とれろくが推奨。2万人が読んだFXの勉強本!無料配布中。中身はこちら

【俺得】Dell S2422HGを徹底レビュー!リアルな口コミもチェック!

【俺得】Dell S2422HGを徹底レビュー!リアルな口コミもチェック!

Dell S2422HGってどんなモニター?レビューや口コミを探してる?買って大丈夫なモニター?

とれろく
とれろく

そんな疑問が解決できるよう、Dell S2422HGを徹底レビュー!購入者や愛用者の評価・口コミも紹介しているので参考にして貰えると嬉しいですね。では早速!

スポンサーリンク

Acer Dell S2422HGってどんなモニター?

ひと言で評価するなら、ゲームに動画、とにかく遊び尽くしたい人が購入するモニターです。

細かいスペックの紹介は後からしていくものの、Dell S2422HGは私たちのことを分かってる。

応答速度やリフレッシュレートといったゲーミング性能を高く持ち、それでいて深みのあるリアルな映像が描写できるVAパネルを採用。ゲームだけじゃなくて、映画やアニメも楽しみたい人に持ってこいのスペックを持つ。

完全に俺得モニター。

曲面パネルだから視点移動の距離が少ない。しかも、いちいち焦点の合わせ直しが無いから、どこを見ても常にピントの合った鮮明な映像。目の疲れや反応速度は段違い。FPSゲームなんかは反則級に使いやすい。

とれろく
とれろく

23.8インチという程よい大きさなので、大画面ではない。そこが唯一のデメリットじゃね?っていうぐらい完成されてる。では詳しいスペックを見ていこう。

黒がはっきり映るVAパネル採用。ゲーム体験を最上級へ昇格。

Dell S2422HGの画質に影響を及ぼすスペックをまとめると次の通り。

項目性能
表示色1670万色(フルカラー)
パネルVAパネル/非光沢
最大解像度フルHD(1920×1080)
視野角水平178° / 垂直178°
輝度350cd/㎡
コントラスト比3,000:1
Dell S2422HGの画質スペック

Dell S2422HGはVAパネルを採用しています。

  • 圧倒的なコントラスト性能を持ち、明暗はっきりした美しい映像を再現可能
  • 黒色の均一性が優秀で、黒い部分はほんとうに真っ黒。黒なのに美しいレベル

という特徴を持ちます。

VAパネルの良さは、Twitterでも良く口コミを見かけます。

とれろく
とれろく

映像が綺麗なVAパネルは映像視聴にぴったり。また暗い場所で戦闘することもあるFPSでも最適。映画やゲームのリアルさが増える楽しいモニターです。IPSパネルは黒の表現がイマイチで、全体的に白く淡く見えちゃうんですよね。

コントラスト比も一般的な1000:1ではなく3,000:1。引き締まった黒と鮮やかなカラーの濃淡豊かな映像描写が可能。

例えるなら”夜空に天の川がはっきり浮かんでいる様子が見える”そんなモニター。

コントラストが高いと引き締まった黒と鮮やかなカラーの濃淡豊かな映像描写が可能

コントラストが低いモニターだと600:1とかで、もうナニコレ?ってぐらい見にくい。このぼんやり光ってるのが星?そんなレベル。

とれろく
とれろく

Dell S2422HGはVAパネル採用で黒が黒で美しく、高コントラストの高画質モニター。ゲームだけでなく動画も没入感たっぷりで楽しめる良モニター。画質が良いとこれまで以上にゲームに熱中してしまう可能性が高いので要注意。やりすぎは禁物ですよ!

S2422HGのゲーミングスペックは他と差が出る水準

項目性能
リフレッシュレート165Hz
応答速度1ms (MPRT)
可変リフレッシュレート対応AMD FreeSync™ Premium
Dell S2422HGのゲーミングスペック

VAパネルのデメリットは応答速度が遅い。と言われががち、が、Dell S2422HGの応答速度は1msとしっかりゲーミングモニターと呼べる性能を持つ。あえて希望を言えば0.5msぐらいの応答速度が欲しいものの、ぶっちゃけFPSとかでは応答速度よりもリフレッシュレートの方が重要なので、1msでも十分。

Dell S2422HGのリフレッシュレートは165hzと十分に戦えるゲーミングモニター。

リフレッシュレートによる映像の違いはYoutube動画でチェックするのが非常に分かりやすい。

APEXでゲーミングモニター60Hz・144Hz・240Hzの違いを比較【再挑戦】
※再生画質の設定は最上級の1440p60HD推奨

応答速度が速いと残像や遅延が少なく、映像が非常にぬるぬる動く。

相手がジャンプしたり、走ったり激しい動きをしていても、正確に位置を補足できる。射撃精度が格段に上がるため、モニターを変えるだけで成績がぐんっと上がるプレイヤーも多い。まじで卑怯なレベルで。

リフレッシュレートが高いと長時間のプレイでも3D酔いが起きにくい。目や前頭葉の疲れも小さくなるから、最初から最後まで成績はずっと安定。

可変リフレッシュレートへの対応具合を示す、AMDのFreeSync認証もPremium。普通の認証ではなくPremium。CPUやGPUに負荷がかかり、一時的に処理速度が落ちるシーンでもラグやズレを修正してくれる。まじで最高のぬるぬる体験。

端子類も豊富で様々な機器と併用可能

Dell S2422HGに備え付けられている端子類は次の通り。

項目性能
入力信号デジタル
入力端子HDMI 2.0×2
DisplayPort v1.2×1
ヘッドホン端子:搭載
Dell S2422HGの接続性

ゲーミングモニターらしくHDMI端子を2つ搭載しているのは◎

PS4、PS5、任天堂switchといったゲーム機とパソコンの併用モニターとして使うことも可能。DisplayPortもあるからノートパソコンのサブモニターとしても使える。

ヘッドホン端子付きなのも嬉しい。曲面モニター+ヘッドホンの超集中力状態でゲームに没頭できる。自分だけの空間で遊びにフルコミットできちゃう。

画面の角度調整も必要十分なスペック

Dell S2422HGは上下の角度調整だけでなく、高さの調整も可能。

Dell S2422HG説明書より
項目性能
角度・高さ調整チルト(上下):上21° / 下5°
スイベル(左右):なし
高さ調整機能:0~100mm
ピボット(縦表示):なし
VESAマウント100mm×100mm
Dell S2422HG画面調整機能、モニターアーム

曲面モニターらしく、左右の首振り機能は無し。

上下の角度調整と高さ調整機能が付いているため、自身の姿勢や、机の高さに応じて自由にカスタマイズ可能。これは嬉しいやつ。

とれろく
とれろく

上下の高さ調整が不可能な場合、別途モニター台やモニターアームを購入して調整する必要がありますが、S2422HGは無くてOK。

Dell S2422HGを買っても大丈夫な人

  • ゲームへの没入感が高く、視点移動も楽な曲面モニターが欲しい人
  • ゲーミング性能だけでなく、映像も綺麗なモニターで遊び尽くしたい人
  • TNパネルのモニターのように、画質を犠牲にしてゲーミング性能に特化したモニターは嫌な人
  • パソコンとゲーム機の兼用モニターとして使う可能性がある人

Dell S2422HGを買わない方が良い人

  • とにかく映れば良い。極限まで低価格を追い求めたい人
  • モニターの高さや角度、位置を自由に調整したい人
  • 4Kといった高解像度映像を楽しみたい人

Dell S2422HGの口コミ、レビュー

Dell S2422HGは数少ない曲面モニターですが、その画質の良さと、性能の高さが人気で口コミは多い。Twitterのリアルな口コミやYoutubeのレビュー動画を見ても、その優秀さが分かります。

実際のゲームプレイの様子、サイズや質感はYoutube動画が参考になります↓。やっぱり曲面仕様はゲーマーっぽくて良いし、使いやすそう!

海外Dell S2422HGレビュー:プレミアム24インチカーブドゲーミングモニター

スポンサードサーチ

Dell S2422HGのレビューまとめ

ひと言で評価するなら、ゲームに動画、とにかく遊び尽くしたい人が購入するモニターです。

細かいスペックの紹介は後からしていくものの、Dell S2422HGは私たちのことを分かってる。

応答速度やリフレッシュレートといったゲーミング性能を高く持ち、それでいて深みのあるリアルな映像が描写できるVAパネルを採用。ゲームだけじゃなくて、映画やアニメも楽しみたい人に持ってこいのスペックを持つ。

完全に俺得モニター。

曲面パネルだから視点移動の距離が少ない。しかも、いちいち焦点の合わせ直しが無いから、どこを見ても常にピントの合った鮮明な映像。目の疲れや反応速度は段違い。FPSゲームなんかは反則級に使いやすい。

とれろく
とれろく

ゲームを楽しみたい人にオススメできる優良モニターです。VAパネルを採用しているモニターは数が少ないし、その中でも曲面仕様となるとさらに数が少ない。ゲーミングスペックも高い。たった1つ問題があるとすれば価格。そこは財布と相談しましょう!

Dell S2422HGの最新価格をチェックする↓

タイトルとURLをコピーしました