【今なら無料】オススメ投資本リストはこちら

ドル円の1pips損益まとめ 1000通貨・1万通貨・10万通貨別

ドル円の1pips損益まとめ 1000通貨・1万通貨・10万通貨別

1000通貨~100万通貨対応!取引量別の1pips損益まとめ!

とれろく
とれろく

ドル円を1000通貨取引した時の1pips辺りの利益っていくらだっけ?とふと疑問に思うことありますよね。そんな時のために取引量別の1pips損益まとめ表を作成しました。

スポンサーリンク

1000通貨から100万通貨までの1pips損益

FXを始めると、ほぼ100%の人が「1pipsって実際いくらなの?」という疑問にぶつかるります。

私も当初は「1pips」ってそもそもどう読むの?という所から始まり、理解するのにちょっぴり苦労した思い出があります。今でこそ、詳細に解説できるようになったものの、細かい計算方法を勉強するのは面倒ですよね。

そこで、すぐに使える!簡単な取引量別ドル円1pips損益をまとめがこちらです。

取引量別ドル円1pips損益まとめ

取引量獲得pips損益※参考必要証拠金
1000通貨1pips10円4,000円
1万通貨1pips100円4万円
10万通貨1pips1,000円40万円
100万通貨1pips10,000円400万円

※参考必要証拠金はドル円の為替レート100円で計算

とれろく
とれろく

もし1万通貨で取引していた場合、1pips辺りの損益は100円です。2pipsなら200円、3pipsなら300円と計算することができます。

ドル円は1日に60pips~70pips程度は動く通貨ペアです。

値動きの量を考えれば、1万通貨での取引であったも1日50pips(5000円)勝つことも夢ではありません。1万通貨取引するには約4万円の証拠金が必要なので、4万円で最大毎日5000円の利益。

そう考えると、FXをしっかり勉強し安定して勝ち続けるトレーダーになりたい。という気持ちも強く出てきますよね。

とれろく
とれろく

では取引量1000通貨~100万通貨で、何pips取ればいくらなのか?毎日の稼ぎを計算しやすいよう、グレードアップした表も準備しました。

スポンサードサーチ

1000通貨~100万通貨の利益計算表(1pips~100pips)

取引量1000通貨~100万通貨:pips利益表

取引量1000通貨1万通貨10万通貨100万通貨
獲得pips/必要証拠金4000円4万円40万円400万円
1pips10円100円1,000円10,000円
2pips20円200円2,000円20,000円
3pips30円300円3,000円30,000円
4pips40円400円4,000円40,000円
5pips50円500円5,000円50,000円
6pips60円600円6,000円60,000円
7pips70円700円7,000円70,000円
8pips80円800円8,000円80,000円
9pips90円900円9,000円90,000円
10pips100円1,000円10,000円100,000円
15pips150円1,500円15,000円150,000円
20pips200円2,000円20,000円200,000円
25pips250円2,500円25,000円250,000円
30pips300円3,000円30,000円300,000円
35pips350円3,500円35,000円350,000円
40pips400円4,000円30,000円400,000円
45pips450円4,500円45,000円450,000円
50pips500円5,000円50,000円500,000円
60pips600円6,000円60,000円600,000円
70pips700円7,000円70,000円700,000円
80pips800円8,000円80,000円800,000円
90pips900円9,000円90,000円900,000円
100pips1,000円10,000円100,000円1,000,000円

このpips表は儲かった時の利益額だけでなく、損をしてしまった時の目安金額としても使うことができます。

例えば1万通貨でドル円を売買しており、30pips損が膨らんだ時にいくらの損失になるのか?というと、赤太字の3,000円となります。もし4回連続で負けてしまうと合計損失金額は12,000円です。

もし5万円で取引をしていた場合、50,000円-12,000円=38,000円となり、1万通貨売買するのに必要な証拠金4万円を下回ってしまいます。こうなると追加でお金を入金しないと取引ができません。

とれろく
とれろく

そうならないよう、1回の損失はいくらになりそうなのか?何回連続してしまうとまずいのか?上記表を参考にシミュレーションしておくとGoodですね。

ちなみにユーロドルといったドル円以外の通貨ペアの1pips辺りの損益計算には注意が必要です。

簡単に説明すると、1pips辺りの損益はその時のドル円の為替レートの影響を受ける為、1pips=100円。と計算することができません。

取引量別ユーロドル1pips損益まとめ

取引量獲得pipsドル円為替レート
100円
ドル円為替レート
90円
1000通貨1pips10円9円
1万通貨1pips100円90円
10万通貨1pips1,000円900円
100万通貨1pips10,000円9,000円

1万通貨の取引なら、ドル円の為替レートが100円なら1pips=100円。為替レートが90円なら1pips=90円と変化します。

とれろく
とれろく

どうして1pips辺りの損益が変化してしまうのか?もし気になる方はこちらの記事で解説しているので良ければ読んでみて貰えればと思います。

取引量別の1pips損益を体験してみる。

1000通貨~100万通貨で取引した時の1pipsあたりいくらなのか?せっかくなのでデモトレードで実際に体験してみると感覚を掴みやすいです。

メールアドレス、会員登録などの入力無し。
もちろん個人情報の流出の心配無し。

最近ではアプリをインストールするだけでデモトレードができるFX業者が多く存在しています。

とれろく
とれろく

デモトレードは試しに売買してみて、いくら儲かったのかな?と損益を確認することもできるし、売買の練習にもなります。まだ売買したことが無い人にオススメです。※インストール後「やっぱりいらないな」と思えば即アンインストールでOK!
詳細は次の記事で紹介しています。

タイトルとURLをコピーしました