とれろくが推奨。2万人が読んだFXの勉強本!無料配布中。中身はこちら

【解決】PHILIPSのモニターから音を出す方法。スピーカー設定を解説!

【解決】PHILIPSのモニターから音を出す方法。スピーカー設定を解説!

PHILIPSのモニターを買ったんだけど音がでない。どうすれば音が出る?

とれろく
とれろく

という悩みを解決できるよう、PHILIPSのモニターから音を出す方法について解説!結論から言うと、PHILIPSのモニターはスピーカー非内蔵モデルが多く、そもそもモニターから音を出すことができません。別売のスピーカーを購入し、そこから音を出しかないという・・・。

スポンサーリンク

PHILIPSのモニターにはスピーカーが内蔵していません。

PHILIPSは有名メーカーということもあり、Amazonや楽天、ヨドバシといった実店舗でもモニターをよく見かけます。

価格も安く、保証期間も長いため、手ごろなモニターを探している人に人気のブランドですが、スピーカーが内臓していないモデルが多いというデメリットがあります。

実際、フィリップスのモニター一覧(公式)を利用し、モニターだけで音がでるかどうか、スピーカー内臓モデルかどうか調べると、全142製品中、スピーカー内臓モデルは70製品のみ。

フィリップスの半分以上のモニターはスピーカー非内臓。音が出ないとわかります。

普通、スピーカー内臓モデルのモニターであればHDMI端子やDP端子で繋ぐだけで音声が出力されます。繋いでいるのに音だけ出力されない=スピーカー非内臓モデル確定。

別途こういうスピーカーを準備しなければパソコンの音を出力できません。

もっと大きく、分かりやすい箇所に「本機を使用する際は別途スピーカーをご用意下さい」と書いておけよ!と、怒っても仕方がありません。ささっとPHILIPSのモニターから音が出るように対策を施すのみ!

スポンサードサーチ

パソコンの音をモニター、スピーカーから出す方法は3つ

パソコンの音をスピーカーから音を出す方法は3つあります。

  1. モニターの音声出力端子にスピーカーを取り付ける。
  2. パソコンの音声出力端子にスピーカーを取り付ける。
  3. パソコンとBluetoothスピーカーを無線接続する。

それぞれ解説したいと思います。

1.モニターの音声出力端子にスピーカーを取り付ける。

PHILIPSのモニターの裏面を見ると、丸い穴端子があります。

丸い穴端子の参考写真

この丸穴端子のことを、3.5mmステレオジャック、イヤホンジャック、ミニプラグなどと呼び、音声データを他の機械へ送信するための端子です。

家電量販店などで外付けスピーカーを購入し、外付けスピーカーの音声入力端子と、モニターの音声出力端子を付属のコードでつなげば、外付けスピーカーから音が出るようになります。

ちなみに、型番によってはこの音声出力端子すらないものがあります。この場合、後述する方法で音声を出力する必要があります。

2.パソコンの音声出力端子にスピーカーを取り付ける。

モニターに音声出力端子が付いていない。
モニター付近にスピーカーを置く場所が無い。

という場合はパソコンの音声出力端子へ外付けスピーカーを接続します。

モニターの裏面端子、参考画像

パソコンの裏面には様々な端子がありますが、スピーカーとの接続はBのライン出力(スピーカー)を使います。ほとんどのパソコンは緑色の端子になっているため、すぐ分かります。

この緑端子と外付けスピーカーを接続すれば、音が出るようになります。

3.パソコンとBluetoothスピーカーを無線接続する。

もし、パソコンがBluetoothに対応している場合、Bluetooth通信で外付けスピーカーに音声を出力することも可能。

無線出力なのでコードが少なくなり、スッキリするものの、自身のパソコンがBluetoothに対応しているか、スピーカーがBluetoothに対応しているか調べる必要があります。

Bluetooth通信に慣れていない人にはやや難易度が高い解決方法です。

もし、使っているパソコンがBluetoothに対応しているか分からない場合、次のリンクを参考に確認できます。
※外部リンク:自分のPCにBluetoothが搭載されているか確認する方法

どんなスピーカーがPHILIPSのモニターにオススメなのか?

パソコンに接続するスピーカーは登場から長いこともあり、”どの製品を選んでもほぼ一緒の音質”。めちゃくちゃ安い、いかにも訳ありそうなスピーカーを選ばなければ購入で失敗することはありません。

といっても、せっかく購入するなら人気でデザインもおしゃれなスピーカーが良いですよね。

そこで、【Amazon】最新のPCスピーカーランキングより、人気のスピーカーをピックアップして紹介。

ロジクール PCスピーカー パソコン用 Z120BW

  • 定番のロジクール製、2,000円以下のシンプルなステレオスピーカー
  • コンセント不要。USB端子から給電可能で配線スッキリ
  • 出力ワット数は1.2W(0.6W+0.6W)と作業用水準。
  • 接続は3.5mmステレオジャックに対応
とれろく
とれろく

大音量で音楽を聴きたい、映画を臨場感あふれる音響で聞きたいという方には不向きですが、ちょっとした作業用という程度なら十分活躍するスピーカーです。

Creative Pebble ブラック SP-PBL-BK

  • 本体カラーはホワイトとブラックの2色
  • コンセント不要。USB端子から給電可能で配線スッキリ
  • 45度上向きスピーカーだから音楽がすっと自分に届く。
  • 3.5mmステレオジャックだけでなく、Bluetooth対応モデルもあり
  • 重低音の出力にも強いウーファー付きモデルもあり
  • 出力ワット数は最大4.4Wと十分
とれろく
とれろく

2017年に登場以降ずっと売れ続けている人気のスピーカーです。通販だけでなく、家電量販店でも大きな売り場面積を獲得している超人気スピーカー。安いのに汎用性が高いため、万人にオススメ。Amazonのレビュー件数も9,000件以上と驚愕。

Amazonベーシック ダイナミックサウンドスピーカー

  • 本体カラーはブラックとシルバーの2色
  • Amazonブランドの世界で売れている定番スピーカー
  • 給電はUSB接続でスリム、音声は3.5mmステレオジャック
  • 低音に強い底部ラジエーター内臓だからウーファーいらず。
  • 出力ワットは2.4ワット(1.2w+1.2w)と標準
とれろく
とれろく

高品質の商品を低価格でお届けします。というキャッチコピー通りのコスパが高いスピーカーの1つ。特徴的なデザインで人を選びますが、値段の割に性能はピカイチ。

スポンサードサーチ

PHILIPSのモニターから音を出す方法まとめ

PHILIPSのモニターはスピーカーが非内臓モデルが多い。音を出すには外付けスピーカーが必要です。

外付けスピーカーとの接続方法は3つ。

  1. モニターの音声出力端子にスピーカーを取り付ける。
  2. パソコンの音声出力端子にスピーカーを取り付ける。
  3. パソコンとBluetoothスピーカーを無線接続する。
とれろく
とれろく

購入するスピーカーは【Amazon】最新のPCスピーカーランキングなどから、人気のスピーカーをデザインも参考にしつつ選びましょう。最後までありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました