とれろくが推奨。2万人が読んだFXの勉強本!無料配布中。中身はこちら

【2021年比較】トリプル対応のオススメモニターアームを解説!

トリプル対応のオススメモニターアームを解説!

トリプルディスプレイ対応のモニターアームのオススメはどれ?

とれろく
とれろく

そんな疑問に応えられるよう、各社販売中のトリプル対応モニターアームを比較し、本当にオススメできるモニターアームを徹底調査!トリプルディスプレイ対応のモニターアーム選びの参考にして貰えると嬉しいですね。

スポンサーリンク

3画面モニター+3台のモニターアームvsトリプルモニターアーム

モニターを3枚も使っていると、どう机に配置しようか迷いますよね。ツイッターで3画面モニターを使っているユーザーを見ても、皆さん自由なアイデアで配置しています。

特に悩むのはモニターアームを3つ購入し、それぞれ取り付けるのが良いのか、それともトリプル対応のモニターアームを1つ購入し、3画面取り付ければ良いのか。

モニタ設置位置の自由度を優先するなら、モニターアームを3つ購入するのが一番良いものの、値段が高くなるし、机への設置も大変。多少、自由度は小さくなるものの、なるべく出費を押さえ、パソコン周りの一体感を作りたいならトリプル対応のモニターアームを購入するのがGood。

とれろく
とれろく

そこでどんなトリプル対応モニターアームがあるのか?せっかくなので全メーカーチェックし、価格や機能を比較してみました。

スポンサードサーチ

トリプルディスプレイ対応のモニターアーム一覧

各社販売中のトリプルディスプレイ対応のモニターアームは次の通り。

メーカー特徴型番目安価格
グリーンハウス(人気)液晶ディスプレイアーム3画面GH-AMCJ015,500円前後
AVLT(人気)モニターアーム 3画面(ガス式)AVLT-DM05-1-JP16,000円前後
AVLTモニターアーム 3画面AVLT-DM51-1-JP8,000円前後
BauhutteロングモニターアームGS(ガス式)BMA-3GS-BK26,000円前後
FLEXIMOUNTSモニターアーム3画面M137,500円前後
サンワダイレクトロングポールモニターアーム3画面100-LA05724,800円前後
Suptek3画面 40cm モニターアームML64636,500円前後
MOUNTUPトリプルモニタースタンドマウントMU000642,000円前後
エルゴトロンDS100トリプルモニタースタンド33-323-20052,000円前後

安いもので5,500円前後。高いものになると5万円以上

とれろく
とれろく

どれも似たようなモニターアームかと思えば実は結構違う。ガススプリング式を採用しているかどうか、可動軸の採用数、アームの長さ、ブランド。そういった違いにより大きな価格差があります。

結論から言えば、必要最低限の機能で安く・手軽に済ませたいならグリーンハウスのGH-AMCJ01(5,500円前後)がオススメ。

使いやすさやモニタ設置位置の自由度も重視するならAVLTのAVLT-DM05-1-JP(16,000円前後)がオススメです。

おそらく最終的にはこの2つの内、どちらかが選択肢になると思います。といっても、せっかくなので、各社のトリプルディスプレイ対応モニターアームの特徴をまとめて紹介していきましょう。

ちなみに、AVLTってあまり聞かないメーカーですが、モニターアーム界では隠れた有名ブランド。愛用者も多く、品質は確かなメーカーです。

とれろく
とれろく

無名メーカーなので「AVLTって大丈夫なモニターアームなの?」という疑いの眼差しを向けたくなる気持ちはとても分かります。が、真っ当な製品なので悪い先入観は無しで読み進めて欲しいですね。

おすすめのトリプル対応モニターアーム

グリーンハウス 液晶ディスプレイアーム  GH-AMCJ01

必要最低限の機能で安く・手軽に済ませたい人にオススメのトリプル対応モニターアーム。エルゴトロンに次いで人気のグリーンハウス製。27インチ、8kg以下のモニターを3枚取り付けることが可能です。

日本メーカーなので取扱説明書類も日本語。作りも親切なので簡単に組み立て・取付可能。ガススプリング式ではない為、モニターの位置を自由に動かすのは不得手。最初にモニタの位置決めした後はその位置で使い続ける用途に向いています。

アーム可動部は3関節。しかもその内、340度可動を2か所採用している為、モニター位置の微調整がしやすい。

とれろく
とれろく

安い。日本メーカー。組み立てやすい。モニターの微調整対応。と初心者向きな要素がたっぷり。手軽に済ませたい人にオススメのトリプル対応モニターアームです。

AVLT モニターアーム 3画面 13~32インチ3画面対応 耐荷重2-7kg 

モニタサイズ32インチ。ガススプリング式採用の高グレードトリプルモニターアーム。台湾のモニターアームメーカーとして有名なAVLT(1997年設立)が製造しています。

特徴はなんといってもガススプリング式採用のトリプルモニターアームにも関わらず値段が安い点。ガス式の中なら最安値では?といっても過言ではないかもしれません。

またアームの長さが全長79.5cmと非常に長い為、モニターを前面に押し出して設置したり高い位置、低い位置に設置したりと自由に扱えます。※ちなみにロングアームといえばBauhutte(バウヒュッテ)が有名ですが、AVLTの方が長い。

とれろく
とれろく

モニターの傾き調整180度、左右調整180度、画面回転360度。ロングアーム。ガススプリング式採用。使い勝手は十分です。これで値段が16,000円前後なのは素晴らしい。

Amazonに取付イメージ、可動イメージをまとめたビデオがあるので気になる人はそこもチェックしてみて欲しい。

AVLT モニターアーム 3画面 17~27インチ3画面対応

こちらは同じくAVLT製ですが、ガススプリング式ではありません。手軽に済ませたい人にオススメのグリーンハウスのGH-AMCJ01と機能はほぼ一緒。

強いて違いをあげると、AVLTは真ん中のモニターと左右のモニターアームが一体化している為、高さを変更して3枚を横並びにすることができません。全て横一直線にする必要があります。

モニターの設置位置の自由度が狭くなるものの、逆に考えれば必ず3枚を水平に設置できるというメリットにもなります。といっても、値段を考えれば素直にグリーンハウスのGH-AMCJ01を選んだ方がお得。

Bauhutte(バウヒュッテ) トリプルロングモニターアームGS BMA-3GS-BK

プロゲーマーご用達のブランドBauhutte。ガススプリング式採用、アームは7軸関節採用、アーム長さ約78cm、モニタ最大サイズ43インチ、重量9kgまで対応という全てがプロ仕様のモニターアームです。

最大の特徴は中央のポール部も約77cmとロング仕様の為、モニターを縦に3枚並べることも可能な点。株やFXトレーダーのように9画面仕様のパソコン環境を作るなら必須タイプのモニターアームともいえます。

とれろく
とれろく

一般の人には過剰スペックと思えるほど、こだわり抜かれたモニターアームです。値段が気持ち高いものの、将来的に3画面以上にする可能性があるなら候補。

FLEXIMOUNTS モニターアーム 3画面ディスプレイアーム クランプ式 水平多関節 30インチ10KGまで対応 M13

モニタ30インチ、10kgまで対応のトリプルモニターアーム。デザインやスペックは非常にシンプル。

特徴はモニタ重量10kgまで対応している点。ウルトラワイドモニターもなんなく取り付けて使用できる高耐久仕様です。といっても5kgのモニターを取り付け後、モニターが垂れ下がって使い物にならなかったレビューも見つかります。

FLEXIMOUNTSは米国企業なだけあり、不良品が出れば交換すれば良いんじゃないの?という雰囲気があるのかもしれません。保証期間が1年付いているので、もし不良品だった場合は交換してもらいましょう。

サンワダイレクト モニターアーム 3画面 ポール長さ78cm/52.5cm クランプ&グロメット 耐荷重各8kg 100-LA057

安心の日本メーカー「サンワダイレクト」製のモニターアーム。

中央のポール長さは最大78cmと長い。モニターを横並びだけでなく、上1枚、下2枚並べることも可能です。VESA規格75mm、100mmに対応し、工具が付属しているので組み立ても容易。

モニターアームに求められる基本的な要素は全て満たしている安定のトリプルモニターアームです。デメリットはただ1つ、値段が高い。ガススプリング式を採用していないモニターアームの中ではトップクラスの価格。

Suptek 3画面 40cm モニターアーム デュアルディスプレイ スタンド 13-27インチ対応 VESA規格75-100mm 耐荷重10kg(1台) ML6463

VESAマウントメーカーとして有名なSuptekのトリプル対応モニターアーム。

クランプ式では無く、机の上に置くだけのスタンドタイプなので設置場所を選ぶことがありません。「トリプルモニターアームが欲しいけど、良い取り付け場所が無い」という人にオススメです。※グロメット取付にも対応

Amazonでは3画面ではなく、6画面にも対応したSuptek製モニターアームも販売しています。どちらも値段が手ごろなので財布に易しい。

MOUNTUP トリプルモニタースタンドマウント  MU0006

PCモニターアーム、TV壁掛けアームなどに特化したメーカー「MOUNTUP」。米国で人気のメーカーですが、日本には支店などが無いため値段が高い&商品到着に数週間の時間が必要です。

ガススプリング式を採用しており、クランプ、グロメットの両方の取付方式に対応。アーム部は28インチ(約71cm)とロングアームを採用。中央の支柱は17インチ(約43cm)ですが、ガス式アームなので20インチ(約50cm)の高さにモニターを設置することも可能です。

2万円台なら購入候補になるものの4万円を超えてくるとさすがに、、候補から外れてしまいます。

エルゴトロン DS100水平型トリプルモニターデスクスタンド(ブラック) 33-323-200

言わずと知れたモニターアームのトップブランドエルゴトロン。一応トリプルモニターアームを販売していています。

ただし、スタンドタイプでガススプリング非採用。値段が高い割にデザインもぱっとせず、エルゴトロンらしくない製品です。

スポンサードサーチ

トリプル対応のオススメモニターアームまとめ

各社販売中のトリプルディスプレイ対応のモニターアームは次の通り。

メーカー特徴型番目安価格
グリーンハウス(人気)液晶ディスプレイアーム3画面GH-AMCJ015,500円前後
AVLT(人気)モニターアーム 3画面(ガス式)AVLT-DM05-1-JP16,000円前後
AVLTモニターアーム 3画面AVLT-DM51-1-JP8,000円前後
BauhutteロングモニターアームGS(ガス式)BMA-3GS-BK26,000円前後
FLEXIMOUNTSモニターアーム3画面M137,500円前後
サンワダイレクトロングポールモニターアーム3画面100-LA05724,800円前後
Suptek3画面 40cm モニターアームML64636,500円前後
MOUNTUPトリプルモニタースタンドマウントMU000642,000円前後
エルゴトロンDS100トリプルモニタースタンド33-323-20052,000円前後

オススメのモニターアームは必要最低限の機能で安く・手軽に済ませたいならグリーンハウスのGH-AMCJ01(5,500円前後)。

もしくはガス式採用で使いやすく、モニタ設置位置の自由度が高いAVLTのAVLT-DM05-1-JP(16,000円前後)がオススメ。

グリーンハウス 液晶ディスプレイアーム  GH-AMCJ01

必要最低限の機能で安く・手軽に済ませたい人にオススメのトリプル対応モニターアーム。エルゴトロンに次いで人気のグリーンハウス製。27インチ、8kg以下のモニターを3枚取り付けることが可能です。

日本メーカーなので取扱説明書類も日本語。作りも親切なので簡単に組み立て、取付ることができます。ガススプリング式非採用の為、モニターの位置を自由に動かすのは不得手。最初にモニタの位置決めした後はその位置で使い続ける用途に向いています。

アーム可動部は3関節。しかもその内、340度可動を2か所採用している為、モニター位置の微調整がしやすい。

とれろく
とれろく

安い。日本メーカー。組み立てやすい。モニターの微調整対応。と初心者向きな要素がたっぷり。手軽に済ませたい人にオススメのトリプル対応モニターアームです。

AVLT モニターアーム 3画面 13~32インチ3画面対応 耐荷重2-7kg 

モニタサイズ32インチ。ガススプリング式採用の高グレードトリプルモニターアーム。台湾のモニターアームメーカーとして有名なAVLT(1997年設立)が製造しています。

特徴はなんといってもガススプリング式採用のトリプルモニターアームにも関わらず値段が安い点。ガス式の中なら最安値では?といっても過言ではないかもしれません。

またアームの長さが全長79.5cmと非常に長い為、モニターを前面に押し出して設置したり高い位置、低い位置に設置したりと自由に扱えます。※ちなみにロングアームといえばBauhutte(バウヒュッテ)が有名ですが、AVLTの方が長い。

とれろく
とれろく

モニターの傾き調整180度、左右調整180度、画面回転360度。ロングアーム。ガススプリング式採用。使い勝手は十分です。これで値段が16,000円前後なのは素晴らしい。

Amazonに取付イメージ、可動イメージをまとめたビデオがあるので気になる人はそこもチェックしてみて欲しい。

タイトルとURLをコピーしました