とれろくが推奨。2万人が読んだFXの勉強本!無料配布中。中身はこちら

ミニPCのNiPoGiってどんな会社?評判良いの?まとめ

ミニPCのNiPoGiってどんな会社?評判良いの?まとめ

最近、NiPoGiっていうブランドのミニPCを良く見かけるんだけど、どんな会社が作ってるの?製品は買っても大丈夫?レビューを探してる。

とれろく
とれろく

そんな方に役立つようNiPoGiについて徹底調査しました。結論から言うとNiPoGiは中国の会社が下請けにOEM製造し、販売している可能濃厚。メーカー情報も公開されておらず、不透明感あり。製品自体はミニPCとしてスタンダードなスペックを備えており、購入は◎。といってもデザインが好き!という人以外には同等スペックを備えた他メーカー品があるため、さほどオススメしません。では早速詳細を見ていきましょう!

スポンサーリンク

NiPoGiの売れている人気ミニPCはコレ

AmazonミニPC売れ筋ランキングをチェックしていると、NiPoGiというブランドのミニPCが複数ランキング入りしていました。

AmazonミニPC売れ筋ランキングより記事執筆時点のランキング情報

ミニPCとしては珍しく、Appleのようなメタリックカラーを採用。そのおしゃれ感に魅せられ、スペックをチェックしてみると、中々悪くないスペック。

AmazonミニPC売れ筋ランキングランキング7位 NiPoGi ミニPC シリーズ:NGK3V-12-128

OSWindows 10 Pro
CPUCeleron J4125
コア/スレッド/キャッシュ4コア/4スレッド/4MB
周波数2.00GHz~最大2.70GHz
CPUベンチマーク
(PassMark)
3,055
メモリ12GB
SSD128GB
GPUインテル® UHD グラフィックス 600
GPUベンチマーク
(Fire Strike)
391
インターフェイス
USB3.0×2、 USB2.0×2、
HDMI×2、VGA×1
通信有線LAN、Wifi、Bluetooth4.2
サイズ/重量5.1×1.8×5.1cm / 400g
目安価格28,500円

CPUはミニPCで定番のCeleron J4125を搭載。高スペックなCPUではないものの、一般的なWebブラウジング、オフィスソフトの操作、動画視聴などであれば十分。

画質や解像度を落とせばマインクラフトといった3Dゲームも動かせます。※といっても、GPUはCPU内蔵のインテル® UHD グラフィックス 600なため、過度な期待は禁物。

メモリは12GBとしっかり積んでいる為、メモリ不足によるカクつきが起こる心配は0。USB端子も4つ付いており十分。またグラフィック出力はHDMI×2、VGA×1の3端子付いているため、3枚のモニターを使ったマルチディスプレイ環境も容易に構築可能。

通信もWiFiと有線。どちらにも対応。ワイヤレス機器との接続用にBluetooth4.2も対応。

ミニPC自体も約5センチの正方形(厚み1.8cm)なので場所を取らない。もちろんVESAマウント対応なのでモニター背面に取り付けることが可能。

とれろく
とれろく

他メーカーのミニPCと比べると、メモリが12GBも積まれているという点以外は一般的なスペック。簡単なPC作業用にオーソドックスなスペックを備えたスタンダードなミニPCと言えます。

私がチェックしたAmazonミニPC売れ筋ランキングは日々変動しています。最新ランキングは下記からもチェックできます↓

スポンサードサーチ

NiPoGiってどんな会社?どこの国?

そもそもNiPoGiってどんな会社なのでしょう。せっかくなら信頼できるメーカーのミニPCを購入したいですよね。そこでNiPoGiはどんな会社なのか?英語や中国語を駆使し、徹底的に調査しました。

ちなみにNiPoGiのミニPCは楽天でも購入できますが値段は割高。Amazonであれば中国の会社が直販しているため安い。購入するならAmazon一択

AmazonでNiPoGiのミニPCを販売している店舗「NiPoGi-JP

店舗名NiPoGi-JP
販売業者shenzhenshiweizhikejiyouxiangongsi
問い合わせ電話番号+8617727912744
住所民治街道上芬社区龙胜路与景龙建设路交汇处
融创智汇大厦A座2105
深圳市
龙华区
广东
518000
CN
運営責任者名yili wan
特定商取引法に基づく表記より
とれろく
とれろく

Amazonの販売者ページを見る限り、中国の会社だと分かります。この情報を頼りに中国のWebサイトを検索し、会社を特定していくと、NiPoGi-JPの会社名は深圳市微志科技有限公司と分かります。

NiPoGiのミニPCをAmazonで販売している「深圳市微志科技有限公司」

住所情報を利用し、会社のビルを特定。写真撮影時はビル建設中でした。
会社名深圳市微志科技有限公司
住所深圳市龙华区民治街道上芬社区龙胜路与景龙建设路交汇处融创智汇大厦A座2105
資本金5万元
代表万益林
設立日2021年6月15日
事業内容電子製品の販売、PCソフトウェアとハ​​ードウェアおよび補助装置の小売、卸売、
ソフトウェア開発、技術サービス、商品の輸出入など
備考同代表は同一住所別会社「深圳市诺世科技有限公司」の監査役も兼務
参照元 aiqicha.baidu.comなどより
とれろく
とれろく

ぶっちゃけ謎の会社。NiPoGi-JPという名前でしたが、会社自体は規模が小さく、部屋の1室を借りている様子。海外への輸出用の会社というイメージ。

そこで、別方向の調査として、特許庁の商標権利者情報をチェック。すると、NiPoGiは「深圳市賽瑞迪科技有限公司」が商標権を管理していると分かる。が、こちらも調査を進めて行くと、結局はメーカーではなく、輸出・販売業者。

NiPoGiの製造メーカーは全くの謎です。

おそらくNiPoGiは中国の下請け会社にOEM製造を依頼し、完成品を世界に輸出しています。が、情報が非公開すぎ。会社情報・製造設備をちゃんと公開している、MINISFORUMやCHUWI、MeLEの方が信頼◎かなというイメージ。

関連記事
【中国】MINISFORUMのミニPCってどこの国で作ってる?評判はどう?
【資本金3億以上】中国のCHUWIの評判ってどうなの?どんな会社?安全?
MeLEのミニPC Quieter2の評判は?MeLEってどんな会社?

NiPoGiのミニPCは買いなのか?

NiPoGiのミニPCの特徴は3つ。

  • スペックはスタンダードなミニPC。メモリが多く積まれており、カラーがメタリックなのがメリット
  • 作業用のPCとして十分な性能を持つものの、GPUはイマイチなので映像処理に過度な期待はNG
  • 中国の会社が販売しているものの、素性は全く不明。製造メーカーも非公開
とれろく
とれろく

個人的にはNiPoGiのミニPCのデザインが好き!という人にはオススメですが、特にデザインに興味が無い場合、他メーカーのミニPCをオススメしちゃいます。スペック自体は一般的なので他メーカー品に同等モデルがごろごろあり、値段を安く押さえることも可能。

AmazonミニPC売れ筋ランキングランキング7位 NiPoGi ミニPC シリーズ:NGK3V-12-128

メーカー情報が公開されているミニPCブランド関連記事
【中国】MINISFORUMのミニPCってどこの国で作ってる?評判はどう?
【資本金3億以上】中国のCHUWIの評判ってどうなの?どんな会社?安全?
MeLEのミニPC Quieter2の評判は?MeLEってどんな会社?

タイトルとURLをコピーしました