【今なら無料】オススメ投資本リストはこちら

FXの口座開設審査に落ちた人を集めてみた。

FXの口座開設審査に落ちた人を集めてみた

審査に落ちてしまうことだってある。

とれろく
とれろく

FXを始めるには、FX業者の審査に合格する必要があります。なのに審査に落ちてしまった。という人をチラホラ見かけます。審査に落ちると落ち込んだり、悔しかったり、イラついたりしますよね。

そんな時、自分と同じように審査に落ちてしまった人の声を聞くと、なんだかホッとしてしまうのも事実。

ここではFXの口座開設の審査に落ちてしまった人の情報をまとめました。

最後には審査に受かりやすいオススメのFX業者の情報も紹介中。審査に落ちてしまう傾向を掴んで口座開設に再度リベンジしちゃいましょう!

スポンサーリンク

FXの口座開設の審査に落ちる人は多い

意外と思われるかもしれませんが、FX業界では毎月数百名以上の審査不合格者が発生しています。

どうして不合格だったのか?FX業者に問い合わせても答えてくれません。なのでこちらで想像するしかありません。そんな時に役立つのが“実際に落ちてしまった人達の声を色々と読んでみること”

・どんな人が審査に落ちてしまったのか?
・なんで落ちてしまったのか?

といった、傾向やパターンを見てみることで。なんとなく自分がどうして落ちてしまったのか掴むことができるかも。

百聞は一見にしかず。実際に審査に落ちてしまった人達の声を聞いてみましょう。

スポンサードサーチ

FX口座開設の審査に落ちてしまう原因

一般的に審査に落ちてしまう理由は次の7つ。

・年齢、住所、年収等に虚偽の記載
・年収が低すぎる、金融資産が少なすぎる。
・取引用の資金が”余剰資金”以外
・取引目的がFX業者の望むものではない。
・取引経験が無く、他の内容も基準以下
・職業が無職、主婦、フリーター
・FX業者のグループ会社での信用情報が悪い

それぞれ具体的に見ていきましょう。

・年齢、住所、年収等に虚偽の記載

未成年を偽って成人している年齢で申し込みをしたり、親にバレたくないから本人確認書類と違う住所で申し込みをしたり、明らかにおかしい年収を記載すると虚偽の申告だと疑われてしまい審査に落ちます。

また申し込みは完全自己申告の為、年収や貯金を嘘をついて申請してもバレることは基本的にありません。が、もし何かが原因でバレてしまった場合、強制的に口座は凍結。解約処置が取られることもあります。

実際、理由は様々ですが口座が凍結されるケースは多々あります。

・年収が低すぎる、金融資産が少なすぎる。

FX業者によっては年収や金融資産に明確な基準を設けている所があります。

例)GMOクリック証券【FXネオ】 金融資産100万円以上口座開設の基準

例)FXTF 年収・金融資産30万円以上

FXTFの口座開設基準

とれろく
とれろく

もし、FX業者が定める基準以下で口座開設の申し込みを行ってしまった場合、当然審査に落ちてしまいます。

「そんな規約どこに書いてあるの?」というと口座開設申し込みページにある、”店頭外国為替証拠金取引約款”というような名前のPDFファイルの○○ページ目の○○行目。という感じで結構分かりにくい所記載されています。

申し込みページに分かりやすく記載してもらえれば、そもそも申し込まないし、基準以上の金額に増えてから申し込みをするなど対策ができるものの、残念ながらどこのFX業者もそこまで親切ではありません。

もし、年収や金融資産が原因で審査に落ちてしまったのかな?という方は次の記事が参考になります。

・取引用の資金が”余剰資金”以外

FX業者の中には取引用の資金がどのような性格のものか?確認する項目が設けられているところがあります。

例)余裕資金、相続財産、借入金、退職金等主たる資金の性格

引っ掛かる人はまずいないと思いますが、”余裕資金”以外にチェックをすると相当な確率で審査に落ちてしまいます。

FXは損失を抱えてしまうリスクのある取引です。余裕資金以外で取引は駄目。

・取引目的がFX業者の望むものではない。

こちらは引っかけ要素のある項目です。投資目的がFX業者の望むもので無ければ審査ではマイナスとして査定されると考えられます。

例えば次のFX会社はスキャルピングといった短期売買を歓迎しているFX業者の投資目的です。

例)スキャルピングを歓迎しているFX業者の投資目的。

投資目的

もし、FX業者との利害も一致している為、短期売買を行う予定があれば素直に一番上の「短期的な売買により売買差益を得たい」にチェックを入れても大丈夫です。

ただし、短期売買を禁止しているFX業者だと「短期売買」にチェックを入れるとまずい

例)短期売買を禁止しているFX業者の投資目的。

投資目的

短期売買にチェックを入れるのはマイナスポイント。似た項目である為替差益重視の方が内容としては無難です。

とれろく
とれろく

この他スワップポイントが低いFX業者なのに、金利・配当重視にチェックを入れるなど審査にマイナスになってしまうと考えられるパターンがいくつかあります。要注意ですね。

・取引経験が無く、他の内容も基準以下

FXの取引経験が無くとも口座を開設することは可能です。

ただし、年収や金融資産が少なく、職業も無職やフリーター、学生や主婦。となってくると審査が厳しくなるのも事実。

もし、取引経験も審査に落ちてしまう原因だと推測されたならばFX以外の投資で経験を積むのも有り。

例えば学生や未成年であれば株式取引がオススメ。株は条件を満たせば15歳以上から取引することが可能なので、20歳時点で株取引を5年経験することも可能です。株からFXへステップアップするのも1つの手段ですね。

・職業が無職、主婦、フリーター

職業が無職、主婦、フリーターであれば口座開設のハードルは少し高くなります。が、次の記事を読めば対策が可能。

・FX業者のグループ会社での信用情報が悪い

FX業者にグループ会社が存在している場合、信用情報含め個人情報は共有されています。

例)YahooグループのYJFX。口座開設申し込みページの個人情報保護方針

3.個人情報の第三者提供について
当社は、法令に基づく場合、利用目的の達成に必要範囲内で個人情報を委託する場合、法令に許される場合を除き、個人情報をお客さまの承諾なしに当社以外の第三者に提供することはありません。
なお、下記の場合についてはこの限りではなく、当社が保護措置を講じた上でお客さまの個人情報(個人番号を除く)を当社グループ会社に提供することがあります。

1.提供先
ヤフー株式会社

2.利用目的
ヤフー株式会社の定める「プライバシーポリシー」の利用目的に準ずる

3.提供する個人情報(氏名及び個人番号を除く)
属性情報(住所・生年月日・年収・金融資産等)・取引情報(入出金・売買履歴)等

YJFXに伝えた年収や金融資産、さらに取引情報はYahooグループで共有されるとのこと。

とれろく
とれろく

もし、審査に落ちてしまったFX業者の関連会社で何か悪いことをやっちゃってしまっている場合、審査にマイナスの影響を与えるのは必須。

審査に落ちてしまった後はどうする?

審査に落ちてしまった後、内容を見直して同じFX業者に再度申し込んでも高い確率で再度落ちます。恥を忍んで体当たりしてみても良いですが、落ちた時の悔しさは倍増すること間違いなし。

そこで、審査に落ちる人が少ないFX業者を選び、そこで申し込むことをオススメします。具体的にはヒロセ通商【LION FX】FXTFです。

私は次のような形で各FX業者の審査に落ちた人の情報をまとめてきました。

結果、ヒロセ通商【LION FX】FXTFの審査に落ちた人は少ないという傾向を掴みました。

とれろく
とれろく

この2社は無職の方にもオススメしているFX業者です。審査に不安を感じている人、せっかく申し込んだのに落とされてしまう悲しさを経験したく無い人は是非検討すべきだと思います。

詳細はこちらの記事でも紹介しているので良ければ読んでみて貰えればと思います。

タイトルとURLをコピーしました