とれろくが推奨。2万人が読んだFXの勉強本!無料配布中。中身はこちら

NIONIKってどんな会社?ゲーミングチェア、座椅子の評価まとめ

NIONIKってどんな会社?ゲーミングチェア、座椅子の評価まとめ

NIONIKのゲーミングチェアって評価良いの?どんな会社が作ってる?買って大丈夫なブランド?

とれろく
とれろく

そんな疑問が解決できるようNIONIKについて徹底調査!結論から言うと、ゲーミングチェア有名ブランド「SWOLOL」と同じ会社が製造。世界に輸出しており、年間売上3億円以上の中々の企業が販売しています。モデルごとの違いや工場の写真なども紹介しているので、早速見ていきましょう!

スポンサーリンク

NIONIKの人気ゲーミングチェア、座椅子

Amazonゲーミングチェア売れ筋ランキングに何個もランクインする人気ゲーミングチェアブランド「NIONIK」

こちらの記事を書いている最中も以下の4製品がランクインしていました。さらっとNIONIKのゲーミングチェアの特徴を見ていきましょう。

NIONIK ゲーミングチェア NK01

  • カラーは白、紫、赤、青の4色。1万円ちょっぴりで購入できる格安ゲーミングチェア
  • オットマン無し、上下調整だけの2Dアームレスト、マッサージ機能無し安価グレード
  • リクライニングは最大175度までOK。耐荷重150kg、メーカー保証1年
とれろく
とれろく

細かい機能はそぎ落とし、その分価格を抑えたストイックな安価グレードのゲーミングチェア。値段はほんと圧倒的な安さ。

NIONIK ゲーミングチェア NK02

  • リクライニング連動の可動アームレスト、足置きに使えるオットマン、腰部振動機能などが付き
  • カラーはパンダ、ピンク、青、白、黒の5色。値段は少し上がり1万5千円前後
  • NIONIK ゲーミングチェア NK01の上位モデル
とれろく
とれろく

値段が少し上がったといえ、他メーカー品だと2万円近くするスペック。お買い得なのは間違いないが、品質や評価が気になるところ。詳細は後半見ていきましょう。

NIONIK ゲーミングチェア NK03

  • NK02とスペックは限りなく一緒ですが、座面が3cm~6cm程度高く、座部の横幅も広い。身長が高めの人向き。
  • カラーは黒、白、紫、緑、赤、青の6色と豊富。
  • 値段はNK02とほぼ一緒(割引適用)
とれろく
とれろく

NK02とNK03の違いはほんの少し。どっちを選んでもそこまで大きな差は無いので、デザインで選んでしまって良いと思います。

NIONIK ゲーミング座椅子 NK04

  • 座椅子タイプのゲーミングチェア。キャスターの代わりに360度回転する最新基盤付き
  • グレードレベルはNK02、NK03と一緒。リクライニング、連動アームレスト、マッサージ機能有
  • カラーは白、紫、緑、赤、黄の5色。こたつとの相性◎なゲーミング座椅子
とれろく
とれろく

連動アームレスト採用のゲーミング座椅子としては安価な1万5千円前後。他メーカー品だと1万円後半~2万円前後のスペックです。

スポンサードサーチ

NIONIKってどんな会社?どこの国で作ってる?

ゲーミングチェアや座椅子の品質が大丈夫なのか?はメーカーや販売会社を調査すればおおよそ検討が付きます。そこでNIONIKはどんな会社がどこの国でどのように作られているのか?調査しました。

NIONIKはAmazon、楽天のどちらでも購入できるブランド。それぞれメーカーの直営店が運営しており、情報をまとめると次の通り。

項目Amazon楽天
販売店舗AJMY LTDchairsking
販売業者ANJIMAOYIUANLTDANJI HONGHAI FURNITURE CO.,LTD.
問い合わせ電話番号05058064648070-8997-0209
住所安吉县LINGFENGJIEDAOFUYUNANLU
61号1-801-1
衢州市
浙江省
313300
CN
〒313300 Xiejiachang Ziran Village,
Shuanghe Village,
Dipu Street Anji
County 中国浙江省
運営責任者名HEYUJing JIA (Sales Department)
とれろく
とれろく

ん?楽天の店舗 chairsking はどこかで見覚えが・・。!!ゲーミングチェアのSWOLOLの製造メーカー「安吉鸿海家具有限公司」と一緒ですね。

関連記事:【工場写真有】SWOLOLのゲーミングチェアの評判、会社、公式情報

つまり、SWOLOLとNIONIKは同じメーカーが製造しているゲーミングチェアということ。

ちなみにAmazonの AJMY LTD は別会社の「安吉茂源电子商务有限公司」が管理しているものの、同社の監事には安吉鸿海家具有限公司の代表「孔令海」氏が名前を連ねているためグループ会社。

【工場写真有】SWOLOLのゲーミングチェアの評判、会社、公式情報 の記事より工場写真などを引用して紹介します。

NIONIKの製造メーカー

住所より工場写真(baiduより)
会社名安吉鸿海家具有限公司
英語表記ANJI HONGHAI FURNITURE CO.,LTD.
住所浙江省湖州市安吉县递铺街道康山工业园区1幢3层
代表者孔令海
資本金100万元(約1,700万円)
設立日2018年05月23日
従業員120名以上
工場面積8,000㎡
設備50台
輸出先北米、ヨーロッパ、南米、インド、アジア
年間売上2000万元(円換算約 3億4千万円)
公式サイト(中国)https://shop43539497i9577.1688.com/
公式サイト(英語)https://www.honghaifurniture.com/
参照元 公式サイト及び、aiqicha.baidu.comなどより

ちなみに1688にて工場内の写真も公開されていました。

とれろく
とれろく

NIONIKは中国の安吉鸿海家具有限公司が作っていると確定。年間売上も3億を突破している中堅企業。ゲーミングチェアメーカーの中では上位だと思います。

NIONIKのゲーミングチェア、座椅子の評価、口コミ

同じ会社が作っているゲーミングチェアのSWOLOLもかなり売れている人気ブランド。

同じ会社が製造するNIONIKも評価は期待して良いでしょう。早速、リアルな口コミが見れるツイッターで購入者の口コミをチェックするも以外と少ない。

そこで同メーカーが製造しているSWOLOLの口コミをチェックすると、なかなかの高評価。

とれろく
とれろく

NIONIKのゲーミングチェアはメーカー直販だからとても安い。同メーカーのチェア愛用者も多く、評価も◎。購入しても大丈夫なブランドですね。なるほど世界各国に輸出し、年間売上3億円を突破するだけある。複数の自社ブランドを展開している有名メーカーなので気になるチェアがあればあとは財布と相談!

Amazonゲーミングチェア売れ筋ランキングに何個もランクインする人気ゲーミングチェアブランド「NIONIK」

NIONIK ゲーミングチェア NK01

  • カラーは白、紫、赤、青の4色。1万円ちょっぴりで購入できる格安ゲーミングチェア
  • オットマン無し、上下調整だけの2Dアームレスト、マッサージ機能無し安価グレード
  • リクライニングは最大175度までOK。耐荷重150kg、メーカー保証1年
とれろく
とれろく

細かい機能はそぎ落とし、その分価格を抑えたストイックな安価グレードのゲーミングチェア。値段はほんと圧倒的な安さ。

NIONIK ゲーミングチェア NK02

  • リクライニング連動の可動アームレスト、足置きに使えるオットマン、腰部振動機能などが付き
  • カラーはパンダ、ピンク、青、白、黒の5色。値段は少し上がり1万5千円前後
  • NIONIK ゲーミングチェア NK01の上位モデル
とれろく
とれろく

値段が少し上がったといえ、他メーカー品だと2万円近くするスペック。

NIONIK ゲーミングチェア NK03

  • NK02とスペックは限りなく一緒ですが、座面が3cm~6cm程度高く、座部の横幅も広い。身長が高めの人向き。
  • カラーは黒、白、紫、緑、赤、青の6色と豊富。
  • 値段はNK02とほぼ一緒(割引適用)
とれろく
とれろく

NK02とNK03の違いはほんの少し。どっちを選んでもそこまで大きな差は無いので、デザインの好みで選択しましょう。

NIONIK ゲーミング座椅子 NK04

  • 座椅子タイプのゲーミングチェア。キャスターの代わりに360度回転する最新基盤付き
  • グレードレベルはNK02、NK03と一緒。リクライニング、連動アームレスト、マッサージ機能有
  • カラーは白、紫、緑、赤、黄の5色。こたつとの相性◎なゲーミング座椅子
とれろく
とれろく

連動アームレスト採用のゲーミング座椅子としては安価な1万5千円前後。他メーカー品だと1万円後半~2万円前後のスペック。

タイトルとURLをコピーしました