2万人が読んだFXの勉強本!無料配布中。中身はこちら

【暴いたぞ】VANKYOの会社概要、どこの国、タブレットの評判など。

VANKYOの会社概要 どこの国で作られているのか タブレットの評判まとめ

タブレットのVANKYOってどんな会社なの?どこの国で作ってる?評判はいいの?

とれろく
とれろく

そんな疑問を抱えている人にVANKYOの会社概要、またタブレットの評判について徹底解説!結論を少し紹介すると、VANKYOは中国のタブレットブランド。VANKYO本体は資本金約2億1千万円、従業員300人程度ですが、5つの子会社を持つ大企業。中国5本の指に入るタブレットメーカーと呼んでOK。では詳細を解説!

スポンサーリンク

タブレットが人気のVANKYO。売れ筋のS20,S30タブレット比較

【公式】Amazonタブレット売れ筋ランキング【公式】最新!楽天タブレット売れ筋ランキング良く見かけるVANKYOのタブレット。めっちゃ売れてるのは間違い無し。

記事執筆時点の最新ランキング。VANKYOのタブレットが1位と2位を独占

1位はVANKYOのS30、2位はVANKYOのS20。それぞれのスペックの違いを比較するとこんな感じ。※特別な違い部分は赤字

比較項目VANKYO S30VANKYO S20
画面サイズ10.1インチ10.1インチ
チップSC9863ASC9863A
CPUOcata-Core Cortex A55Ocata-Core Cortex A55
GPUIMG 8322IMG 8322
ディスプレイ解像度IPS/1920*1200IPS/1280*800
フロントカメラ800万画素500万画素
リアカメラ1300万画素800万画素
バッテリー6000mAh6000mAh
OSAndorid 10.0Andorid10
RAM3GB3GB
ストレージ32GB(最大512GB対応、SDカードが別売必要)64GB(最大512GB対応、SDカードが別売必要)
VANKYO、S20とS30の比較表

VANKYOタブレットS30とS20の大きな違いは2つ。

  • ディスプレイの解像度がS30の方が良い。
  • カメラの性能もS30の方が良い。

S20の方が本体代金が約4千円ほど安いために、ディスプレイの解像度とカメラの性能がちょっといまいち

S20は解像度が1280×800なのでフルHD動画の視聴は不可。ただし、Youtube(1280×720)、Amazonプライム(1280×720)、ネットフリックス(1280×720)といった動画視聴サービスは十分見れる性能。高解像度の動画を見たい。という思いが無ければS20も選択肢に入ります。

またカメラの性能もS20が大きく負けるものの、カメラをそんなに使わないユーザーであればS20でもOK。

とれろく
とれろく

その他、バッテリー容量、画面サイズなどはS20とS30は同じ。高解像度の動画を見たり、カメラで写真を取ったりしないのであれば、VANKYO S20で十分。ただし、4千円程度の価格差しかないのでせっかくなので個人的にはVANKYO S30をオススメしたい。

ちなみにS20の後継機種でS21が販売されているものの、バッテリー容量が6000mAh→5000mAhへ低下する代わりに、5GHz/2.4GHzに対応するというタブレット。微妙なスペックなのS21よりはVANKYO S20の方がオススメ。

スポンサードサーチ

VANKYOの会社概要、どこの国で作られているか

VANKYOとは「深圳万拓科技创新有限公司」が商標を持つ、中国のタブレットブランド。VANKYOという会社がある訳ではありません。

VANKYOの深圳万拓科技创新有限公司は英語で「Shenzhen VanTop Technology & Innovation Co., Ltd.」。特許庁の商標登録ページを見るとその会社名を確認できます。

https://www.j-platpat.inpit.go.jp/よりVANKYOの商標登録ページ

深圳万拓科技创新有限公司(Shenzhen VanTop Technology & Innovation Co., Ltd.)の会社概要
※参照元 ※企査査より(中国語)

中国語名深圳万拓科技创新有限公司
英語名Shenzhen VanTop Technology & Innovation Co., Ltd.
公式Webサイトhttps://www.vantopgroup.com/
代表郑宇淳
住所深セン市南山区タオユアン通り平山1号線新石楊公園A棟5階
その他、中国7か所、米国東部、米国西部、カナダ、フランクフルト、ドイツ、日本にオフィス有り
従業員291名(2019年)※2021年には500名~1000名規模の会社へ※linkedin.comより
事業範囲パソコン、タブレット、アプリ、電子製品、クラウドコンピューティング、人工知能、オンラインゲームなど
資本金12.368964百万元(約2億1千万)
子会社深圳万迈科技创新有限公司、深圳海川体育用品有限公司、武汉万拓科技创新有限公司、长沙万拓科技有限公司、上海万拓优选国际贸易有限公司など計5社(100%子会社)

VANKYOは資本金が億以上、従業員も500名以上で子会社5つ。世界中にオフィスを持つグローバルメーカーが製造しています。北米アマゾンで売れ筋24か月連続1位を記録し、中国初のウォルマート(米国)店舗への大規模プロジェクターブランドとなった実績も。参照元

とれろく
とれろく

VANKYOは中国でも指折りの大企業です。あまり大きな声では言えませんが、VANKYOのことを資本金100万元、従業員50名以下、設立2年の新興企業と紹介しているサイトもありますが、あれは間違って子会社の情報を紹介しています。

VANKYOの深圳万拓科技创新有限公司は海外に9つの支店を持ち、100ヵ国以上地域に展開。VANKYO以外にも様々なブランドを11個展開しているとのこと。せっかくなのでVANKYOのタブレットが海外でどう評価されているのか?海外の販売状況を見てみたいと思います。

アメリカ ウォルマートオンラインVANKYOのタブレットの売れ行き

https://www.walmart.com/より
とれろく
とれろく

さすがアメリカのウォルマートでもVANKYOのタブレットは販売中。評価も4つ星以上。VANKYOのタブレットは世界中で人気。VANKYOのタブレットってなんか怪しいな?危険じゃないの?という疑惑も解決。安心して使うことができますね。

VANKYOのタブレットの口コミや評価は?

では実際にVANKYOのタブレットを購入したユーザーの使い勝手や評判、口コミ情報をSNSでチェックしてみます。

とれろく
とれろく

VANKYOのタブレット結構人気ですね。【公式】最新!楽天タブレット売れ筋ランキングで1位、2位独占するだけあって購入者も多い。安心して使えます。

タイトルとURLをコピーしました