とれろくが推奨。2万人が読んだFXの勉強本!無料配布中。中身はこちら

エルゴトロンMXVとLXって何が違う?MXVをレビュー

エルゴトロンMXVをレビュー、LXシリーズとの違いも解説!

エルゴトロンMXVってオススメ?LXと何が違うの?

とれろく
とれろく

そんな疑問が解決できるようエルゴトロンMXVデスクモニターアームについて解説!LXデスクマウントシリーズとの違いも比較しつつ、MXVの良さを紹介していきます。

スポンサーリンク

エルゴトロンMXVとLXの違い

まずは見た目で分かる違いについて。

エルゴトロンMXVとLXデスクマウントの見た目の違い

比較して分かる通り、MXVデスクモニターアームは根本からアームが伸びているのに対し、LXはポールからアームが伸びています。

一見、大したことの無い違いのように思えるものの、ポールの有無は大きな違い。

例えばLXデスクマウントアームはポールだけをロングタイプに交換することが可能です。
関連記事 エルゴトロンのポールを延長!交換可能な互換性情報まとめ

ロングタイプのポールを使えば、高い位置にモニターをセットすることもできるし、別売の追加アームを購入すれば1本のポールに2つのアームを取り付け、デュアルモニター化することも可能。

エルゴトロン 追加用LXアーム

またデュアルモニター化するときや、普段使いでアームの長さが足りないと感じた時、アームの可動範囲を広げたい時、LXシリーズであれば延長用アームを追加取付することが可能です。

エルゴトロン LXデスクマウント延長用アーム

とれろく
とれろく

エルゴトロンMXVシリーズはLXのように追加アクセサリはありません。LXシリーズなら様々なカスタマイズが可能。

値段もMXVが19,000円前後するのに対し、LXは14,000円前後なので安い。

ここまでの違いを見ると、「エルゴトロンのモニターアームはLXが正解」のような気もするものの、せっかくなので他のスペックを表形式で比較。

※比較して悪い点は赤字良い点は青字

項目MXVシリーズLXシリーズ
カスタマイズ性×
値段19,000円前後14,000円前後
本体の色アルミニウム、マットブラック、ホワイトアルミニウム、マットブラック、ホワイト
取付可能モニタ34インチ以下34インチ以下
荷重範囲3.2kg~9.1kg3.2kg~11.3kg
高さ調整範囲33.0cm33.0cm
チルト(上下)角度180℃75℃
バン(左右)360℃360℃
回転360℃360℃
VESA規格75mm、100mm75mm、100mm
本体重量3.4kg3.6kg
アーム長さ(前方向)最大約53cm最大約64cm
アーム高さ最大約47cm最大約44cm
可動軸360℃×2、180℃×1360℃×2、180℃×1

ぱっと見る限り、LXシリーズの方が優れています。

重いモニターの取付が可能で、アームを前に突き出す可動幅も広い。高さ調整はMXVの方が勝っているものの、カスタマイズしたり、LXの長身ポールタイプを選べばLXの方が高さ調整範囲も広い。

ただし、モニターのチルト角度はMXVが圧勝。チルトの違いを図解すると次の通り。

MXVとLXのチルト角度の違い
とれろく
とれろく

モニターを大きく下向きに取り付ける可能性があるならLXよりもMXVを選択すべきですね。

関連記事 モニターを下向きにできるモニターアームを紹介!寝ながらPC!

スポンサードサーチ

エルゴトンMXVとLXシリーズのどちらがオススメ?

ここまで比較して、カスタマイズ性、価格、スペック面ではLXの方が基本的に優れていると分かります。

デザイン面で言えばポールが無いスリム設計なMXVの方がスタイリッシュであり、モニターの上下角度調整が優れています。

とれろく
とれろく

個人的にはLXデスクマウントモニターアームの方が好きですが、MXVシリーズの購入者もかなり多い。

とれろく
とれろく

正直、どっちも購入して正解。デザイン優先ならMXV、カスタマイズ優先ならLX。自分の理想の部屋と財布と相談しつつ決めちゃいましょう!

最安値・現在の価格をチェックする↓

エルゴトロン LXデスクマウントモニターアーム

エルゴトロン MXV ウォールモニターアーム

タイトルとURLをコピーしました