【今なら無料】kindle unlimitedで読めるオススメ投資本リスト

オススメの壁掛けモニターアーム6選!取付方法、穴開けずに済む方法も解説

オススメの壁掛けモニターアーム〇選!取付方法、穴開けずに済む方法も解説

人気・オススメの壁掛け用モニターアームってどれ?取付方法も確認したい。

とれろく
とれろく

そんな方に通販で売れ筋の壁掛け用モニターアームをピックアップ!売れているには訳がある。そんなオススメモニターアームを詳しく解説していきます!壁に穴を開けずにモニターをぶら下げる方法も。

スポンサーリンク

壁掛けモニターアームの取り付け方

「壁掛け用のモニターアームって壁に穴を開けてネジで止めるのかな?」ってイメージはできるものの、実際、どれくらいの太さのネジを何本ぐらい入れるのかって良く分かりませんよね。

製品によって微妙に違うものの、定番のサンワサプライ製の壁掛けモニターアーム取り付け方を参考に紹介したいと思います。

定番 壁掛けモニターアーム取り付け例(サンワサプライ CR-LA301)

シンプル構造で2,000円以下の定番壁掛けモニターアーム。

とれろく
とれろく

VESA規格75×75mmおよび100×100mm対応。モニターの耐荷重は20kgまで耐えられる壁掛けモニターアーム。壁面に取り付ける時はタッピングボルト2本、もしくはアンカーボルト2本をねじ込むだけでOK。

木製・石膏ボードの壁への取り付け方

壁掛けモニターアームの取り付け方

ドリルなどで直径4.5~5mm、深さ35~40mm程度の下穴を開けます。そこにブラケットをタッピングボルト2本で止めるだけでOK。ボルトの太さは直径約6.3mm、長さは約5cm。

コンクリートの壁への取り付け方

壁掛けモニターアームの取り付け方

マンションなどのコンクリート壁も要領は同じ。ドリルで下穴を開け、コンクリート用のアンカーボルトを打ち込む。こちらは直径約6.3mm、長さは約4cm程度。

どちらも壁掛けモニターアームを取り外すとなった場合、直径6.3mmの穴が2個出来てしまいます。もし気になる場合は色味が似ている「穴埋めパテ」で補修しましょう。

 

最後、ディスプレイにVESAマウントを取り付け、壁のブラケットと連結

ディスプレイにVESAマウントを取り付け、壁のブラケットと接続

とれろく
とれろく

後は付属のVESAマウントとディスプレイをネジ4本で止め、先程壁に設置したブラケットに上から差し込めば完成。めっちゃ簡単です。

ちなみにサンワサプライ製の定番壁掛けモニターアームは3種類。

壁に固定。角度調節不可能なシンプル壁掛けモニターアーム CR-LA301

上下180度稼動。角度調節可能な壁掛けモニターアーム CR-LA302

上下左右180度稼動。自在に動く壁掛けモニターアーム CR-LA303

 

どのモニターアームもAmazonで100件以上のレビューが付いている人気の壁掛けモニターアーム。一番ぐにゃぐにゃ動かせるCR-LA303でも価格は3,000円以下と安いので、買うならCR-LA303がオススメ。

とれろく
とれろく

ちなみにどの壁掛けモニターも使うボルトは2本のみ。穴の数を最小限に抑えることができます。

スポンサードサーチ

壁に穴を開けずに壁掛けモニターアームを取り付ける

壁掛けモニターアームは多かれ少なかれ、壁に穴を開けてネジ止めする必要があります。これは避けられない運命。

といっても、賃貸に住んでいたり、新築の住宅だと壁に穴を開けるのって抵抗が出てきますよね。他にも設置したいなって場所に柱が通ってなければ、壁掛けモニターアーム本来の耐荷重を発揮できないことも。

そんな時はTVセッタージュネスを使いましょう。

TVセッタージュネス NA112 スモールプレート ブラック 【つっぱりポール】

 設置例

設置例

元はテレビ用の壁掛けモニターアームですが、VESA75mm×75mm、100mm×100mmに対応しているため、パソコンモニターも取付可能。

アルミ製の軽量つっぱりポール(伸縮2.0~2.8m)を床と天井の間に簡単設置。つっぱりポールには溝があり、そこへ付属のモニターアームを取り付けて使用します。13インチ~32インチまでのモニターに対応しており、最大荷重は10kgまで。

とれろく
とれろく

震度6強の耐震試験にも耐えた「揺れに強い」モニターアームな為、安心して使うことができます。もちろんモニタ上下±15度の角度調整、左右±90度の角度調整OK。壁に穴を開けずにモニターをぶら下げるなら価格、手軽さを考えればこれ1択

ちなみに26インチ~46インチ。15kgまで耐えられるEI400 Sサイズ、37インチ~65インチ。20kgまで耐えられるEI400 Mサイズもあります。

オススメの壁掛けモニターアーム6選!

それでは最後に通販で売れ筋、オススメの壁掛けアーム6選を紹介!

定番!日本メーカーのサンワサプライ製の壁掛けモニターアームは3種

壁に固定。角度調節不可能なシンプル壁掛けモニターアーム CR-LA301

上下180度稼動。角度調節可能な壁掛けモニターアーム CR-LA302

上下左右180度稼動。自在に動く壁掛けモニターアーム CR-LA303

とれろく
とれろく

どのモニターアームもAmazonで100件以上のレビューが付いている人気の壁掛けモニターアーム。日本メーカー製なので安心して使い続けることができます。

アーム付きの高可動タイプならAmazonベーシック壁掛けタイプがオススメ。

レビュー件数750件以上の売れ筋壁掛けモニターアーム。モニターの耐荷重は 2.3kg~11.3kg。アームの伸縮、角度調整、横向きから縦向き180度回転など、自由にモニタを動かすことが可能。

壁への取付はM8ボルト(直径約8mm、長さ80mm)を2本使用。一般住宅、コンクリート壁両方に対応しています。片手で軽く触れればモニタを動かせるスプリング式を採用している為、使い勝手も非常に良い。

とれろく
とれろく

VESA規格は100×100mmと75×75mm。耐荷重も最大11.3kgなので30インチを超える大型モニターにはイマイチかも。

42インチ対応 PERLESMITH テレビ壁掛け金具 ディスプレイアーム

レビュー件数380件以上。2,000円以下というお手頃価格ですが、13~42インチ、耐荷重20kgまで対応の作りがしっかりした壁掛けモニターアーム。当然、VESA規格は75×75mm~200×200mmまで対応している為、付けられないモニターは無い。と言えるほど汎用性が高い。

シンプルながらもアーム付きなので壁際ぴったりに設置~最大36.8cm前出しすることも可能。もちろん上下20度の角度調整、左右180度の向き調整が可能。

とれろく
とれろく

ちなみにアメリカUL安全テストを基準に4倍最大耐荷重試験済み。海外メーカー品ですが、地震の多い日本でも安心して使える壁掛けモニターアームです。

モニターアーム界No1 エルゴトロンの壁掛けモニターアームならLXシリーズ


モニターアームのトップブランド「エルゴトロン」。全くの違和感なしにスムーズにモニターの位置を自在に変更できる感動はエルゴトロン勢でしか味わえない。値段は張るものの、10年保証付き。

最大モニタサイズは34インチ推奨。荷重範囲:3.2kg~11.3kg。VESA規格:75 x 75、100 x 100mm対応。 /昇降範囲:33cm

とれろく
とれろく

細かい説明を抜きに、一番性能の良い壁掛けモニターアームはどれか?というとエルゴトロン製で間違いありません。値段が高いのに370件以上のレビュー、その内80%が5つ星評価。これこそ信頼の証。

スポンサードサーチ

壁掛け用オススメモニターアームまとめ

以上、売れ筋・定番のオススメ壁掛けモニターアームでした。最後に今回紹介したモニターアームをまとめて載せておくので、最安値だけでもチェックしてみると良いかも?

壁に穴あけ不要 TVセッタージュネス つっぱりポール】

定番!日本メーカーのサンワサプライ製の壁掛けモニターアームは3種

壁に固定。角度調節不可能なシンプル壁掛けモニターアーム CR-LA301

上下180度稼動。角度調節可能な壁掛けモニターアーム CR-LA302

上下左右180度稼動。自在に動く壁掛けモニターアーム CR-LA303

アーム付きの高可動タイプならAmazonベーシック壁掛けタイプがオススメ。

42インチ対応 PERLESMITH テレビ壁掛け金具 ディスプレイアーム

モニターアーム界No1 エルゴトロンの壁掛けモニターアームならLXシリーズ

タイトルとURLをコピーしました