【今なら無料】オススメ投資本リストはこちら

ヒロセ通商はMT4が非対応。取れる対策は?

ヒロセ通商はMT4非対応

ヒロセ通商のLION FX MT4は非対応

とれろく
とれろく

狭いスプレッド、高いスワップポイント、安定した約定能力、取扱い通貨ペア数の多さで人気を誇るヒロセ通商のLION FX。
残念ながらMT4は非対応です。ただあまり知られていないのが、非常に優秀なヒロセ通商の取引ソフト。システムトレーダーで無ければ、MT4の代替ソフトとして十分に使えます。むしろMT4よりも優れている点が多い。何が優れているのか?紹介していきましょう。

スポンサーリンク

ヒロセ通商はMT4が使えない。

MT4対応ではない

世界中のFXトレーダーが利用するチャートソフトMetaTrader4(通称MT4)

MT4を使えば独自のテクニカル指標を作れたり、自動売買プログラム(EA)を組んでシステムトレードが行えたり、トレード手法の検証が行うことができます。その利用方法は多く、MT4の使い方だけで書籍が発行されるほどです。

できることならMT4を使ってFXができれば良いものの、ヒロセ通商はMT4を使って取引をすることができません。あくまでチャート表示用としてMT4を使ったとしても、実際の注文はヒロセ通商の専用取引ソフトを使う必要があります。

とれろく
とれろく

じゃぁヒロセ通商で口座開設するのは辞めようかな。」と考えてしまうのはもったいない。実はヒロセ通商はMT4よりも使いやすい取引ソフトを開発、提供しているFX業者です。(ある意味ソフト屋さん)

 システムトレーダーならMT4は必須

MT4は自身でプログラミングし、取引システムを作るシステムトレーダーには必須。

もしシステムトレーダーであれば、MT4が使え、スプレッドが小さいFXTFなどで口座を開設する必要があります。もしくはOANDA Japanが候補に入りますね。

どちらもヒロセ通商の代替となるFX業者です。
システムトレーダーではないけど、どうしてもMT4でFXをしたい。という人にもFXTFOANDA Japanはオススメできます。

一般的なFXトレーダーならMT4はチャート用で十分

MT4は独自のテクニカル指標が使える点でチャート用のソフトとしては非常に優れています。ただし、ぶっちゃけ他の機能はヒロセ通商の専用ソフトのが優秀

ヒロセ通商の専用ソフト優秀な機能一例
・時間指定全決済注文、数クリックでポジション全決済注文
・10秒足チャート
・リピート注文、トレール注文、トリガートレール注文
・各種経済指標予定と結果表示、ロイター、ダウジョーンズとの連携
・レート到達通知
とれろく
とれろく

こういった便利な機能はMT4には付いていません。カスタマイズすれば可能になりますが、1つ1つカスタマイズしていくとなると、めっちゃ時間が掛かるし、それぞれの機能に互換性があるのか?調べる必要もあったり、最低限のプログラミング知識が必要。
「便利な機能をすぐに使いたい」のであれば、必要な機能が最初から揃っているヒロセ通商の取引ソフトの方が優秀です。

スポンサードサーチ

MT4より使えるヒロセ通商の取引ソフト

ヒロセ通商は端末毎に8種類の取引ソフトをリリースしています。

ヒロセ通商の取引ソフト

スマホなら使う取引ソフトが限られるので、「どの取引ソフトを使えばいいのか?」迷うことはありません。

パソコンの場合、選択肢が多いものの、とりあえず「LION FX C2」を選択すれば間違いありません。

日々成長するLION FX C2

ヒロセ通商の取引ツール表彰

ヒロセ通商は「みんかぶFX 取引ツール部門」2年連続1位を達成。

ヒロセ通商はMT4を導入しない、する予定もありません。その代わりに、FX初心者でも簡単に高い機能が使える専用ソフトの開発に力を入れています。

・このレイアウトは見にくいな。
・こういう注文機能が欲しい。

そんなFXトレーダーの要望をTEL、メール、アンケートなどから聞き取り、毎年バージョンアップ、改善改良が重ねられています。

実際、過去のバージョンアップ履歴を見ると、

・2018年 70件のバージョンアップ実施
・2019年 108件のバージョンアップ実施
・2020年 月10件ペースでバージョンアップ実施

と、繰り返し改善が行われていることが確認できます。

とれろく
とれろく

対してMT4はちょっと癖のあるMT5のリリースと共に、開発・改善ペースは鈍化。使うユーザーがそれぞれプログラミングし、機能を改造できる点は優れていますが、プログラミングの勉強、各機能をそれぞれインストールするのは面倒です。

ヒロセ通商の取引ツールがMT4より優れている点

では最後に、先程も少し紹介してしますが、具体的にどんな点が優れているのか?ヒロセ通商の取引ツールについて紹介したいと思います。

・時間指定全決済注文、数クリックでポジション全決済注文
21時になれば持っているポジションを全て決済する。といった時間を指定して取引することが簡単できます。また持っている複数のポジションも簡単に一括決済することができます。

・経済指標発表前にすべてのポジションを決済する。
・週末、為替レートが止まる時にポジションを決済する。

といったことが可能になるため、常に為替レートを注視する必要がなくなり、安心して寝たり、ご飯を食べたりすることができます。持っているポジションの利益が増えている時も、せっかくなら時間帯ギリギリまで伸ばしたい。そんな時にも便利な注文機能です。

またドル円、ユーロ円、ポンド円など複数の通貨ペアを持っていたとしても、一括で全てのポジションを決済することができます。1つ1つ通貨ペアを選択し、決済する手間が無いのは非常に便利。

・10秒足チャート

スキャルピングといった短期売買をするとき、1分足チャートを使って取引するトレーダーも多い。

ヒロセ通商の取引ツールであればさらに短い10秒足チャートを使うことができます。秒単位での正確な値動きを知っていると知らないとでは大違い。

ただの1分間であっても、前半10秒で大きく動き、後半50秒は停滞していたのか?、60秒間”常に”大きな値動きがだったのか?秒単位での傾向を知っていると知らないとでは、いつ売買するのか判断が変化すること必須。

とれろく
とれろく

もちろんヒロセ通商はTickチャートも標準装備。短期売買トレーダーに必要なツールが一通りそろえられています。

・リピート注文、トレール注文、トリガートレール注文

ヒロセ通商のLION FXは27種類の注文方法に対応しています。

もちろん、シンプルにワンクリックで売ったり、買ったりする注文方法は準備済み。なのでFX初心者も手軽に注文をすることが可能です。

ただし取引に慣れてくると、「こんな注文方法があれば便利なのになぁ」という気持ちが芽生えてきます。

例えば朝8時から10時は円高になる傾向を見つければ、毎日8時に買って、10時に売るという取引を自動化することで楽に稼げますよね。ヒロセ通商のリピート注文を使えば指定した時刻で売ったり、買ったりすることが可能です。

時間帯を問わず”取引に使える傾向さえ見つければ、簡単に自動取引が行える”のはヒロセ通商の強みです。

他にもリスクを抑えながら利益を伸ばすことのできるトレール注文に対応しているなど、考えられる注文方法のほぼ全てをカバーしています。

とれろく
とれろく

MT4でもカスタマイズすれば、ヒロセ通商と同じような注文方法も可能ですが、とても手間がかかるのでオススメしません。

ヒロセ通商はMT4を導入するのではなく、独自にカスタマイズした専用取引ソフトを用意することで他のFX業者と差別化を図っています。


ヒロセ通商【LION FX】

狭いスプレッド、高いスワップポイント、安定した約定能力、取扱い通貨ペア数の多さで人気を誇るヒロセ通商のLion FX。

現在、期間限定で新規口座開設&取引で最大50,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施しています。せっかくならキャンペーン中の今に申し込みを完了させてしまいましょう。


口座開設の申し込み→ヒロセ通商【LION FX】

タイトルとURLをコピーしました