とれろくが推奨。2万人が読んだFXの勉強本!無料配布中。中身はこちら

【クリエイター用】Dell P3222QEを徹底レビュー!リアルな口コミもチェック!

4.0
【クリエイター用】Dell P3222QEを徹底レビュー!リアルな口コミもチェック!

Dell P3222QEってどんなモニター?レビューや口コミを探してる?買って大丈夫なモニター?

とれろく
とれろく

そんな疑問が解決できるよう、Dell P3222QEを徹底レビュー!P3222QEは娯楽目的も高画質モニターではなく、イラスト制作者や動画編集者、プログラマー、トレーダーといったクリエイター用のモニターだぞ。HDR機能が無くすことで一貫性のある標準色で作業でき、便利なウィンドウパーテンション機能付き。詳細を解説していくよ!

スポンサーリンク

Dell P3222QEってどんなモニター?

4K対応の高精細31.5インチ大画面×色再現性に優れたIPSパネル×生産性向上機能

P3222QEはエンターテイメントとは真逆、仕事用に特化した4K大画面モニター。

  • ゲーミングに影響するリフレッシュレートや応答速度は並性能。
  • 高コントラストな映像体験を可能にするHDR機能
  • 臨場感溢れる高音質な2.1chサラウンド

こういった機能にリソースを割くのではなく、仕事人に嬉しい生産性向上に極振りしています。

とれろく
とれろく

FPSといった動きの激しいゲームはしない。HDR機能は本来の色調が失われるためいらない。モニターにスピーカーは不要。外付けスピーカーで代用する。その代わり、「常に安定した色調、ワークスペースが最適化できるようなモニターが欲しい」という人にオススメ。詳しく見ていくよ。

Dell P3222QEは高画質IPSパネルを採用

Dell P3222QEの画質に影響を及ぼすスペックは次の通り。

項目性能
表示色数約10億7370万色
→一般的には約1670万色 64倍の表示色数
パネルIPSパネル/非光沢
最大解像度4K(3840×2160)
画素密度139.87
視野角水平178° / 垂直178°
輝度350cd/㎡
コントラスト比1,000:1
Dell P3222QEの画質スペック

Dell P3222QEはIPSパネルを採用しています。

  • 優れた視野角を持つため、斜めから見ても映像が綺麗。サイドモニターとしても活躍する
  • 色の再現度が高いため、画質調整など不要。そもそもが見やすく綺麗

という特徴を持ちます。

IPSパネルの良さは、Twitterでも良く口コミを見かけます。

とれろく
とれろく

映像が綺麗なモニターが欲しい場合、IPSパネルが最適解。間違ってもTNパネル採用のモニターを買ったら駄目だぞ。VAパネルも悪くは無いけど、色味が変に感じられることがあるのでIPSがド安定。

P3222QEの画面サイズは32インチ(可視サイズ31.5)の大画面。4K(3840 x 2160)に対応しているため、画素数は829万4,400個とFHD(1920 x 1080)の4倍。

大画面×高解像度の掛け合わせて作業領域はめちゃくちゃ広い

この広い作業領域を生かすため、P3222QEはEasy Arrange機能を使うことで、38の事前設定されたウィンドウパーティションと、最大5つのウィンドウをカスタマイズが可能。

事前設定済みのウィンドゥ配置を即構成。オリジナルのカスタマイズ設定も5個まで登録可能。

ピボットした縦画面のレイアウトも自由自在。

とれろく
とれろく

ただ画面が広くて作業領域が広いだけでなく、マルチタスクが行いやすい仕組みを内蔵しています。これは便利。視野角が広いし、最大表示色も10億7370万色なので画面の隅に配置したウィンドウもまじで見やすく綺麗。

接続端子は豊富。内蔵スピーカー非内蔵が△

Dell P3222QEに搭載している端子類は次の通り。

1.セキュリティロック スロット
2. AC電源ポート
3. HDMIポート
4. DisplayPort(入力)
5. USB Type-Cアップストリーム ポート
6. 超高速USB 5Gbpsダウンストリーム ポート
7. 超高速USB 5Gbpsダウンストリーム ポート
8. LANポート(RJ45)コネクター
9. 超高速USB 5Gbpsダウンストリーム ポート
10. 超高速USB 5Gbpsダウンストリーム ポート
11. スタンド ロック

HDMI、DisplayPort、USB Type-C(最大65W)と3種類の入力端子に対応しているため、デスクトップパソコン、ノートパソコン、ゲーム機など種類を問わず接続可能。複数の機器の併用モニターとしても◎。USB端子が豊富についているのも使い勝手◎で嬉しい。

1点残念な点といえばスピーカーが内蔵していない点

音声出力端子も付いていないため、パソコン側から外付けスピーカーへ出力する必要があります。モニターとしての役割に特化している印象。

スタンド機能も優秀で位置を自由自在に調整可能

Dell P3222QEはスタンド機能も優秀。

項目性能
角度・高さ調整チルト角:+21°~-5°
スイベル機能:±60°
高さ調整機能:0mm~150mm
ピボット機能:対応
モニターアームVESA 100mm×100mm
画面調整機能、モニターアーム

上下の角度調整はもちろん、左右の角度調整、高さ調整も可能。

自分の体型や姿勢に合わせたベストポジションに画面を調整できるため、長時間の作業でも体の負担が軽減。他のモニターとも高さを合わせやすいし、ベゼル部(左右のプラスチック部分)も薄いため、マルチモニター環境でも活躍。

30インチクラスのモニターでは珍しく、標準のスタンドでピボット(縦画面表示)にも対応。モニターアームにも対応しており、画面サイズは大きいもののパネル重量は5.3kgと軽め。通常、30インチ越えは6kg以上あるものの、スピーカーなどを無くした分軽量化に成功しています。

地震時の転倒リスクも少なくなり、モニターアームとも相性が良い。

Dell P3222QEを買っても大丈夫な人

  • 仕事で色再現性の高い大画面×高精細モニターが必要な人
  • マルチ作業の生産性・効率を上げたい人
  • USB-C対応のモニターが欲しい人。MacBookProと相性が良いモニターが欲しい人
  • HDR機能など本来の色調が失われる機能はいらない人
  • 内蔵スピーカーはいらない人
  • スタンドが優秀。高さや角度、配置を自由自在に変更したい人

Dell P3222QEを買わない方が良い人

  • 高画質の動画をHDRモードで視聴したい人
  • ゲーム好き。特に0.1秒の高反応が求められるFPS用ゲーム用のモニターを探している人
  • 4Kで大画面であればOK。実は画質は優先していない

Dell P3222QEのTwitterでの評価は?

ではここでDell P3222QEのリアルな口コミをTwitterでチェックしてみよう。結果→購入者も多く、ネガティブレビュー無し。愛用者も多い。

スポンサードサーチ

Dell P3222QEのレビューまとめ

4K対応の高精細31.5インチ大画面×色再現性に優れたIPSパネル×生産性向上機能

P3222QEはエンターテイメントとは真逆、仕事用に特化した4K大画面モニター。

  • ゲーミングに影響するリフレッシュレートや応答速度は並性能。
  • 高コントラストな映像体験を可能にするHDR機能
  • 臨場感溢れる高音質な2.1chサラウンド

こういった機能にリソースを割くのではなく、仕事人に嬉しい生産性向上に極振りしています。

とれろく
とれろく

イラスト制作者や動画編集者、プログラマー、トレーダーといったクリエイター用にオススメのモニターだぞ。作業領域はめちゃくちゃ広いし、高解像度×10.7億色の表示色、マルチウィンドウを自由自在に簡単配置でき、広視野角で画面の隅まで綺麗。外れ無しの性能なので、後は財布と相談です!

Dell P3222QEの最新価格をチェックする↓

タイトルとURLをコピーしました