高さが調整できるモデルが良いものの、そんなモニターの値段は高い。これも我慢かな。

BENQ GL2780を買っても大丈夫な人

  • なるべく安いモニターが良いものの、ストレスを感じないレベルの画質は欲しい人
  • 各種家庭用ゲーム機用のモニターとして使いたい人
  • 作業用モニターとしての性能はもちろん、ゲーミング性能もあるモニターが欲しい人
  • ゲームの実況、配信。ボイスチャット向きのモニターが欲しい人
  • 様々な機器と接続して使える汎用性の高いモニターが欲しい人

BENQ GL2780を買わない方が良い人

  • ガチガチの本気ゲーマー。ハイスペックモニターが欲しい人
  • モニターの高さや角度が自由自在に変えられるモニターが良い人

BENQ GL2780のTwitterでの評価は?

ではここでBENQ GL2780のリアルな口コミをTwitterでチェックしてみよう。結果→購入者も多く、ネガティブレビュー無し。愛用者も多い。

実際の質感や大きさ、雰囲気はYoutube動画が分かりやすいぞ。さすが27インチ、めちゃくちゃ大きく楽しめるやつ。というのが確認できて◎

ゲームや撮影時の返し用モニターにも使える?モニターディスプレイ買ってみた。【BenQ モニター ディスプレイ GL2780 27インチ】

スポンサードサーチ

BENQ GL2780のレビューまとめ

応答速度1ms、リフレッシュレート75Hz、27インチのゲーミングも〇モニター

ぱっと見、普通のビジネス・作業用モニターのような見た目ですが、応答速度が1.0msとめちゃ早。パソコンゲームはもちろん、PS5、PS4、任天堂switchといった家庭用ゲーム機器とも相性◎

パソコン用としても使いたいし、ゲーム機用としても使いたい。そんな人が購入するモニターです。

同シリーズに24インチのGL2480があるため、「ただモニターが大きいモデル?」と思われがちですが、GL2780の方が画面の明るさを示す輝度が50cd/㎡高く、スピーカーもちゃんと内蔵、DisplayPort端子付きと完全に上位互換。

関連記事:【意外と高性能】BENQ GL2480を徹底レビュー!リアルな口コミもチェック!

とれろく
とれろく

24インチのGL2480より、27インチのGL2780のが総合性能は完全に上。買うならこっちだぞ。後はお財布と相談するのみ!

BENQ GL2780の最新価格をチェックする↓

タイトルとURLをコピーしました