2万人が読んだFXの勉強本!無料配布中。中身はこちら

【失敗しない】メタルラックにオススメのモニターアームとは?

メタルラックにオススメのモニターアームとは?

メタルラックにモニターアームを取り付ける方法を探している。

とれろく
とれろく

そんな方に役立つよう、メタルラックとモニターアームの組合せ方法について徹底解説!メタルラックにどんな風に付けられるの?クランプ型のモニターアームってつけられるの?メタルラックの規格や荷重はどれくらいまでいけるの?そんな疑問を解決していきましょう。

スポンサーリンク

メタルラックにモニターアームを取り付けることは可能

メタルラックにモニターアームを取り付ける方法は2種類。

1つはモニターアームで一般的な板などに挟むクランプ式+木材調整、もう1つはポールなどに挟む支柱式のモニターアームを購入すること。

メタルラックに取り付けられるモニターアームの種類

とれろく
とれろく

モニターアームで主流のクランプ式。実は挟む場所に適度な木材を挟めばメタルラックの天板に取り付けることは可能です。といってもポイントがあるので後程詳しく解説。また支柱タイプのモニターアームを購入すればメタルラックのポールにモニターを取り付けることが可能。

どっちの方法がオススメなのか?はメタルラックの置き場所や、周りの環境によるので一概には言えません。それぞれメリットやデメリット、注意点があるので詳しく見ていきましょう。

スポンサードサーチ

メタルラックにクランプ式のモニターアームを取り付ける。

本来、クランプ式のモニターアームは机に20mm~60mm程度の厚みが必要です。この為、メタルラックにクランプ式のモニターアームを付ける場合、厚みを木材などで調整する必要があります。

クランプ式をメタルラックに取り付ける場合の調整

とれろく
とれろく

頑丈なメタルラックでも厚みは8mm未満。間に挟む木材のオススメの厚みは20mm~35mm程度がちょうどいい。では横の長さや、奥行きはどのくらいが良いのか?というとこんな感じ。

クランプ式に挟む木材の大きさ

マウント幅より小さい木材だと、せっかく取り付けてもアームの安定感が無くなってしまいます。そこで奥行は100mm以上、横幅は400mm以上、厚みが20~35mm程度の木材がオススメ。

また奥行や横幅は長いほど安定します。目安はメタルラックの筋交い以上の長さ。これでメタルラックにクランプ式を取り付けても安定性を確保可能。

そんな丁度良い木材ってあるの?というと結構売られています。例えばこちら見た目も大きさもちょうどいい感じ。

 

とれろく
とれろく

5枚セットなので厚みを微調整しやすいし、長さも注文時に選ぶことができます。メタルラックの上面と下面にセットすればグロメット式のモニターアームも取り付け可能です。

また取り付けるモニターアームは絶対に4軸タイプがオススメ

軸数が多いモニターアームほど、ストレスなくモニタの位置を調整することができます。

メタルラックにクランプ式を取り付けた場合、間に板を挟んでいることもあり、モニターアーム本体の位置を動かしにくい。「ここだとモニタの中心が微妙にズレるなぁ」となった時、本体を再調整するのはかなり面倒です。

そこでメタルラックに取り付けるなら自由自在に動かせる4軸タイプのモニターアームがオススメ。3軸と4軸では可動域が別次元なので妥協して3軸タイプを選んではいけません。

4軸タイプで人気のモニターアームといえばサンコーの「4軸式くねくねアーム」

 

サンコーは基本的に値段もめちゃくちゃ安い。おまけに様々なカスタマイズパーツを取り揃えているので、自分独自のモニター環境を構築しやすい。

動かしやすさで選ぶならモニターアームのトップブランド「エルゴトロン」ももちろん候補。

エルゴトロン LX デスクマウント 45-241-224

 

とれろく
とれろく

こちらも板を挟んで厚みを調整すればメタルラックに取付け可能。動かしやすさ、耐久性、信頼性で考えればダントツでエルゴトロン。予算が合うなら是非手に入れたい1品です。

メタルラックに支柱式のモニターアームを取り付ける。

次に紹介するのが支柱タイプのモニターアーム。

メタルラックのポールに取り付けるモニターアーム画像:サンコー 4軸式モニタ―ア―ムポ―ルマウント

色んな種類があるものの、まずチェックするのはメタルラックのポールの太さ。ポールの太さによっては、モニターアームを取り付けられないこともあります。

メタルラックの太さは一般的に12.7mm、19mm、25mmの3種類。25mm対応ののモニターアームは多く見つかるものの、19mmとなると1種類、12.7mmになると、、、おそらく無し。

とれろく
とれろく

太いポールのメタルラックであればあるほど、選べる種類は豊富。

19mmのポールにオススメのモニターアーム

19mmのポールに唯一対応しているモニターアームはこちら。

サンコー 4軸式モニターアームポールマウント MARM1120W

 

クリップ式を採用している為、メタルラックが既に組み上がった状態でも後付けで取り付けることが可能です。

ポールとの取付イメージ図

ポールにクリップで取り付ける

このモニターアームは4軸採用ということで、可動域が広いことはもちろん。ポールを中心に最大469mmモニタを前に持って行くことが可能です。つまり、横幅900mm程度のメタルラックであればほぼ真ん中付近にモニター設置できるという優れもの。

VESA規格も75mmと100mmの両方に対応、ケーブル配線クリップも付いているため、電源コード、モニタケーブルもスッキリ収納させることができます。

とれろく
とれろく

19mmのポールであれば迷わずサンコー 4軸式モニターアームポールマウント。グリーンハウスやエルゴトロン、サンワなど様々なメーカーをチェックしましたが、19mm対応のモニターアームは見つけられませんでした。

25mmのポールにオススメのモニターアーム

25mmのポールなら対応モニターアームの数は多い。その中でも人気のモニターアームは3種類。

売れ筋No1 サンワサプライ 支柱取付け液晶モニタアーム CR-LA352


Amazonで200個以上のレビューが付くメタルラック用の人気モニターアーム。対応支柱サイズは25mm~40mm。丸形ポールだけでなく角支柱にも対応しています。

耐荷重が8kgもあるため、重量のあるモニタも取付可能。全長約50cm、180度動く軸を3つ、360度動く軸が1つ採用しているため、可動域も広い。モニタの前出し、後ろ収納もなんなくこなせます。

とれろく
とれろく

クリップタイプなので既に組みあがったメタルラックに後付けするのも簡単。メタルラック用としては定番のアームですね。

売れ筋No2 サンコー 4軸式クリップモニタア―ム(ホワイト)

Amazonで90個以上のレビュー、評価は4.2星。こちらも対応支柱サイズは25mm~40mm。売れ筋No1と比べると耐荷重が6kgと少し小さいものの、重量が1kgとめちゃくちゃ軽いのが特徴。※一般的なモニターアームは2kg~3kg

既に耐久ギリギリまで載せているメタルラックであれば、多少なりとも軽量のモニターアームを取り付けたい。そんな時に活躍するのがこちらです。

スリムタイプなので圧迫感、存在感が小さく、部屋の雰囲気も壊さずにひっそりとモニターアームを取り付けることができます。

とれろく
とれろく

スリムタイプといえど可動域も売れ筋No1とさほど変わらず、使い勝手も十分。コンパクトなモニターアームを探しているのであればこちらが候補。

売れ筋No3 サンワサプライ 支柱取付けモニタアーム 高耐荷重 20kgまで

 

こちらは27インチを超える大型モニタ用のモニターアーム。大型のモニターアームなら正直これ1択。他に代替できる製品は見つかりません。耐荷重が15kgと非常に頑丈な作りになっているため、パソコンモニターだけでなく、液晶テレビも取付可能。

もちろん取付規格はVESA75mm、100mmに対応。耐荷重を増やすために可動域が小さくなっているなんてこともなく、180度軸×3、360度軸×1+全長約50cmのロングアーム仕様で可動域は十分。

大型モニターはVESA規格200mmのものがある為、合わせてVESA変換プレート200X200 100X200 を購入しておくとGOOD。

とれろく
とれろく

高耐久モニターアーム+VESA変換プレートを持っていれば、取り付けられないモニターは無いに等しい。小さなモニタから大型モニタまでなんでも対応可能。将来を見越して汎用性の高いアームセットを準備するもの良いアイデアですね。

スポンサードサーチ

メタルラックにオススメのモニターアーム まとめ

メタルラックにモニターアームを取り付けることは可能。

木材などを使ってクランプ式のモニターアームを取り付けるも良し。ポールなどに挟む支柱式のモニターアームを購入しても良し。

とれろく
とれろく

掛かるコストや手間を考えれば一番安く済むのが支柱タイプのモニターアーム。メタルラックにモニターアームをつけるなら支柱タイプを素直にオススメします。もし、「ガススプリング式を付けたい」といった特別なこだわりがあるならクランプ式も候補。

19mmのポールに唯一対応しているモニターアームはこちら。

サンコー 4軸式モニターアームポールマウント MARM1120W

 

25mmのポールなら次の売れ筋3種から選ぶのがオススメ。

売れ筋No1 サンワサプライ 支柱取付け液晶モニタアーム CR-LA352


Amazonで200個以上のレビューが付くメタルラック用の人気モニターアーム。対応支柱サイズは25mm~40mm。丸形ポールだけでなく角支柱にも対応。耐荷重が8kgもあるため、重量のあるモニタも取付可能。

売れ筋No2 サンコー 4軸式クリップモニタア―ム(ホワイト)

Amazonで90個以上のレビュー、評価は4.2星。こちらも対応支柱サイズは25mm~40mm。売れ筋No1と比べると耐荷重が6kgと少し小さいものの、重量が1kgとめちゃくちゃ軽いのが特徴。

売れ筋No3 サンワサプライ 支柱取付けモニタアーム 高耐荷重 20kgまで

こちらは27インチを超える大型モニタ用のモニターアーム。大型のモニターアームなら正直これ1択。他に代替できる製品は見つかりません。耐荷重が15kgと非常に頑丈な作りになっているため、パソコンモニターだけでなく、液晶テレビも取付可能。

合わせてVESA変換プレートを購入しておくと、取り付けられないモニターは無いに等しい。小さなモニタから大型モニタまで対応できる汎用性の高いアームセットへ。

タイトルとURLをコピーしました