【今なら無料】オススメ投資本リストはこちら

SBI FXの審査に落ちた人集合!情報まとめ

SBI FXの審査に落ちた人集合!情報まとめ

SBI FXトレードの審査は厳しい?

とれろく
とれろく

SBI FXトレードに申し込んだけど、審査に落ちてしまった。そんな人の書き込みをよく見かけます。どうして落ちてしまったのか?またSBI FXの代わりになるFX業者はあるのか?紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

SBI FXの審査に落ちた人

SBI FXトレードはスプレッドが低め、また1通貨から取引できるのでFX初心者の申し込みが多い。

そのせいなのか審査に落ちてしまったという声をよく聞きます。

とれろく
とれろく

どうして審査に落ちてしまったのか?SBI FXの口座開設基準、申込ページの内容などを見つつ、原因を探っていきましょう。

スポンサードサーチ

どうして審査に落ちたのか?

まず初めに、SBI FXトレードはTwitterでのつぶやきの量から察するに“審査は厳しめ”だと考えられます。

他のFX業者でも審査に落ちた人の情報を調査していますが、SBI FXトレードの審査に落ちた人の情報はよく見つかります。

この為、SBI FXで落ちてしまっても他のFX業者で申し込めば審査に受かる可能性は十分あります。

本記事で落ちてしまった原因を推測し、対策した上で他のFX業者に申し込めば合格する可能性も高くなるかも?

それでは早速、SBI FXの口座開設基準、審査基準などを確認していきましょう。

SBI FXの口座開設基準、審査基準

SBI FXトレードの公式ページより
(ポイントとなる点は太字、赤字表記)

外国為替証拠金取引の契約締結前交付書面

(1)口座開設基準
①当社で外国為替証拠金取引口座を開設されるには、下記の条件が必要となり、かつ当社が行う審査に通過したお客様につきましてのみ口座開設に応じます。
年齢満 18 歳以上 80 歳以下(注)で行為能力を有すること。
・当社から常時連絡がとれること。
・外国為替証拠金取引のルール、リスク、商品性格、「外国為替証拠金取引の契約締結前交付書面」(本書面)及び「外国為替証拠金取引約款」(以下、「約款」といいます。)を十分に理解されていること。
十分な金融資産及び知識があること。
・金融先物取引業務に従事されていないこと。
・その他当社が定める基準を満たすこと。
②お客様は、当社の WEB サイトから必要な事項を記入の上、当社が指定する本人確認書類を電子的に送付(本人確認書類を画像化して電子メールに添付又は WEB サイト上でアップロード)又は郵送して口座開設していただきます。
③お客様は、当社が推奨する本サービスを利用するのに必要な通信機器、その他のシステム機器及び通信手段等(当社 WEB サイトにて掲載しています)をお客様ご自身によって用意していただく必要がございます。パソコン以外(スマートフォン、携帯電話等)は、お客様が利用できるサービスに制約が出る場合がございます。
④ご自身専用の電子メールアドレスをお持ちであること(個人口座と法人口座の兼用、または第三者と共有のメールアドレスでのお申込は受け付けておりません)。
お客様の投資経験、知識、資力等を考慮し、場合によっては、外国為替証拠金取引口座の開設に応じることができないこともあります。その際の審査結果の事由につきましては、一切開示しておりませんのであらかじめご了承ください。

ここで明らかになっているポイントは3つ

・年齢が18歳以上~80歳未満であること
・十分な金融資産および知識があること
・お客様の投資経験、知識、資力等が基準以上

口座開設の申し込み時に、これらを満たしていない場合、審査に落ちてしまうことが分かります。

具体的にどれくらいあれば良いのか?公表されていないものの、落ちた人の情報を見てきた傾向から推測するに

・年収は300万円以上
・自己資産は100万円以上
・投資目的は”為替変動重視”
・投資経験はあればあるほど望ましい

ということが分かります。

ここでポイントとなるのが投資目的。スキャルピングなどを行うトレーダーは”短期運用”、”短期売買”といった選択肢を選ぶ傾向にありますが、FX業者によっては審査に不利な影響を与える可能性があります。

とれろく
とれろく

というのもFX業者の中には短時間に注文を繰り返し行う売買を規約で禁止している所もあります。禁止しているのに、口座開設時に”短期売買目的だよ”。と申告してしまうのは流石にマイナスイメージを与えることも。

SBI FXの審査に落ちた後の対策

SBI FXトレードの審査に落ちてしまうことは多い。
そこで多くのFXトレーダーはSBI FXの代わりになるFX業者でも同時に申し込むという対策を取っています。

・SBI FXと同じようにスプレッドが狭い
・手数料無料、少額から取引OK
・取引ツール、約定能力が高い。
・高頻度でキャンペーンを実施している
・スキャルピングOK
・取引できる通貨ペアが多い、スワップポイントが多い

とれろく
とれろく

そんなFX業者として私はヒロセ通商【LION FX】をオススメしています。実際、SBI FXからヒロセ通商にFX業者を変更する人もチラホラ見かけます。十分、代わりになるFX業者です。


スキャルピングのオススメ業者


公式→ヒロセ通商【LION FX】

ヒロセ通商がどんなFX業者なのか?は次の記事で紹介しています。今なら新規口座開設者に最大52,000円のキャッシュバックキャンペーンも実施中。

キャンペーンが終わる前に申込を済ませてしまうのがオススメです。

タイトルとURLをコピーしました