とれろくが推奨。2万人が読んだFXの勉強本!無料配布中。中身はこちら

【台湾】Gigastoneの評判ってどうなの?会社概要を調査した結果

【台湾】Gigastoneの評判ってどうなの?会社概要を調査した結果

GigastoneのSDカード、USBメモリなどの評判ってどうなの?どんな会社なの?

とれろく
とれろく

そんな疑問が解決できるようGigastoneという会社について、またGigastoneの評判について徹底調査しました。結論から言うと、Gigastoneは台湾の上場企業が製造するグローバルブランドですが、米国でも人気のメーカーです。詳細を見ていきましょう!

スポンサーリンク

SDカードやUSBメモリが評判のGigastone

AmazonマイクロSD売れ筋ランキングでよく見かけるGigastone。実はマイクロSDだけでなくUSBメモリ、カラオケマイクでも人気のブランド。代表的な製品は次の通り。

Gigastoneの売れ筋マイクロSDカード 128GB

  • レビュー件数7,000件以上、任天堂Switch対応の定番SDカード
  • 各種スマホ、タブレット、カメラなど様々な用途に使える万能タイプ
とれろく
とれろく

Gigastoneは32GB、64GB、128GB、256GB、512GBなど様々な容量のマイクロSDカードを販売していますが、一番の売れ筋は128GB。他メーカーのマイクロSDも128GBがよく売れているので、買うなら128GBがオススメ。

スポンサードサーチ

Gigastoneってどんな会社?信用できる?

Gigastoneは台湾の「立达国际电子股份有限公司」が製造する台湾ブランドの製品です
※参考元 特許庁「Gigastone」商標登録情報より

Gigastoneを製造する「立达国际电子股份有限公司」の会社概要

会社名立达国际电子股份有限公司
(立達國際電子股份有限公司)
英名GIGASTONE CORPORATION
関連会社Japan-Tokyo Gigastone Corporation(日本)
Taiwan-Taipei Gigastone Corporation(台湾)
China-Shen Zhen Gigastone (Shen Zhen) Limited(中国)
America-Gigastone America(米国)
ブランド名Gigastone
上場の有無上場済み(TPEX 5262)株価チャートはこちら
年間売上11億2千万台湾ドル(約44億円)
設立2010年2月11日
住所臺北市內湖區湖元里新湖二路166號4樓
資本金6億台湾ドル(約24億円)
代表王立民
従業員100名
主な販売品目PBブランド、携帯電話周辺機器39%、制御チップ類10%、マイクロSD類51%(2019年)
主な販売地域台湾20%、中国本土20%、香港7%、米国15%、日本14%、その他24%(2019年)
主な仕入れ先Youshang(Stock)Company、SanDisk、サムスン、東芝、Point Sequence Technology)。
公式ホームページ(日本)https://gigastone.jp/
公式ホームページ(台湾)https://tw.gigastone.com/
※参照元 台湾商工登記理財網wikiinvesting
とれろく
とれろく

私も調べて初めて知ったのですがGigastoneは台湾証券市場に上場している大企業でした。といっても売上は年間44億円程度なのでそこまで大きな会社ではあるものの、財務情報なども公開されており、透明性の非常に高い企業です。

上場企業なだけあって米国を始めとして世界各国にブランド展開済み。

メモリの元となるNAND Flashを東芝から仕入れてたり、日本を始め世界各国に販売網を作ってる中々のやり手企業。※ちなみにGigastoneの製品はドンキホーテやコストコ、秋葉原など様々な実店舗でも購入可能。

Gigastoneは信頼◎のブランドです。

Gigastoneの評判まとめ

一応、SNSでGigastoneの口コミ、評判、レビューを確認。不具合報告や、サポート対応が悪かったなどのネガティブレビューが無ければOK。

とれろく
とれろく

さすが世界展開しているブランドだけあり、性能・コスパが良いというレビューが多い。買っても大丈夫ですね。

タイトルとURLをコピーしました