とれろくが推奨。2万人が読んだFXの勉強本!無料配布中。中身はこちら

【中国】PCのSkynewってどこの国で作られてる?パソコンの評判は良いの?

【中国】PCのSkynewってどこの国で作られてる?パソコンの評判は良いの?

Skynewのパソコンって購入しても大丈夫?どこの国で作られてる?評判は良いの?

とれろく
とれろく

そんな疑問が解決できるようSkynewについて徹底調査しました。結論から言うとSkynewは埼玉県の株式会社真善美が販売しているPCブランド。日本人在中のちゃんとした企業であり、ゲーミングチェアでも有名な会社。会社写真やレビューも紹介しているので、パソコン選びの参考にしてもらえると嬉しいですね。では早速いってみましょう!

スポンサーリンク

スティックPCやミニPCが強いSkynew

AmazonミニPC売れ筋ランキング最新!AmazonスティックPC売れ筋ランキングをチェックするでよく見かけるSkynewブランドのパソコン。記事執筆時点でもそれぞれランクインしていました。

Skynew ミニPC 一番人気のS3シリーズ

OSWindows10 Pro
CPUintel Core i3-8145U
2.1GHz~最大周波数3.9GHz
コア数2、スレッド数4
メモリ8GB
SSD128GB
グラフィックIntel® UHD Graphics for 8th Generation Intel® Processors
Intel UHD Graphics 620
インターフェイスUSB3.0×2、USB2.0×4、Type-C×1
HDMI×1、DP×1、LAN、音声
通信Wifi、Bluetooth4.2
特徴ファンレス仕様で静音

一言で紹介するなら、「メイン機として活躍できる水準のミニPC」。

ミニPCというと安価なサブPCという立ち位置として利用されることが多いためか、型落ちのCPU Intel Celeron J4125(ベンチマーク:3043)が採用されることが多い。

関連記事(下記 格安ミニPCブランドはCeleron J4125を採用)
MeLEのミニPC Quieter2の評判は?MeLEってどんな会社?
ミニPCのOtazakってどんな会社?評判良いの?
【調査】ミニPCのSuncallってどんな会社?評判良いの?

対して本機はCPUにCore i3-8145U (ベンチマーク:5410)を採用しているため、一般的なミニPCと比較し約1.8倍の処理性能を持つ。※ベンチマークはPassMark 

映像処理のビデオカードも格安ミニPCは‎Intel UHD Graphics 600(ベンチマーク:391)なのに対し、‎本機はIntel UHD Graphics 620(ベンチマーク:990)を採用しており、性能差は約2.5倍。※ベンチマーク はFire Strike

とれろく
とれろく

CPUを見ても、GPUを見てもしっかりした性能。ただのミニPCではありません。映像出力もDP対応、インターフェイスも十分。ファンレス仕様で静音となかなかいい感じ。

Skynew スティックPC 一番人気のM1Sシリーズ

OSWindows10 HOME 64bit
CPUintel ‎Atom x5 Z8350
1.44GHz~最大周波数1.92GHz
コア数2、スレッド数4
メモリ4GB
ストレージ(eMMC)64GB
グラフィック‎Intel HD Graphics 400
インターフェイスUSB3.0×1、USB2.0×1、HDMI×1
通信Wifi、Bluetooth4.0
サイズ36*112*12mm

手持ちのモニターやテレビのHDMIポートに差し込むだけでパソコンに早変わりするスティックPC。SkynewはスティックPC分野でも人気。

ミニPCよりもさらにコンパクトさが追求されるため、単純な性能比較ではさすがに劣る。例えば採用CPUのintel ‎Atom x5 Z8350のベンチマークは923と、先程紹介したミニPC(ベンチマーク5410)の約5分の1。

メモリやストレージも少ないため、複数の処理を同時進行するにはやや不向き。といっても、スティックPC自体、シングルモニターでの使用が前提のPCなので、メモリ不足などで困ることは少ないはず。

とれろく
とれろく

CPU自体は割とWebブラウジングや簡単なソフトの使用であれば問題無いスペックです。

スポンサードサーチ

Skynewってどこの国で作られている?どんな会社が作ってる?

SkynewはAmazonと楽天。どちらでも購入できるPCブランド。

ゲーミングチェアやスタンディングデスクのE-WINブランドでお馴染み。株式会社真善美が運営する「ビーベストショップ」が販売しています。

関連記事:【調査】E-WINって評判良いの?どんな会社?ゲーミングチェアやスタンディングデスクをレビュー

Skynewの販売会社 株式会社真善美 会社概要

公式サイトより
公式サイトより
会社名株式会社真善美
住所埼玉県鴻巣市下忍3852−1
GoogleMap
代表周 維
資本金700万円
設立2011年6月24日
従業員5名前後
売上8億円以上
事業インクジェットメディア、小型パソコン、家具、雑貨の輸入。
メーカーからの直輸入、自社倉庫での一元管理
保有ブランド:E-WIN、SKYNEWなど
会社公式サイトhttp://www.shinzenbi.jp/
通販サイトインクジェット通販
ゲーミングチェア公式
楽天ビーベストショップ
Amazon E-WINストアページ
Skynew小型PC専門店
とれろく
とれろく

外観は完全な倉庫。ですが、中はしっかりと整理整頓され綺麗。ちなみに調べた時、ちょうど求人が出されており、倉庫内にある事務所の様子も公開されていました。

事務所の様子(楽天仕事紹介より引用)

事務所は意外とオシャレ。
皆さん良い感じのL字デスクと、自社商品のゲーミングチェアを使って仕事している様子。ちなみに求人職種はネットショップのカスタマーサポート。
不具合時は日本人がサポートしてくれるということですね。

もともとは中国のインクジェットメディアメーカーの東京支店として、100均など大手メーカーのOEM受託製造を行ってました。今では事業範囲を広げ、小型パソコン、家具、雑貨など様々な製品を中国から直接輸入し、販売する商社へ。

5人で年商8億円を超える売り上げを叩き出すやり手企業。

とれろく
とれろく

Skynewを実際に製造している中国の工場までは特定できませんでした。が、業界でも評価が高いゲーミングチェアのE-WINブランドなど、売れ筋・人気ブランドをいくつも展開している同社のPCなので、特に大きな心配はないでしょう。

実際、Skynewのパソコンを購入している人は多い。

ネガティブレビューも見つからず、品質は一定。販売会社の株式会社真善美も真っ当な会社なので”万が一”の不具合発生時も問題無し。Otazakなどと比較してもSkynewは◎。買っても大丈夫なブランド。

関連記事:ミニPCのOtazakってどんな会社?評判良いの?

スティックPCやミニPCが強いSkynew 評判・会社まとめ

Skynewは埼玉県にある株式会社真善美が販売するPCブランド。

中国の会社にOEM製造を依頼し、日本で販売しています。サポートも日本人スタッフ、真っ当な会社の商品なので購入は◎。製品自体も評価◎。

楽天とAmazon。どちらも直営店の「ビーベストショップ」 が販売しているため、セールの有無やポイント還元の大小で購入場所を選択するとGood。

Skynew ミニPC 一番人気のS3シリーズ

OSWindows10 Pro
CPUintel Core i3-8145U
2.1GHz~最大周波数3.9GHz
コア数2、スレッド数4
メモリ8GB
SSD128GB
グラフィックIntel® UHD Graphics for 8th Generation Intel® Processors
Intel UHD Graphics 620
インターフェイスUSB3.0×2、USB2.0×4、Type-C×1
HDMI×1、DP×1、LAN、音声
通信Wifi、Bluetooth4.2
特徴ファンレス仕様で静音

Skynew スティックPC 一番人気のM1Sシリーズ

OSWindows10 HOME 64bit
CPUintel ‎Atom x5 Z8350
1.44GHz~最大周波数1.92GHz
コア数2、スレッド数4
メモリ4GB
ストレージ(eMMC)64GB
グラフィック‎Intel HD Graphics 400
インターフェイスUSB3.0×1、USB2.0×1、HDMI×1
通信Wifi、Bluetooth4.0
サイズ36*112*12mm
タイトルとURLをコピーしました