とれろくが推奨。2万人が読んだFXの勉強本!無料配布中。中身はこちら

ASUS VG279QMにモニターアームを取り付け!VESAマウントを解説!

ASUS VG279QMにモニターアームを取り付け!VESAマウントを解説!

ASUS TUF Gaming VG279QMってモニターアームに対応しているの?VESAマウントはある?

とれろく
とれろく

という疑問が解決できるよう、ASUS VG279QMへのモニターアームの取り付け方、スタンドの外し方、VESAマウントについて解説!では早速!

スポンサーリンク

ASUS VG279QMってどんなモニター?

人間の性能限界を超えた過剰スペックゲーミングモニター ASUS VG279QM

IPSパネルを採用しつつ、応答速度1ms、リフレッシュレート280Hzを実現した脅威のゲーミングモニター。

応答速度が1msと糞早いため、映像の切り替えは遅延、残像感なく快適。ブレブレの映像とはもうサヨナラ。目の疲れも軽減するし、3D酔いも軽減。対象物の輪郭を捉えやすい十分な速度。

欲を言えばそこそこの値段なためAcer XV252QZbmiiprxのように0.5msぐらいは欲しいものの、あっちは24.5インチ。27インチと大画面になると技術的に難しいのかな→VG279QM

リフレッシュレートは人間の性能限界を超えた280Hz。確かにリフレッシュレートが高ければ高いほどゲームプレイは有利。(※後半でリフレッシュレートの違いによる検証動画あり)

でもね、人間の目が認識できる速度の限界は240フレーム/秒(240Hz)とされています。それを超える280Hzなので、もう最強。というか過剰スペック。ゲーミングモニターのスペック上限と呼んで良いレベル。このモニターを使ってゲームの成績が悪ければ、もう言い訳できへんよ。

とれろく
とれろく

VG279QMはゲーミング性能・映像美・スタンド性能と全てレベルが高い。27インチのゲーミングモニターとしてはこれ以上の性能は無いぞ。詳細は次の記事でレビューしているぞ!

関連記事:【人間の限界】ASUS VG279QMを徹底レビュー!リアルな口コミもチェック!

スポンサードサーチ

ASUS VG279QMへのモニターアームの取り付け方

ASUS VG279QMにモニターアームを取り付ける場所はモニター真裏のスタンドの付け根部分

ASUS VG279QM裏面

スタンドの付け根部分に4つのゴム栓が見えますよね。このゴム栓は先のとがったボールペンなどでぐいっとすれば取り除くことができ、取り外すとネジが見えます。

ネジを回せばすぽっとスタンドが外れます。

ASUS VG279QM取扱説明書より

後は外した箇所にモニターアームを取り付けるだけ。

ASUS VG279QMはモニターアームとも相性が良いモデル。

ASUS VG279QMのVESA規格は100mm×100mm

モニターアームを取り付けるネジ穴部分のことをVESAマウントと呼びます。

VESAマウントの規格は75mm×100mm、100mm×100mm、100mm×200mmなど様々あります。(ネジ穴とネジ穴の間隔で決まる)

ASUS VG279QMのVESAマウントの規格は標準のVESA100mm×100mm

マイナーな75mm×75mmではないため、市販されているモニターアームはほぼ全て取り付け可能と考えてOK。モニターアームと互換性の高いモニターです。

ASUS VG279QMにオススメのモニターアームとは?

モニターアームを選ぶ時に重要な要素は2つ。

・モニターのサイズが対応しているかどうか
・モニターの重さが対応しているかどうか

大きすぎるモニターや、重すぎるモニターはモニターアームが取り付けできないことがあります。

モニターアームが取り付け可能な基準はモニターサイズ:27インチ以下、モニター重量:6kg以下。基準外のモニターの場合、大型サイズ専用のモニターアームが必要になります。

とれろく
とれろく

ASUS VG279QMはモニターサイズ27インチ、スタンドを取り外せばモニター重量も3.3kgになり一般的。この為、普通に売られている人気のモニターアームの中から価格、機能を中心に選んで取り付ければOK。

いまモニターアームは機能やデザインにこだわった高グレード品。安くてシンプルな安価品と2極化が進んでいます。

高グレードのモニターアーム例)エルゴトロン LXデスクマウント

言わずとしれた定番のモニターアーム。モニタサイズは34インチ、重量は11.3kgまで対応していため、大きなモニターも取付可能。

値段は1万円以上と高いものの、10年保証付きなので1度購入すれば一生涯使い続けられるレベル。モニターアーム界のiPhoneのような存在で、モニターアーム=エルゴトロンと呼ばれるほど明確な王者。

予算に余裕があるならまず第一の候補。

低価格帯のモニターアーム例)HUANUO PC モニター アーム

そんなエルゴトロンの牙城を崩すべく、中国メーカーも多くモニターアームを開発しています。

いま勢いのある中国ブランドのモニターアームメーカーといえば、HUANUO。同じガススプリング式のモニターアームですが、エルゴトロンの半値以下。なんとも安い。

HUANUOは中国メーカーですが、調べるとちゃんとした会社であり、かなり大手。私は信頼できる会社だと判断しています。

関連記事:【中国】HUANUOってどんな会社?モニターアーム,HNDS6,hussk3の評価はまとめ!

安定のモニターアーム)Amazonベーシック モニターアーム 

Amazonブランドのガス式モニターアーム。常にモニターアーム売れ筋ランキング上位に君臨しており、評価件数8千件突破&評価が高い。

ガス式を採用なので、モニターの位置を片手でぐいっと上に持ち上げたり、下に移動したり。手前に引っ張ったり、奥に移動したり自由自在。

どのくらい動かせるのか?検証したYoutubeはこちら。

とれろく
とれろく

エルゴトロンは値段が高いし、中国メーカーの格安モニターアームは嫌。という人が選ぶのがAmazonベーシック モニターアーム。世界中で愛されているモニターアームなだけあって信頼度は◎ですよ!。その他、どんなモニターアームが売れているのか?気になる人は下記リンクから要チェック!

ASUS VG279QMの最新価格をチェックする↓

関連記事:【人間の限界】ASUS VG279QMを徹底レビュー!リアルな口コミもチェック!

タイトルとURLをコピーしました