【今なら無料】オススメ投資本リストはこちら

GMOクリック証券の審査に落ちた後の対策

GMOクリック証券の審査に落ちた後の対策

GMOクリック証券の審査に落ちた後の対策

とれろく
とれろく

GMOクリック証券のFX口座。たまに審査に落ちてしまうことがあります。その後、再度申し込む?別のFX業者で申し込む?審査落ちてしまった原因は何?など、GMOクリック証券の審査に落ちてしまった人に役立つ情報をまとめました。

スポンサーリンク

GMOクリック証券で審査に落ちた人

ツイッターで調べてみると、審査に落ちてしまった人をチラホラ見つけました。

とれろく
とれろく

そんなに多くのツイートは見つかりませんでしたが、GMOクリック証券の審査に落ちてしまうことはあるようですね。

スポンサードサーチ

GMOクリック証券の審査に落ちた原因

落ちた原因は「口座開設時の申し込み内容」にあります。

職業の申し込み内容

FX口座開設の流れ、職場情報の入力

GMOの場合、選択肢は8通りあります。
会社員(正社員)、会社役員、公務員、自営業、契約・派遣社員/パート・アルバイト
専業主婦・主夫/学生、無職、その他。

どれを選んでも問題ありません。無職であってもOK。これが原因で審査に落ちることはありません。問題があるとすれば次の申し込み内容です。

GMO口座開設申し込み画面

審査に落ちる人の特徴

・年収欄で200万円未満を選択した。
・職業がアルバイトなのに年収が500万~1000万など虚偽っぽい内容だった。
・金融資産を100万円未満を選択した。
・年収も低く、資産も少なく、取引経験も無かった。
・主たる資金の性格で「余剰資金」以外を選択した。
・20歳未満

とれろく
とれろく

もし、このどれかに心当たりがあれば、それがGMOクリック証券の審査に落ちてしまった原因です。

FXだけでなく、株式取引でも同じことが言えるのですが、多かれ少なかれ売買は損失のリスクを背負うことになります。

もし、損失を出してしまった為に自殺したり、会社のお金を横領したり、何か犯罪に手を染めてしまう。そんなことを起こさなさそうな人にしか口座開設はできません。

口座開設の申込基準

GMOクリック証券の審査基準は公表されていません。が、申込基準は公表されています。もしかすると、この項目に該当した可能性もあります。

該当するかもしれない項目を紹介します。

3. お客様の年齢が満20歳以上であること
8. 取引に必要となるお客様の個人情報を正確にご提供いただけること
11. 金融商品取引のリスクについて十分に理解していただいていること
12. 証券会社にお勤めではないこと
13. 米国籍保有者および米国居住者ではないこと

1. 100万円以上の金融資産をお持ちであること(法人の場合、資本金または基本財産の額が100万円以上であること)
2. お客様の年齢が80歳以下であること
7. 適宜会員ページの「お知らせ」を確認するとともに、緊急時には当社が電話による連絡を行う旨を承諾していること、及びお客様の連絡先電話番号を正確にご登録いただけること
8. 原則、金融商品取引業者の従業員でないこと

参照元:GMOクリック証券 口座開設受付・申込基準より引用

審査に落ちた後の対処・対策

審査に落ちてしまった後の対策は次の2つしかありません。

・半年程度の時間を開け、再度審査申し込み
・別のFX業者に口座開設の申し込み

それぞれ見ていきましょう。

半年程度の時間を開け、再度審査申し込み

残念ながら1度落ちてしまった場合、すぐに再度申し込んでも審査に落ちてしまいます。

年収を変更したり、金融資産を変更したりして再度申し込んでも、「虚偽の申請」だと疑われる為、審査に合格することまずありません。

「入力間違い」という体で再度申し込みをしたくとも、きちんと文章を読んでいなかったという烙印を押されてしまい、審査は大きく不利になります。

とれろく
とれろく

半年程度の時間を開け、取引経験、金融資産、年収などを増やして再度申し込みするのが現実的です。

別のFX業者に口座開設の申し込み

GMOクリック証券は魅力的なFX業者です。が、ぶっちゃけ他にも魅力的なFX業者は複数存在しています。

「私を審査で落としたことを後悔させてやろう。2度とGMOとは付き合わない!」という感じで開き直り、他のFX業者とお付き合いするのがオススメです。

タイトルとURLをコピーしました