とれろくが推奨。2万人が読んだFXの勉強本!無料配布中。中身はこちら

【中国】MINISFORUMのミニPCってどこの国で作ってる?評判はどう?

【やっぱり中国】MINISFORUMのミニPCってどこの国で作ってる?評判はどう?

MINISFORUMってどこの国の会社?評判は大丈夫?怪しくない?

とれろく
とれろく

MINISFORUMのミニPCを良く見かけるけど、どんな会社が作ってるのかよくわからないですよね。そこでMINISFORUMについて徹底調査しました。結論から言うとMINISFORUMは年間売上50億以上の業界最大手メーカー。アメリカ、ドイツなどでも販売されているグローバルブランド。せっかくなので人気16製品のベンチマークも比較しつつ、MINISFORUMのミニPCについて紹介しているので、ミニPC選びの参考にして貰えると嬉しいですね。では早速!

スポンサーリンク

ミニPCで人気のMINISFORUM

記事執筆時点、【公式】AmazonミニPC売れ筋ランキングのベスト50位中、MINISFORUMのミニPCが8製品もランクイン。

AmazonミニPC売れ筋ランキングより

とれろく
とれろく

MINISFORUMのミニPC GK41が7位にランクイン。

とれろく
とれろく

13位、14位、15位とたて続けにMINISFORUMのミニPCがランクイン。続いて35位、38位、43位、47位と8/50製品がMINISFORUMとなっていました。といっても、ランキング情報は日々変動しているため、最新情報は下記よりチェック!

とにかくミニPCについて調べてるとMINISFORUMをよく見かける。

ちなみに1番人気だったミニPCはこちら「MINISFORUM GK41ミニPC」

  • Windows 10 、Celeron J4125プロセッサー(4C/4T、4Mキャッシュ、最大2.7GHz)搭載。
  • DDR4 8GB (オンボード)メモリ+M.2 2280 256GB SATA SSDストレージ
  • USBポート4つ。HDMIとDP端子2つ付きでデュアルモニター対応
とれろく
とれろく

ミニPCらしいスリムな性能。普通にネットサーフィンしたりするには十分ですね。

MINISFORUMはミニPCメーカーの中でも珍しく、エントリーモデルからハイエンドまで幅広いミニPCのラインナップを持っています。

ほとんどのミニPCメーカーはCPUベンチマークが1,000~2,500以下のローエンドミニPCばかりリリース。価格が2万円前後と安いメリットがあるものの、様々な用途に使いたい場合スペック不足。

もう少し実用的で、様々な用途に使えるミニPCを探すなら、いまや「MINISFORUM一択」といっても良いレベルで品ぞろえが豊富です。

といっても品ぞろえが豊富すぎて、「結局、MINISFORUMのどのミニPCを購入すれば良いのか?」迷う方も多い。

そこでMINISFORUMの売れ筋ミニPCをモデル別、CPUベンチマーク順で表を作成しました。

基本的にはCPUのベンチマークが高く、価格が安いモデルがコスパが高くオススメ。またパソコンを使って3Dゲームや動画編集などをする場合、GPUのベンチマークも高いものを選ぶとGood。

MINISFORUMの売れ筋ミニPC ベンチマーク、価格一覧表

※赤太字・・特に人気のオススメモデル
※スペック順で並び替え。下に行くほど高スペックミニPC

型番CPU種類CPUベンチマーク
PassMark
GPUベンチマーク
3DMark FireStrike
目安価格
N33Intel Celeron N33501,148276¥17,980
N40Intel Celeron Gemini Lake N40201,591165¥21,888
GK50Intel Pentium Silver N50302,678436¥35,980
GK41Intel Celeron J41253,042391¥27,980
UM340AMD Ryzen 5 3450U6,8073,390¥62,980
UM270AMD Ryzen 7 2700U6,8092,415¥65,980
UM250AMD Ryzen Embedded V1605B6,8492,094¥58,980
U820Intel Core i5-8279U8,0591,913¥65,980
X300AMD Ryzen 5 3400GE8,2083,382¥64,980
UM700AMD Ryzen 7 3750H8,3252,150¥75,980
TL150Intel Core i5-1135G710,1773,692¥78,880
X400(4350G)AMD Ryzen 3 PRO 4350G10,8173,350¥73,980
HM50AMD Ryzen 5 4500U11,1782,949¥73,980
HM80AMD Ryzen 7 4800U17,2102,989¥103,990
X400(4750G)AMD Ryzen 7 PRO 4750G20,5814,111¥97,880
X500(5700G)AMD Ryzen 7 5700G24,7884,132¥108,980

MINISFORUMで特に人気でオススメのモデルはGK41とTL150。

GK41はグラフィック処理能力は小さいため、3Dゲームなどへの期待はNG。ただし、安価なミニPCの部類ではCPUベンチマークが3,000を超える優等生。ネットサーフィンや動画視聴、資料作成といったビジネス用途であれば十分活躍するスペックです。

TL150は中の上ぐらいのスペック。一番の特徴はGPUのベンチマークが非常に高い為、3Dゲームも遊べるという点。GPUはCPU内蔵のチップで処理するものの、安価な外付けグラフィックボードレベルの性能を持つ

とれろく
とれろく

MINISFORUMのミニPCを購入しようかな?と考えている方は是非、上記表を参考にミニPCを選んでみて欲しいですね。自分で決められないという方は、簡単な作業用PCならGK41、ゲームも遊べるスペックならTL150を選択すれば失敗はしないのでオススメですよ。

さて、そんなMINISFORUMってどこの国で、どんな会社が作ってるのか?気になる方も多いと思うので調査しました。。

スポンサードサーチ

MINISFORUMのミニPCってどこの国で作ってる?どこの会社?

MINISFORUMは香港の佰仕达科技有限公司(BESSTAR TECH LIMITED)が製造するミニPCブランド。これは特許庁の商標権利者情報からも確認できます。

会社概要をまとめると次の通り。

MINISFORUMのメーカー 佰仕达科技有限公司 会社概要

住所情報より会社を特定。立派なビルの19階にMINISFORUMの本社有り
会社名佰仕达科技有限公司
会社名(英語)BESSTAR TECH LIMITED
住所香港九龍新蒲崗大有街3号万迪広場19H
設立2013年
従業員101名~200名
年間売上US$50 Million – US$100 Million
(1ドル100円=約50億~約100億円)
主な輸出先ヨーロッパ35%、北米15%、アジア15%など
対応言語英語、中国語、スペイン語、日本語、ポルトガル語、
ドイツ語、アラビア語、フランス語、ロシア語、
韓国語、ヒンディー語、イタリア語
工場サイズ1,000平方メートル未満、10ライン以上
工場住所A301, Building 2, Jishengchang Industrial Zone,
No.9 Jingnan Road, Buji Street, Longgang District,
Shenzhen City, Guangdong Province
年間生産能力ミニPC30万台~40万台
※OEM受託製造も実施
参照元 公式サイトAlibaba販売店ページなど
とれろく
とれろく

一言で言うなら、ミニPCブランドとして世界最大級の規模。少なくとも私の知っている限り、1番の大手メーカーです。本社ビルもめちゃくちゃ立派。

生産拠点は世界に3つあり、工場写真も公開されていました。

MINISFORUMの工場の様子
MINISFORUMでミニPCが作られている様子
とれろく
とれろく

机の上にミニPCがズラりと並んでいますね。公開されている写真には製造・組み立て写真だけでなく、老化試験、マシンテスト、振動試験といった品質管理の様子もあり、非常に透明性の高いメーカーです。

MINISFORUMは世界に輸出している人気ブランドらしいので、海外の販売ページも一応チェック。

Amazon米国でもMINISFORUMは絶賛販売中

AmazonドイツでもMINISFORUMは絶賛販売中

とれろく
とれろく

確かにMINISFORUMは日本だけでなく、中国、アメリカ、ドイツなど世界各国に展開するグローバルブランド。会社情報も透明性◎、工場の規模も◎、世界での評価◎。MINISFORUMは購入しても大丈夫なブランド。

MINISFORUMの評判は?

そんなMINISFORUMのミニPCのAmazonでのレビューは好評価ばかりですが、せっかくなのでSNSでどういう口コミなのか?購入者のつぶやきを調べました。

とれろく
とれろく

という感じでMINISFORUMの購入者は皆さんそれぞれ満足している様子。中国製といえどしっかりしたメーカーが作っているだけあって品質も安定。後はどのモデルを購入するか、お財布と相談ですね。

MINISFORUMの売れ筋ミニPC ベンチマーク、価格一覧表

※赤太字・・特に人気のオススメモデル
※スペック順で並び替え。下に行くほど高スペックミニPC

型番CPU種類CPUベンチマーク
PassMark
GPUベンチマーク
3DMark FireStrike
目安価格
N33Intel Celeron N33501,148276¥17,980
N40Intel Celeron Gemini Lake N40201,591165¥21,888
GK50Intel Pentium Silver N50302,678436¥35,980
GK41Intel Celeron J41253,042391¥27,980
UM340AMD Ryzen 5 3450U6,8073,390¥62,980
UM270AMD Ryzen 7 2700U6,8092,415¥65,980
UM250AMD Ryzen Embedded V1605B6,8492,094¥58,980
U820Intel Core i5-8279U8,0591,913¥65,980
X300AMD Ryzen 5 3400GE8,2083,382¥64,980
UM700AMD Ryzen 7 3750H8,3252,150¥75,980
TL150Intel Core i5-1135G710,1773,692¥78,880
X400(4350G)AMD Ryzen 3 PRO 4350G10,8173,350¥73,980
HM50AMD Ryzen 5 4500U11,1782,949¥73,980
HM80AMD Ryzen 7 4800U17,2102,989¥103,990
X400(4750G)AMD Ryzen 7 PRO 4750G20,5814,111¥97,880
X500(5700G)AMD Ryzen 7 5700G24,7884,132¥108,980

MINISFORUMで特に人気でオススメのモデルはGK41とTL150。

GK41はグラフィック処理能力は小さいため、3Dゲームなどへの期待はNG。ただし、安価なミニPCの部類ではCPUベンチマークが3,000を超える優等生。ネットサーフィンや動画視聴、資料作成といったビジネス用途であれば十分活躍するスペックです。

TL150は中の上ぐらいのスペック。一番の特徴はGPUのベンチマークが非常に高い為、3Dゲームも遊べるという点。GPUはCPU内蔵のチップで処理するものの、安価な外付けグラフィックボードレベルの性能を持つ

とれろく
とれろく

MINISFORUMのミニPCを購入しようかな?と考えている方は是非、上記表を参考にミニPCを選んでみて欲しいですね。自分で決められないという方は、簡単な作業用PCならGK41、ゲームも遊べるスペックならTL150を選択すれば失敗はしないのでオススメですよ。

タイトルとURLをコピーしました