とれろくが推奨。2万人が読んだFXの勉強本!無料配布中。中身はこちら

【違い】EW2880UとEL2870Uならどっち買う?徹底レビュー!

【違い】EW2880UとEL2870Uならどっち買う?徹底レビュー!

BENQのEW2880UとEL2870Uならどっちが評価良いの?どっちを買うべき?

とれろく
とれろく

という疑問が解決できるよう、EW2880UとEL2870Uの違い、性能と価格を比較レビューしました。結論から言うと、EW2880Uは動画視聴に特化した4Kモニターに対し、EL2870Uは画質を少し犠牲にした分、ゲーミング性能も高めたモニター。詳しく見ていきましょう。

関連記事
【高画質専門】BENQ EW2880Uを徹底レビュー!リアルな口コミもチェック!
【正直微妙】BENQ EL2870Uを徹底レビュー!リアルな口コミもチェック!

スポンサーリンク

EW2880UとEL2870Uの違い

大画面で遊べる4K対応モニターが欲しい。

と、いうことで調べていると候補にBENQのEW2880UとEL2870Uが浮上。

外見は少し違うものの、性能は何が違うのか?分かりにくかったので公式サイトの情報を利用し、EW2880UとEL2870Uの違いをまとめました。
※重要な違いは赤太字

項目BENQ
EW2880U
BENQ
EL2870U
見た目
目安価格50,364円34,364円
液晶パネル28インチ/IPSパネル27.9インチ/TNパネル
視野角178°/ 178°170°/160°
解像度4K(3840×2160)4K(3840×2160)
リフレッシュレート60Hz60Hz
応答速度5ms1ms
輝度300cd/㎡ (標準)300cd/㎡ (標準)
表示色約10億7000万色約10億7000万色
端子類DisplayPort 1.4x 1
HDMI(v2.0)x 2
USB TypeC(給電対応)
ヘッドホン:搭載
DisplayPort 1.4x 1
HDMI(v2.0)x 2
ヘッドホン:搭載
スピーカー3W+3W ステレオスピーカー2W+2W ステレオスピーカー
消費電力通常:130W以下
スタンバイ:0.5W以下
通常:55W以下
スタンバイ:0.5W以下
重量スタンド込み:7.9kg
スタンド無し:5.29kg
スタンド込み:5.7kg
スタンド無し:4.7kg
本体サイズ (W×H×D) 637×421-521×277 mm657.9 x 476.3 x 194.6 mm
付属ケーブルHDMIケーブル
USB Type-Cケーブル
電源ケーブル
DisplayPortケーブル
HDMIケーブル
ACアダプター
電源ケーブル
画面調整チルト(上下):+15° / 下5°
スイベル機能(首振り):±15°
高さ調整:0mm~100mm
ピボット:無し
チルト(上下):+15° / 下5°
スイベル機能(首振り):無し
高さ調整:無し
ピボット:無し
VESAマウント100x100mm100x100mm
EW2880UとEL2870Uの違い比較表
とれろく
とれろく

という感じで価格以外にも違う点が多くありました。まとめると次の通り。

EW2880Uは画質や音響最優先でゲーミングは△

EW2880UとEL2870Uは共に4K対応&表示色10億7000万色の高画質・高繊細モニター。

といっても採用しているパネルの種類が異なり、EW2880Uは色の再現性が高く、視野角が広いため、色ムラが起きないIPSパネルを採用しています。

どんな角度で見ても綺麗ですし、画面の中央部と四隅で見え方に変化が生まれることも無し。椅子にもたれて視聴しても画質の劣化が無くて綺麗。安定した高画質が保証されているモニターです。

ただし、特別ゲーミングに優れた性能は無し。応答速度、リフレッシュレートともに、一般的な作業用モニター水準(テレビとも同じ水準)なので、FPSゲームのような0.1秒を争うゲームで有利に遊べるということは無し。

ただ大画面で綺麗な映像を楽しみつつゲームができる。そんなモニター。内蔵スピーカーには低音用のウーファーと高音用ツィーターも内蔵している2.1chタイプなので、外付けスピーカーが内蔵されているレベルで音質がバリ高。美しい映像と音響はEL2870Uと比較するのが失礼なほど高いスペック。

シビアなゲームプレイをする予定が無いなら確実にEW2880Uをオススメしたい。

関連記事
【高画質専門】BENQ EW2880Uを徹底レビュー!リアルな口コミもチェック!
【正直微妙】BENQ EL2870Uを徹底レビュー!リアルな口コミもチェック!

EL2870Uは画質を少し犠牲にゲーミング性能を高めたモデル

EL2870Uに使われているIPSパネルではなく、TNパネルを採用しています。

TNパネルは応答速度が速い分、視野角(綺麗に見える範囲)が狭くなるというデメリットを持つ。実際、視野角は178°→170°へと減少しているため、真横から見ると色ムラが出てくる。

といっても170°は十分合格ライン。サイドモニターとして真横に設置する人以外は気にしなくて良いレベル。ただし、椅子に深くすわり、見上げるようにモニターを眺めると色ムラを感じられるため姿勢よく観賞する必要あり。

残像や遅延に影響する応答速度は1msと優秀。EW2880Uと比較し5倍。動きの早い描写映像も”はっきり、くっきり”した映像で楽しむことができる。

ただし、1秒間の描写コマ数であるリフレッシュレートは60Hzと並性能。映像が細かくぬるぬる動く。という体験はできません。あまり動きの激しくないゲームであれば影響は少ないものの、動きの激しいゲームは不得意。

EL2870Uはちょっとしたゲームも映像も楽しみたい。そんな人が購入するモニターです。ただし、正直微妙。4Kモニターに動画視聴に特化したEW2880Uを購入し、ゲーム用はゲーム用のフルHDモニターを購入する方が無難。それだけEL2870Uのゲーミング性能は正直微妙。

関連記事
【高画質専門】BENQ EW2880Uを徹底レビュー!リアルな口コミもチェック!
【正直微妙】BENQ EL2870Uを徹底レビュー!リアルな口コミもチェック!

タイトルとURLをコピーしました