【今なら無料】オススメ投資本リストはこちら

YJFXのMT4は評判悪め。出来ない事まとめ

YJFXのMT4は評判悪め。出来ない事まとめ

YJFXのMT4は正直微妙。好んで使う気にはならない件

とれろく
とれろく

TVCMなどでもよく見かけるYJFX。なんとMT4チャートが使えるというので詳しく調べてみると、結構評判が悪い。例えばMT4では取引できず、チャート用表示用でしか使い道がありません。YJFXのMT4って実際どうなの?という評判、出来なことなどをまとめました。

スポンサーリンク

YJFXのMT4で出来ない事

YJFXでMT4が使える。と聞くと、てっきりMT4で注文したり、入出金したり、自動売買(EA)を稼働させたりできるのかと思えば不可。あくまでチャート表示用としか使い道がありません。

YJFXのMT4で出来ない事
・MT4を使ってのFX取引
・自動売買(EA)
・本口座の口座資金確認、取引履歴確認

またMT4の機能であるEA(Expert Advisor)、カスタムインディケーター(Custom Indicator)、ヒストリーセンター、ストラテジーテスター、グローバル変数、メタエディター、スクリプトなどもサポート対象外。

何か問題があれば自身で調べて、対応する必要があります。

とれろく
とれろく

YJFXはMT4対応というより、ただ単純にMT4でチャートが見れるだけです。他のFX業者のデモ口座と同等レベル、いや注文したり、EAを動かしたりできない時点で、他社のデモ口座以下の機能しか使うことができません。

スポンサードサーチ

YJFXのMT4の良い点

とはいっても、良い点も少しあります。

例えばYJFXのMT4でしか使うことのできない10種類の専用インディケータが配布されており、優秀なインディケータであれば使ってみるのも良いかもしれません。

YJFX専用のインディケータ
トレンドフォロー系 Searching for a break point&trend band
トレンドフォロー系 YJFX inc_trendbelt
オシレーター系 YJFX inc_Slide_Oscillator
オシレーター系 YJFX inc_Stochastic_bands
トレンドフォロー系 Trend Countdown
トレンドフォロー系 ATR_Break
オシレーター系 bands_Alert
トレンドフォロー系オシレーター系 HA_Pivot
トレンドフォロー系 HLbands_trend
トレンドフォロー系 trend_assistance

とはいっても、私の個人的な評価ではどれも不要。

インディケーターはサポートの対象外ですし、さらにプログラム内容も非開示です。似たようなインディケータは様々なサイトで配布されていますし、そのプログラム内容も公開されています。

とれろく
とれろく

正直、わざわざYJFXでしか使うことのできないオリジナルのインディケータを使うメリットを感じません。せっかくなら自身で改良したり、中身をチェックできたり、さらに言えば他のFXトレーダーと使い道を議論できるインディケータを使いたいですね。

他のMT口座でYJFXのMT4の代替する。

チャート表示用としてMT4を使うのであれば、機能の制限がないYJFX以外のMT4デモ口座の方がオススメです。

YJFXのMT4で出来ない事
・MT4を使ってのFX取引
・自動売買(EA)
・本口座の口座資金確認、取引履歴確認
他社のデモ口座で出来る事
・MT4の全機能が使用可能

例えばOANDA JapanFXTFのデモ口座であれば、機能の制限なし、また無期限でMT4を使うことができます。

特にOANDA Japanのデモ口座は取り扱い通貨ペア数が71種類。YJFXは25種類しか見れないので、OANDAの方が様々な通貨ペアのチャートを見ることができます。

とれろく
とれろく

MT4をチャート用として使用するのであれば、チャート用に優れた口座を準備するのがGood。YJFXのMT4チャートを使わなければいけない理由はありません。

スポンサードサーチ

MT4で取引をしたい場合

世界中のFXトレーダーが使用しているMetaTrader4(MT4)

独自のインディケータを使用したり、自動売買プログラムを稼働させたり、トレード手法の検証、最適化ができるため、利用者が非常に多いという特徴を持っています。

YJFXはMT4対応といっても、あくまでチャート表示用。実際の取引で使うことはできません。この為、MT4を使って取引したい場合、MT4対応のFX業者で口座を開設する必要があります。

代表的なMT4対応のFX業者はOANDA JapanFXTFの2つ。

FXTFはYJFXよりもスプレッドも狭いため、スキャルピングといった短期売買を検討している場合、まず第一の候補に名前が上がります。

MT4対応のFX業者とYJFXのスプレッド比較

比較項目FXTF
FXTF
OANDAロゴ画像
OANDA Japan
YJFX
MetaTrader4対応対応非対応
ドル円0.1銭0.3銭0.2銭
ユーロドル0.2pips0.5pips0.4pips
ユーロ円0.4銭0.4~0.5銭0.5銭
ポンドドル0.7pips0.8~1.2pips1.0pips
ポンド円0.7銭0.9~1.1銭1.0銭
オージードル0.6pips0.9pips0.9pips
オージー円0.4銭0.6~0.8銭0.7銭
とれろく
とれろく

YJFXのスプレッドと他のFX業者のスプレッドを比較すると、他のFX業者の方が狭い通貨ペアも多々あります。取引コストをなるべく小さく抑えたい場合、まだまだ検討の余地があります。

 

またYJFXはスキャルピングもNGです。

短期売買を行いたい場合、他のFX業者を検討する必要があります。

タイトルとURLをコピーしました