とれろくが推奨。2万人が読んだFXの勉強本!無料配布中。中身はこちら

【完全比較】LG 29WP60G-B,29WN600-W,29WP500-Bの3機種違いまとめ

【完全比較】LG 29WP60G-B,29WN600-W,29WP500-Bの3機種違いまとめ

LGの29WP60G-B,29WN600-W,29WP500-Bって何が違うの?どれを買うべき?

とれろく
とれろく

という疑問が解決できるよう、LGのモニター、29WP60G-B,29WN600-W,29WP500-Bの3機種を徹底比較しました。結論から言うと、画質や映像入力端子、本体カラー、スピーカーの内蔵の有無など結構な違いがあります。

29WP60G-Bと29WN600-W,29WP500-Bの3機種比較表(簡易)

品番購入先特徴
29WP60G-BAmazon限定モデル画質は3つの中で最強、映像入力端子がHDMI、DP、USC-Type-Cと豊富。
スピーカーは非内蔵。本体が黒色
→遊びでもビジネスでも活躍する一番良いモニター。
29WN600-W通常モデル画質は並。映像入力端子がHDMI、DP。
スピーカーは内蔵。本体が白色
→標準的なモニター。ビジネス用。
29WP500-B通常モデル画質は並。映像入力端子がHDMIのみ。
スピーカーは非内蔵。本体が黒色
→HDMI端子が2つ欲しい。という人用。
29WP60G-Bと29WN600-W,29WP500-Bの3機種比較表(簡易)

では詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

LG 29WP60G-B,29WN600-W,29WP500-Bの違い

名前がそっくりなワイドモニター3種類。

スペックの違いを赤太字でまとめました。

項目Amazon限定モデル
29WP60G-B
通常モデル
29WN600-W
通常モデル
29WP500-B
見た目
目安価格29,790円27,800円26,820
本体カラーブラックホワイトブラック
液晶パネルIPS(ノングレア)IPS(ノングレア)IPS(ノングレア)
表示可能領域29インチ29インチ29インチ
解像度2560×1080
(ウルトラワイド)
2560×1080
(ウルトラワイド)
2560×1080
(ウルトラワイド)
リフレッシュレート最大75Hz最大75Hz最大75Hz
応答速度5ms(GTG)5ms(GTG)5ms(GTG)
輝度250cd/㎡250cd/m²250cd/m²
コントラスト比1,000:11000:11000:1
表示色約1,677万色約1,677万色約1,677万色
HDR規格DisplayHDR™ 400HDR10HDR10
入力端子HDMI×1
DisplayPort×1
USB Type-C×1
(映像出力可能)
HDMI×1
DisplayPort×1
HDMI×2
スピーカー付いて無し7W+7W付いて無し
29WP60G-B,29WN600-W,29WP500-Bの違い比較表

Amazon限定モデル「29WP60G-B」は映像入力端子が豊富

  • 一般的な映像入力端子HDMI、DisplayPortだけでなく、USB Type-Cでの映像入力にも対応。スマホやノートパソコンからも簡単に映像出力できる。
  • 画質はDisplayHDR™ 400。と他2モニター(HDR10)と比較にならないほど綺麗。完全に上位互換。ゲームや動画鑑賞、イラストレーターや映像制作でも活躍。
  • スピーカーは付いていないので別途用意しよう!
とれろく
とれろく

良い意味でワイドモニターらしく映像に特化したモニター。意外と外の機種と比べて、値段がさほど高くない。たった数千円でDisplayHDR™ 400画質のモニターが手に入るので、絶対にコレが一番オススメ。購入者&愛用者も多くめっちゃ人気のモデル。

通常モデル「29WN600-W」は白色でスピーカー内蔵

  • 本体カラーが唯一ホワイト。一番オシャレ
  • 映像入力端子はHDMIとDPに対応。いたって普通。
  • 画質は並(HDR10)高画質ではないが、ビジネス用途・ネットサーフィンでは十分
  • スピーカー内蔵なので机周りが省スペース。
とれろく
とれろく

白色でおしゃれ、スピーカー内蔵が良いという人は29WN600-Wを選んでいます。確かにインテリアとしても良いデザイン。

通常モデル「29WP500-B」を購入するのは特殊な人

  • 一番安いには安いけど、他と比べるとほんの少しの差
  • HDMI端子が2つ絶対にいる。という人が選ぶ。
  • 画質も並、スピーカーも非内蔵
とれろく
とれろく

よく比較検討し、モニターを購入する人は29WP500-Bは選ばないかなぁ。

スポンサードサーチ

29WP60G-B,29WN600-W,29WP500-Bの違いまとめ

品番購入先特徴
29WP60G-BAmazon限定モデル画質は3つの中で最強、映像入力端子がHDMI、DP、USC-Type-Cと豊富。
スピーカーは非内蔵。本体が黒色
→遊びでもビジネスでも活躍する一番良いモニター。
29WN600-W通常モデル画質は並。映像入力端子がHDMI、DP。
スピーカーは内蔵。本体が白色
→標準的なモニター。ビジネス用。
29WP500-B通常モデル画質は並。映像入力端子がHDMIのみ。
スピーカーは非内蔵。本体が黒色
→HDMI端子が2つ欲しい。という人用。
29WP60G-Bと29WN600-W,29WP500-Bの3機種比較表(簡易)
項目Amazon限定モデル
29WP60G-B
通常モデル
29WN600-W
通常モデル
29WP500-B
見た目
目安価格29,790円27,800円26,820
本体カラーブラックホワイトブラック
液晶パネルIPS(ノングレア)IPS(ノングレア)IPS(ノングレア)
表示可能領域29インチ29インチ29インチ
解像度2560×1080
(ウルトラワイド)
2560×1080
(ウルトラワイド)
2560×1080
(ウルトラワイド)
リフレッシュレート最大75Hz最大75Hz最大75Hz
応答速度5ms(GTG)5ms(GTG)5ms(GTG)
輝度250cd/㎡250cd/m²250cd/m²
コントラスト比1,000:11000:11000:1
表示色約1,677万色約1,677万色約1,677万色
HDR規格DisplayHDR™ 400HDR10HDR10
入力端子HDMI×1
DisplayPort×1
USB Type-C×1
(映像出力可能)
HDMI×1
DisplayPort×1
HDMI×2
スピーカー付いて無し7W+7W付いて無し
29WP60G-B,29WN600-W,29WP500-Bの違い比較表

Amazon限定モデル「29WP60G-B」は映像入力端子が豊富

  • 一般的な映像入力端子HDMI、DisplayPortだけでなく、USB Type-Cでの映像入力にも対応。スマホやノートパソコンからも簡単に映像出力できる。
  • 画質はDisplayHDR™ 400。と他2モニター(HDR10)と比較にならないほど綺麗。完全に上位互換。ゲームや動画鑑賞、イラストレーターや映像制作でも活躍。
  • スピーカーは付いていないので別途用意しよう!
とれろく
とれろく

良い意味でワイドモニターらしく映像に特化したモニター。意外と外の機種と比べて、値段がさほど高くない。たった数千円でDisplayHDR™ 400画質のモニターが手に入るので、絶対にコレが一番オススメ。購入者&愛用者も多くめっちゃ人気のモデル。

通常モデル「29WN600-W」は白色でスピーカー内蔵

  • 本体カラーが唯一ホワイト。一番オシャレ
  • 映像入力端子はHDMIとDPに対応。いたって普通。
  • 画質は並(HDR10)高画質ではないが、ビジネス用途・ネットサーフィンでは十分
  • スピーカー内蔵なので机周りが省スペース。
とれろく
とれろく

白色でおしゃれ、スピーカー内蔵が良いという人は29WN600-Wを選んでいます。確かにインテリアとしても良いデザイン。

通常モデル「29WP500-B」を購入するのは特殊な人

  • 一番安いには安いけど、他と比べるとほんの少しの差
  • HDMI端子が2つ絶対にいる。という人が選ぶ。
  • 画質も並、スピーカーも非内蔵
とれろく
とれろく

よく比較検討し、モニターを購入する人は29WP500-Bは選ばないかなぁ。

タイトルとURLをコピーしました