とれろくが推奨。2万人が読んだFXの勉強本!無料配布中。中身はこちら

【調査】GXTRACEのゲーミングチェアの評判。どこの国で作ってる?

3.0
【調査】GXTRACEのゲーミングチェアの評判。どこの国で作ってる?

ゲーミングチェアのGXTRACEの評判は?公式サイトある?どこの国で作ってるの?

とれろく
とれろく

そんな疑問が解決できるようGXTRACEについて徹底的に調査しました。結論から言って、日本の会社が中国から輸入販売しているゲーミングチェアブランド。性能はよくある中華ブランドと同じ。やや悪い口コミがあるため、ちゃんと苦情・返品対応を申し込める人はOK。詳しく見ていきましょう!

スポンサーリンク

Amazonで人気のゲーミングチェア「GXTRACE」

Amazonゲーミングチェア売れ筋ランキングを見ていると、初めて見る「GXTRACEのゲーミングチェア」が3位にランクインしていました。

とれろく
とれろく

パッと見、値段が高めだけど商品ページに入ると4,000円OFFのクーポン配布中でした。クーポン込なら最安水準のゲーミングチェアといってOK。なるほど、売れる訳だ。

3位にランクインしていたGXTRACEのゲーミングチェアはこちら

  • 足載せオットマン付きで20,000円を切る格安ゲーミングチェア。
  • ほぼ水平165°までリクライニング。ゲーミングチェアの上で寝れる。
  • 体圧分散形状でフィット感抜群。長時間座ってもお尻が痛くならないし、腰回りも快適

価格と性能。そして1年保証という点を考えれば十分買ってOKの商品ですが、販売会社、製造会社は大丈夫なのか気になりますよね。と、いうことで商標情報を参照するなどし、どんな会社がどこで作っているのか?徹底的に調べました。

スポンサードサーチ

GXTRACEは日本のケイスタンプ株式会社

GXTRACEのゲーミングチェアはAmazon、楽天市場、Yahooショッピングで購入可能です。

ただし、楽天市場、Yahooショッピングは無在庫転売業者が販売していることもあり、価格設定が転売価格。めっちゃ高い。

買うなら公式販売のAmazon一択です。

AmazonでのGXTRACE公式販売会社はケイスタンプ株式会社。

公式HPより
Amazon販売会社K-Stamp Co. Ltd.
(ケイスタンプ株式会社)
公式HPhttp://www.k-stamp.co.jp/
住所〒136-0071
東京都江東区亀戸4-26-3-302
連絡先TEL:03-6339-4095
FAX:03-6339-4095
Mobile:080-2557-9261
設立2020年8月
資本金500万円
代表取締役社長高 俊強
事業概要ソフトウェアの開発・請負
技術支援及びコンサル
コンピュータ及び周辺機器、ソフト販売など
GXTRACE販売会社
とれろく
とれろく

本業はIT関係の仕事ですが、新規に物販にも取り組んでいる様子が分かります。

ではGXTRACEはどこの国で作られているのか?調べるために商標保有者をチェック。すると、中国の王 飛氏が保有していると分かります。

GXTRACEは中国メーカーが日本で商標を登録し、日本のケイスタンプ株式会社が輸入販売しているゲーミングチェアブランドですね。残念ながら国産ゲーミングチェアではありません。

ちなみに中国でGXTRACEの商標保有者をチェックすると、湖北赫天远阳贸易有限公司が管理しているとわかります。この会社は名前から見て分かる通り、貿易会社。製造メーカーではありません。

と、いうことでGXTRACEのゲーミングチェアの流通ルートは

中国メーカー→湖北赫天远阳贸易有限公司→ケイスタンプ株式会社→Amazon→消費者。とめちゃくちゃ長い。

とれろく
とれろく

正直、メーカー直営販売のブランドでないため、製品に問題があった時、サポートが大丈夫なのか?短期間で終わるのか?が心配。

日本で購入できるゲーミングチェアのほとんどは中国製。その中でも、一部の有名ブランドはメーカー直営・日本支店有・日本人サポート有りの大変優れたものがあります。例えばゲーミングチェア最大手「GTRACING」

関連記事:【中国】ゲーミングチェアのGtracingってどんな会社?公式サイト、製造国を徹底調査!

こちらの記事でも紹介していますが、武狄實業(上海)有限公司はゲーミングチェア最大手ブランド。信頼のおける中国メーカーです。少し上記記事より抜き出して紹介すると次の通り。

会社名武狄实业(上海)有限公司
住所上海市闵行区中春路7001号第2幢1楼1030室
設立2011年9月13日
資本金1,000万元(約1億7,000万円)
関連会社安吉武狄家具科技有限公司など100%子会社を9社保有
子会社資本計5,600万人民元(約9億5,200万円)
別名:Wudi Group
親会社上海武钜实业有限公司(90%)
上海爱思普睿企业管理合伙企业(有限合伙)(5%)
上海蓉珏企业管理合伙企业(有限合伙) (5%)
※参照元 https://aiqicha.baidu.com/https://jobs.51job.com/など

武狄實業(上海)有限公司は2011年に設立。以降、2013年にオフィスチェアで市場デビュー、2015年に米国進出、2016年にカナダと日本に進出、2018年に欧州市場に進出と、これまで世界中の何百万人ものユーザーにゲーミングチェアを販売しています。

世界中で販売しているグローバルメーカーなだけあって各国へ専用の販売店、公式サイトを持っています。

日本:公式サイト(住所:東京都台東区)
アメリカ:公式サイト(住所:シカゴ、ロサンゼルスなど)
中国:公式サイト(上海)

とれろく
とれろく

ちなみに、私は武狄實業(上海)有限公司が製造・販売するGTRACINGのゲーミングチェアを購入し、愛用しています。→【快適】Gtracingのゲーミングチェアをレビュー!口コミも凄い

GXTRACEの評判は良いものの、サクラ投稿もある様子

GXTRACEはAmazonランキング3位に入るということもあり、販売実績は◎。実際に購入し、愛用している人をTwitterで多く見かけます。

とれろく
とれろく

買って満足している人も多いですが、AmazonのレビューをAmazonギフト券で買収していると報告があったり、ボルトが入ってなかったり、壊れかけだったり、と悪いレビューも見つかります。

スポンサードサーチ

GXTRACEを買うなら冒険気分でGo!

GXTRACEの人気ゲーミングチェア

  • 足載せオットマン付きで20,000円を切る格安ゲーミングチェア。
  • ほぼ水平165°までリクライニング。ゲーミングチェアの上で寝れる。
  • 体圧分散形状でフィット感抜群。長時間座ってもお尻が痛くならないし、腰回りも快適
とれろく
とれろく

決して悪いゲーミングチェアではありません。が、中国製造。消費者に届くまでに多くの会社が介在しているため、流通コストやや高め。不良品時のサポート体制にやや心配があります。もし、不良品が届いたら「ゴラァ!」とちゃんと苦情を入れて交換して貰いましょう。

ちなみに私は中国メーカー直営日本販売のGTRACINGのゲーミングチェアを購入しました。メーカー直営なので問い合わせ含め全てのサポートスピードが異常に早く、日本支店有り。日本人サポート有りと完璧なメーカーと言ってOK。

関連記事
【快適】Gtracingのゲーミングチェアをレビュー!口コミも凄い
【中国】ゲーミングチェアのGtracingってどんな会社?公式サイト、製造国を徹底調査!

タイトルとURLをコピーしました